TRAVEL DAYS

元BA・HealthAdviserから湘南エリアを拠点に旅するノマドワーカーへ。旅や美容健康のお役立ち情報を発信

美容

夏の汗でも化粧崩れしにくいスキンケアテクを元美容部員が伝授

更新日:

こんにちは!旅生活中のkasumiです。

これを書いてる今は沖縄にいます。

すでにこちらは暑く、日中出歩けばすぐ汗をかきます。

夏場に汗をかくと気になるのが、化粧崩れ。

技術も進歩し様々な化粧崩れを防ぐ商品が売られていますが、「なぜ化粧崩れをするのか?」の根本を知って解決していきませんか?

美容部員時代から私がやっている、化粧崩れのしにくいスキンケアの仕方を紹介します。

メイク前の下準備、スキンケアを気をつけるだけでかなり変わりますよ。

化粧水の小ワザも紹介!

スポンサーリンク

夏になると汗で化粧崩れしやすくなるのはなぜ?

夏、顔にも汗をかくようになると化粧崩れが気になりますよね。

化粧崩れの理由は2つ。

  1. ホコリやメイクの油分が混ざる化粧崩れ
  2. 摩擦による化粧崩れ

それぞれの簡単な対処法も見ていきましょう。

ホコリやメイクの油分が混ざる化粧崩れ

俗にいう”汚い崩れ方”をしがちなのが、汗や皮脂、ほこり等とファンデーションの油分が混ざって化粧崩れを起こすもの。

汗が多いと一気にドロッと崩れやすくなります。

厚塗りすると特に崩れやすいので、夏のメイクは汗のことを考えて薄づきがおすすめです。

摩擦による化粧崩れ

汗を拭いたときなどの摩擦によっても化粧崩れは起こります。

摩擦による化粧崩れを防ぐには、タオルを肌に垂直にあて、ポンポンと軽く抑えるようにして汗の水分をとるようにしましょう。

決してこすったりしないように。

夏の汗をかきやすい時こそスキンケアで保湿が大事

汗をかくからこそ保湿が大事なのです。

夏は暑いし湿気が多いため保湿をおろそかにしてしまいがちですが、ここで差が付きます。

メイク前のスキンケアの段階できちんと保湿ができているかいないかが、化粧崩れを防ぐコツ!

汗をかいた肌は、ダメージをうけやすい

夏に汗をかき肌上の水分が多くなると、この水分が肌の角質層にダメージを与えるきっかけとなります。

お風呂やプールで長く水中にいると手足の指が白くふやけていた経験ありませんか?

これは、角質層に水分がたくさん含まれている状態。

顔の角質層は薄いので白っぽくは見えませんが、汗をかいている肌も同じような状態です。

そしてこの時のふやけた角質はもろく、はがれやすくなっています。

外から力を加えられると、ダメージを受けやすい状態ということ。

同時に、乾燥もしやすくなっています。

汗が肌から蒸発して乾燥がすすみ、それを防ぐために皮脂が分泌。

過剰な皮脂がニキビやブツブツの肌荒れなどの原因になっているのです。

夏こそ保湿!

汗をふいたときに、乳液やミストで潤い補給してあげましょう。

そして、メイク前には丁寧なスキンケアで保湿をしっかりしておくと乾燥もしにくくなります。

夏は汗で化粧崩れしやすいのがわかっているからこそ、メイク前のスキンケアでしっかり下準備しておきましょう。

スポンサーリンク

夏の汗に効く化粧水小ワザ

効果的な化粧水の使い方テクニックを紹介します。

コツは3つ。

  1. 汗を引かせてから化粧水をつける
  2. 化粧水を冷やして使う
  3. 化粧水の後は油分でフタ

以下で具体的なやり方を解説!

汗を引かせてから化粧水をつける

化粧水をつける時は、汗を引かせてからにしましょう。

汗をだらだらかいた状態で化粧水をつけても、汗の成分と混じってしまいます。

やり方は簡単。

小さな保冷剤を首の後ろにあてるだけ。

タオルを巻きつけてタオルごと首に置くようにするとやりやすいです。

※保冷剤を直接肌にあて続けるのはNG。
このままの状態でメイクをはじめるといいです。

化粧水を冷やして使う

夏場は化粧水を冷蔵庫で冷やしておいて使うのもおすすめ。

冷たくて気持ちいい上、肌もひきしまります。

もちろんパッティングは十分に。

化粧水の後は油分でフタ

化粧水の後は、必ず油分でフタをしましょう。

暑い時は化粧水だけにしてクリームや乳液をつけない人もいますが、これでは水分が逃げてしまいやすくなります。

化粧水は、角質層に水分を補給するもの。

フタをせず水分が失われてしまうと、乾燥を防ごうと皮脂が出てきます。

脂性肌と思っていたけど、実は乾燥肌を守るために皮脂がたくさん出ていただけだった人、意外と多いのです。

クリームだとベタベタしすぎる場合は、化粧水とクリームの中間である乳液がおすすめ。

まとめ

夏に汗で化粧崩れを起こさないためには、スキンケアの段階で丁寧に保湿するのがカギです。

メイク前の下準備が、その日1日のメイクを決めます。

汗をかく時期こそしっかり保湿して、化粧崩れとは無縁のキレイな顔でいたいですね。

スポンサーリンク

関連

-美容
-

Copyright© TRAVEL DAYS , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.