生活

クリスマスのホームパーティーでおしゃれ見えするノンアルコール

投稿日:

12月になると街もクリスマスムードが漂ってきますね!

今年のクリスマスはホームパーティーになりそうなので、今からメニュー考えたりしています。
悩みどころは、クリスマスのパーティーで出すノンアルコールドリンク。

飲酒運転の取り締まりも厳しくなってきて、車できてもアルコールはNG。
最近はお酒の飲めない人も増えてきましたしね。

そこでクリスマスに向けて、ホームパーティーでもおしゃれ見えするノンアルコールドリンクを私なりにまとめてみました。
今年はこのノンアルコールドリンクでパーティーやるぞー(*´ω`*)

スポンサーリンク

クリスマスのホームパーティーで映えるノンアルコールドリンク

せっかくのクリスマスだし、パーティーなんだから、普通の缶ジュースやノンアルコールビールじゃ味気ない。
インスタ映えも気にしてちょっとおしゃれに見えるノンアルコールドリンクを集めました。

 

 

アップルタイザー

出展:http://www.appletiser.jp/sp/

アップルタイザーは、南アフリカで開発されたリンゴ果汁100%のスパークリングジュース
砂糖、甘味料、保存料0のリンゴそのものの味や風味を楽しめます。
色も白ワインやシャンパンっぽく見えるので、ワイングラスに注いでもイケます。

 

ジンジャーエール

アサヒ ウィルキンソンジンジャーエール辛口 リターナブル

 

ジンジャーエールはウィルキンソンが1番飲みやすくて好きです。
ピリリと生姜の辛みがきいて甘みが少ないので、食事にも合います。
辛口は茶色のラベルのやつです。
ペットボトルのウィルキンソンジンジャーエールは甘いので苦手。
瓶入りの方が生姜が効いていておすすめ

 

ブレナムジンジャーエール

ピンクのフタのものはかなり辛口。
世界一辛いといわれているジンジャーエールです。
エリッククラプトンがこのブレナムジンジャーエールが好きで、ツアーのときもバックステージに置いているそうですよ。

 

シャンメリー

定番といえば定番ですが、シャンメリー。
子供用のシャンパンとして実家で飲んでました。

シャンメリーは、"開けた時にポンッと音がするノンアルコールの炭酸飲料"のことを言うそうです。
そもそもシャンメリーという名前は、シャンパンの「シャン」とメリークリスマスの「メリー」が語源なんです(´⊙ω⊙`)!
まさにクリスマスに乾杯するための飲み物ですね。
子供の時に飲んでいたからか、子供の飲み物ってイメージもあるんですが、これもクリスマスにぴったりかも。

 

ガス入りの水+柑橘果汁

砂糖の入ってないペリエなどの炭酸水もおすすめ。
そのままでもいけますが、レモンやライムを絞ったものも爽やかで美味しいです。
肉料理などこってりしたものを食べた後にも口の中がさっぱりするのでおすすめ。

 

ペリエ
ピレネー山脈の地殻変動で、天然ガスとミネラルウォーターが偶然会うことで生まれた
スパークリング・ナチュラルミネラルウォーター。

 

バタフライピー

あまり聞きなれない名前のドリンクですが、タイでは有名なハーブティーです。
特徴的なのはその色。
青いんですよね〜(*´ω`*)
バタフライピーはマメ科の植物で、タイでは昔から天然色素としてお菓子やご飯を染めるのに使われていたそうです。
この青はアントシアニンを含んでいるからで、目にも良いです。

ソーダで割っても良いですね。
さらに、レモン汁を加えるとクエン酸に反応して紫色に変化するのでインスタ映えもするフォトジェニックな写真が撮れます!
味もクセがなく飲みやすくて、シロップで甘みを足しても美味しいです。
ネット上だとダイエットティーとして推してるみたいですが、それ抜きにしても見た目の華やかさが◎



まとめ

クリスマスパーティーでも華やかにみえるノンアルコールドリンクを集めてみましたが、
やっぱりシャンパンを意識してか、スパークリング系ばかりになってしまいました。

今年のクリスマスパーティーはぜひこのノンアルコールドリンクで盛り上げてください♪

スポンサーリンク

-生活
-,

Copyright© たび@らいふ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.