神戸

有馬温泉に冬に行く時のおすすめの服装

投稿日:

1月中から日本三名泉のひとつ、有馬温泉に来ています。

冬はやっぱり温泉良いですよね〜。
有馬温泉は連日賑わっています。

ここらでちょっと有馬温泉に冬に行く時の
おすすめの服装をまとめてみました。

スポンサーリンク

有馬温泉の冬は意外に寒い⁈

有馬温泉って神戸市なんですね( ゚Д゚)
住所が神戸市北区有馬町。
(し・・知らなかったー。)

神戸市なのだけれど山間部にあるから
神戸市街地よりも気温が下がって寒いんです。
神戸市街で雪が降っていなくても、有馬温泉では雪が降っていたり。
朝晩は冷え込みます。

1月、2月はやっぱ寒ーい(>_<)

有馬温泉へ行く時のおすすめの服装

有馬温泉を散策する時は、
服装を工夫するともっともっと楽しめます(*´∀`)♪

まず、足湯を楽しむための工夫!

金の湯の入り口に足湯があるんです。
通りに面してるので場所はすぐわかりますよ。
皆裸足になって足湯に浸かってくつろいでるのを見たら、気持ちよさそうで自分も入りたくなっちゃうはず。

でも足湯につかるなら、
女性はタイツは避けた方がいいですよね(´-ω-`)

屋外。
しかも通りから見える位置なので、さすがにそこでタイツは脱げないし。
タイツの代わりにレギンスとくつ下にするか、パンツスタイルにするのがおすすめ。
なんとなくだけど、白のパンツスタイル多い。
若い人だけじゃなく、セレブっぽいマダムも
白パンツスタイルで颯爽と歩いてます。

ロングブーツも脱ぎにくいので、ブーツならショートブーツがおすすめ。

《足湯におすすめの服装》
スカート×レギンス×くつ下
パンツ×くつ下
スポンサーリンク

 

あと、防寒上着は必須

室内は暖房もきいていて暖かいのだけれど、
町歩きをするなら基本防寒のための上着は必須です。

食事をするために店内に入るなら上着は脱ぎますが、
お土産屋さんを見て回ったりと、温泉街のそぞろ歩き中は寒いです。

お店はどこも小さめでドアを開け放してある所も多いので、
ゆっくり上着を脱いで・・という感じでもありません。
温泉街散策中は基本上着は脱がないと考えた対策を。

食事の時は店内は暖房がきいているので
中は薄着でもいいかも。

《有馬温泉街散策の服装》
厚めの上着×薄手のトップス

ただし、日中は日が出ていて歩いていると
人によっては少し汗ばむこともあるかもしれません。
有馬温泉街は急な坂道や階段が多く、
ちょっとした登山みたいなのでいい運動になるんです。

日が暮れてくると気温も下がり冷え込むので、
調節できるように大判のストールがあると便利かも。

 

まとめ

  • 足湯を楽しむことを考えて足元コーディネートする
  • 店内と外、日中と夜の寒暖差を考えて調節できる上着にする

ちなみに有馬温泉は火曜日・水曜日は定休日のお店が多いため、
火・水曜日を避けて行くと良いですよ。
土日祝日はいつも混雑してます。

有馬温泉の詳細な地図と情報はこちら【楽天たびのーと】

スポンサーリンク

-神戸
-

Copyright© たび@らいふ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.