https://kasumi0-0.com

その他国内

名古屋方面から豊川稲荷への電車でのアクセスと最寄駅

更新日:

今でこそ旅生活をしていますが、私は生まれも育ちも豊川です。

地元豊川の観光名所といえば、豊川稲荷!
(ていうかそれくらいしか無い( ̄▽ ̄)
正月の初詣の時期は全国からの参拝者でとても混雑します。

その豊川稲荷の電車での行き方をまとめました。

  • 名鉄(名古屋鉄道)
  • JR(飯田線)

での行き方があります。

では(^_^)/
地元民による豊川稲荷への行き方解説(^_^)/

スポンサーリンク

名古屋方面から豊川稲荷への電車でのアクセス・名鉄の場合

まずは赤い車体が特徴の名鉄(名古屋鉄道)で行く場合。

豊川稲荷付近の停車駅は「豊川稲荷駅」になります。
豊川稲荷駅からは歩いて5分ほどで豊川稲荷へ着きますよ。

 

駅前の大通りを歩いてもいいですし、門前町側から歩いて行ってもいいですね。
道中、うどん屋さんや稲荷寿司、ヤマサのちくわが営業する揚げたて練り物のお店(食べ歩きがおいしい!)もあります。
門前では最近の名物「おきつねバーガー」もあるので試してみては。

 

豊川稲荷口のひとつ手前の駅に「稲荷口駅」があります。
ここから歩くとなると15分くらいです。

【名鉄で豊川稲荷へ行く場合】

  • 豊川稲荷駅下車
  • 駅から歩いて5分
  • 稲荷口駅から歩くと15分

 

駅前通りを歩いていくと、幸町の交差点を過ぎたあたりから屋台が出ています。
境内にも屋台がありますが、お祭りっぽい雰囲気を楽しむならここから歩いていくのもおすすめです。

屋台じゃないけど「のんちゃんのたい焼き屋」のたい焼きがおすすめ。
豊川稲荷の大駐車場を過ぎてしばらく行った辺りにこじんまりと小さなお店があります。
注文してから焼いてくれて、餡は隅までぎっしり、皮は薄めでパリッパリ(*´ω`*)
遠方から食べに来る人もいるくらいなのでおすすめですよ~。

あと、稲荷口駅のすぐそばに、地元民に大人気のスーパー「サンヨネ」があります。

私も地元に帰るとサンヨネで買い物しますが、いつも混んでいます。
年始4日間は空いていないですが、立ち寄ってみても面白いかも。
(お値段が安いわけではないのですが、ちょっとこだわりのものが置いてあります)

 

名古屋方面から豊川稲荷への電車でのアクセス・JRの場合

名古屋駅からJRを利用して豊川稲荷へ行く場合は、豊橋駅で一度乗り換えます。

JR豊橋駅から豊川稲荷へ行く場合は、JR飯田線を使います。

豊橋駅から15分で「豊川駅」に到着します。
豊川稲荷駅からは歩いて5分です。

飯田線は豊橋駅の1・2番線から出ていますが、
乗って来た電車が4番線以降のホームへ到着する場合は、階段の上り下りもあるので少し面倒です。
(足の悪い方はエレベーターもあります。)

【JRで豊川稲荷へ行く場合】

  • JR東海道線の「豊橋駅」下車
  • JR飯田線乗換「豊川駅」下車
  • 駅から徒歩5分

ちなみに隣にある3番線は名鉄のホーム。
名古屋方面から豊川稲荷でなく、豊橋行に乗るとこのホームに到着します。

1,2,3番線は階段・エスカレーター使用なしで乗り換えできます。

 

豊橋駅(改札入ってから)には名物「大あんまき」が売っていたり、たまに全国の名物を売ってたりします。
「成城石井」や「MINIPLA」(プラザのミニ店舗)も改札入ったところにあります。
成城石井は改札内の小さな店舗なのにかなりの品揃えで、お弁当やパンも買えちゃいます。

 

スポンサーリンク

まとめ

名鉄沿線にお住まいなら、名鉄利用の方が便利かな~とも思います。
それ以外でしたら、豊橋駅から飯田線に乗って豊川駅までどうぞ。

商売繁盛や立身出世にご利益があると評判の豊川稲荷。
歴史上の有名人だけでなく、現在も地位のある方や有名人がお忍びで(?)参拝にきています。
毎月参拝するのがいいそうですよ~。

スポンサーリンク

関連

-その他国内
-

Copyright© TRAVEL DAYS , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.