石垣島

新石垣空港のやいま村でランチ 石垣島の食べ納め

投稿日:


石垣島に旅行に来て、帰る前に空港で石垣島の食べ納めをするとしたら・・やっぱり八重山そば?

先日新石垣空港を利用した時に、フードコート内にある『やいま村』でランチをしてきました。
やいま村では石垣島と沖縄の名物がまとめてサッと食べられます。
出発前の慌ただしい時でも手軽に食べられておすすめです(^_^)v

スポンサーリンク

新石垣空港にあるやいま村

新石垣空港の一階(入り口入ってすぐ)には、フードコートになっていて飲食店が並んでいます。
そのうちの1つ「やいま村」は2階の出発ゲートに続くエスカレーターの下にあります。

八重山そばがメイン。
サイドメニューの天ぷらや串を手前からセルフで取っていくスタイルです。
うどんのチェーン店丸亀製麺みたいな感じですね。

メニュー

  • やいまそば
  • ソーキそば
  • 野菜そば
  • アーサ&海ぶどうそば
  • ポーク玉子にぎり¥220
  • もずく天ぷら¥100
  • さかな天¥100
  • ジューシー串¥220
  • やいま串¥220

そばは大と中の2サイズあります。

※私が行った時点でのメニューと値段です。

新石垣空港で石垣島の食べ収めメニュー


《八重山そば》
やっぱり1番は八重山そばです!
沖縄本島だと沖縄そばになり、少し違うんですよね。
石垣島にいるうちに八重山そばを食べておかないと!

ちなみに・・・
《沖縄そばと八重山そばの違い》

スポンサーリンク

スープや上にのせる具の違いだそうです。
沖縄本島の人と石垣島の人に聞きました。大まかに言えばすべて沖縄そばに分類されると思っていたのですが、現地の人からすると"違う"んですね。
多少の地域差はありますが、基本沖縄そばは昆布と鰹ダシベースのスープ。
八重山そばは豚ベースのスープです。
上にのせるかまぼこなどの具材も、平たく四角に切る沖縄そばに対して、八重山そばは細く切ります。麺は沖縄そばは太めで少し縮れているのに対して、八重山そばは断面が丸くて細め、まっすぐ。

《ポーク玉子にぎり》
沖縄といえば!のポーク玉子。
コンビニにもポーク玉子のおにぎりが置いてあるんですけど、やっぱり空港でもありました。
ポーク玉子にぎりって内地に戻ってもあるにはあるんですけど、どこにでもあるわけじゃないですもんね。
何よりスパムが高い。
沖縄のスーパーで売られているよりもかなり高いです。

それに、"沖縄で"食べるポーク玉子にぎり、というのが良いんですよね♪( ´▽`)

《もずく天ぷら》
沖縄のもずくは太くて存在感あってほんと大好き。
他の土地だとスーパーでパック売りされたヒョロヒョロで小さいモズクなので、沖縄から離れたらもうモズク買えないかも・・(ー ー;)
違いにがっかりしそうです。
(北海道や金沢で生活した後他の地に移った時も、しばらくお寿司が食べられませんでした。)

居酒屋のメニューでもよくあるモズク天ぷら。
外側がザクザクカリカリしてておいしいんですよね。
内地に戻っても沖縄みたいなモズクが手に入らなさそうなので、沖縄を離れる前に食べておきたいです。。

《ジューシー串》
やいま村のはジューシーかまぼこの"串"でした。
一口サイズのジューシーかまぼこが3つ串になってます。
1番上はしょうがかまぼこにタコ、てっきりジューシーが入ってると思ったからフライング。
2番目はイカ墨かまぼこの中にカレー味ジューシー、3つめはふつうのジューシーが入ってました。
3つとも違う味で楽しい♪

まとめ

旅先の空港での食べ納め、昔はやらなかったんですが、最近するようになりました。
「食べようと思えばどこでも食べられるし」という気持ちもあったんですよね。

でも実際は、その土地の名物はその土地で食べるのが1番美味しいです!
空気も違うと味も違う。
空港で最後に旅先の食べ物を食べながら今までの旅の思い出を回想してます。

【施設情報】
新石垣空港
住所:〒907-0242 沖縄県石垣市白保1960-104-1
電話:0980-87-0468

スポンサーリンク

-石垣島
-,

Copyright© たび@らいふ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.