沖縄

沖縄のクリスマスや正月の気温とおすすめの服装

更新日:

「クリスマスや正月は沖縄であったかく過ごしたい」
と考えてクリスマスから年末年始にかけて沖縄に旅行する人、けっこういます。

内地にいると沖縄って冬でも常夏のイメージがある人も多いです。
(私も昔はそう思ってました( ̄▽ ̄;)
でも沖縄の12月と1月って意外と寒いですよ!

ちょうど石垣島にクリスマスから正月にかけて遊びに来ようとしている友達がいるので、
沖縄でクリスマスや正月を過ごす時に知っておきたい現地の気温と服装の注意点をまとめました。

クリスマスや正月の沖縄旅行準備の参考にでもなればと思います。

スポンサーリンク

沖縄のクリスマスや正月の気温

クリスマス時期の沖縄の気温は16℃〜21℃。
この時期東京は3〜12℃くらいなので、東京よりは気温は高いです。

ただし!
沖縄の体感温度はもっと低くなります。

海辺からの風が強く、風のせいで気温以上に寒く感じるんです。

「体感温度は風速1mで1℃下がる」と言われています。
北風の風速が5メートルとすると、気温20℃なら15℃くらいに感じるということです。

ちなみにこの記事を書いている今現在の気温を私のiPhoneで見てみると・・

東京・・8℃
那覇・・17℃
石垣・・19℃

今いる石垣島では19℃なのですが、外へ出ると風もビュウビュウ強くて寒いです。
冬至を過ぎると寒波がくることもあるそうなので、旅行者は注意!

スポンサーリンク

 

沖縄の気温は安定しにくい

沖縄の気温や天気は内地に比べて安定しにくいそうです。
iPhoneの天気予報(週間予報)がころっころ変わりすぎるので、あまり参考にしなくなりました(笑)
10℃以下の日もあれば、翌日25℃ということもあるようです。

海に囲まれ高い山がないので気圧も変わりやすく、雲もたくさんできるが風が強いのでどんどん流され天気も変わる。
沖縄の地形や位置によるものなんでしょうね。

 

クリスマスや正月の沖縄での服装

風除けになる上着は必須!
風を通さない生地のものがいいです。
セーターでも目のつまったものですね。

去年の2月は沖縄本島にいましたが、UNIQLOのウルトラライトダウンを着てました。
(というか他に持ってきた長袖は全部薄手のものばかりで、内地から着てきたこのダウンだけが冬着でした(;^_^A)
日中で日が照っているとさすがに暑かったですが、夜はちょうど良かったです。

リゾートワンピはもちろん寒いと思いますが、上着をしっかり羽織ってしまえばアリかも。
パーカー1枚じゃ寒いです。

女性の方は、風でめくれそうなスカートはやめたほうがいいかもしれないです。
景色の良さそうな所に行くと、大抵海風にあおられるので、タイトスカートのが無難かな。
あと、まとめ髪
ロングヘアの人は風に吹かれてメデューサみたいな髪にならないよう注意です。

 

まとめ

去年の正月の沖縄は常夏だったようです。
ダイビングに来ていた私の友達が「正月でも沖縄暑かったよー。半袖Tシャツで過ごした!」
なんていうものだからそのイメージで行ったら「寒い!!!!」
とギャップに苦しんでいたのは私です。

コンパクトにしまえるウルトラライトダウンは重宝しました・・・。
ただ、沖縄に来たばかりの頃は、風で体感温度が低くなると言っても現地の人よりは寒く感じていませんでした。
現地の人より旅行者のほうが薄着ですが、「体感温度が低くなる」と言ってもそれでもまだ沖縄の方が地元よりは温かいですよね。

だからいくら「意外と寒い」と言っても「想像しているよりは」で、「地元より寒い」ってことはそうそうないと思うのでご安心を。
(1年いる間に私は、沖縄の気温に慣れてきてしまいました・・(-_-;)
クリスマスや正月の沖縄、過ごしやすいですよ。

スポンサーリンク

-沖縄
-

Copyright© たび@らいふ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.