家庭用脱毛器ケノン正直レビュー|10年使用後の効果と経過感想

美容
kasumi
kasumi

元美容部員のkasumiです。家庭用脱毛器使用歴は10年を超えました。

私は脱毛しようと決めてから、脱毛方法や料金、効果について比較し、サロンと家庭用脱毛器の併用を選択。家庭用脱毛器は、ケノンを選びました。

たくさんの家庭用脱毛器がある中で、なぜケノンを選んだのか?
他の脱毛器との効果や使い勝手、料金の比較をして決めた「シビアな家庭用脱毛器の選び方」を紹介します。

また、購入してから約10年ほど経過しているので、10年経過後のケノンの脱毛効果についても体験談をレビュー。

【この記事はこんな人におすすめ】
・ケノンを購入しようか迷っている人
・家庭用脱毛器の購入の決め手で悩んでいる人
・ケノンの脱毛効果について正直なレビューを知りたい人
・ケノンを使い続けた「その後」について知りたい人

あなたにとって、ベストな家庭用脱毛器を手に入れる参考になればと思います。

⚫︎効果が高くて安い脱毛方法のシビアな選び方<<こちらの記事で解説中

 

スポンサーリンク

家庭用脱毛器、どうやって探した?

家庭用脱毛器を買うぞ!と決めてから、どのメーカーのものにするか情報を集めて比較しました。

kasumi
kasumi

家庭用脱毛器に限らず、私は物を購入する前に同じ商品をスペックや効果、料金、体験談に至るまで比較してリストアップし、自分に合ったものを選ぶようにしています。
実際には無名の商品まで調べ倒しましたが、やっぱりそれなりに広告を出して知名度がある物の方が質も口コミ効果も高めのものが多かったです。

ここでは、厳選した6つの家庭用脱毛器を比較します。

家庭用脱毛器の比較表

家庭用脱毛器はクリニックやサロンよりパワーが劣るため、さらに安さを追求してしまうと、むしろ買わない方が良い‥・くらいの結果になりかねません。

最低でも5万円以上は見込んでおくと良さそうです。

ケノンってどんな脱毛器?特徴

最終的に決めたのはケノンという家庭用脱毛器です。
当時から広告もあちこちに出ており、利用者も多い為口コミ体験談がたくさんあり、その実績に信頼性がおけました。

私が購入した当時よりもどんどん改良&進化して、最新のものはデザインもインテリアの邪魔をせず、スペックも効果もさらにパワーアップして満足度の高いものになっています。



【私が注目したケノンの特徴】
・家庭用脱毛器の中では、ハンディタイプのものと比べてもハイパワー
・家庭用脱毛器の中でも照射範囲が広い(実際使うと狭いものよりメリット大!)
・デリケートゾーンのアンダーヘアの処理も可能
・光フェイシャル美容もできる
・ジェルなどを塗る必要もなく、素肌に直接当てて光照射、で脱毛できます。
・カートリッジ交換タイプで本体を長く使える
・カートリッジを替えて家族や恋人とシェアできる
・購入者の約40%は男性
・コンデンサーを4つ搭載しており、他の脱毛器より格段にハイパワー

【購入の決め手8つ】

  1. 利用者・口コミ体験談が多い実績
  2. 他脱毛器よりハイパワー
  3. 出力レベルが細かく調整できる
  4. 照射範囲が広い
  5. カートリッジ付きで本体が長く使える
  6. スキンケアもできる
  7. インテリアの邪魔にならないデザイン
  8. 高いがコスパが良い

購入の決め手になったのは、上記の8つです。ここからは、ケノンの体験談と他の家庭用脱毛器との比較を交えながら、具体的に解説していきます。

1. 利用者・口コミ体験談が多い実績

まずは、昔から利用者が多いことによる実績への信頼がありました。
口コミ体験談も多く、参考にできた為、「これだけ多くの人が利用しているなら失敗する確率も低いかな」と。

私が購入した当時もケノンの利用者は他家庭用脱毛器より多かったですが、約10年経って機器もさらにパワーアップし利用者も格段に増えました。
これから購入する方はさらに恩恵を受けられるのではないかな、と思います。
楽天市場でのレビュー件数は15万件超え(2021/9時点)

2. 他の脱毛器よりハイパワー

家庭用脱毛器を選ぶ際に大きさと重さでも悩みました。
脱毛時には長く持っているので、小さくて軽い方が腕が疲れません。ヘアアイロンと同じですね。

ケノンは、見た目こそ大型に見えますが、照射部分はハンディタイプのものよりかなり小さめで軽いです。
体感としてはスマホより軽く、脱毛の間、持っていても全く疲れません。

さらに、こんなに小さくて軽いのに、他社製品よりハイパワーなのが良いところ。

脱毛器で重要なのは、その照射パワー。これが脱毛の仕上がりを左右します。
ただでさえ家庭用脱毛器は、クリニックやサロンの脱毛器よりも照射パワーが小さく、脱毛効果も低くなる為、少しでも照射パワーが大きいものを選んで効果を実感したい!

脱毛器の照射パワーに影響するのは、心臓部分にあたるパーツです。
ハンディタイプのものは、この心臓部にあたる重要なパーツが1個のものもあるのですが、ケノンは4個。
ハンディタイプのものは、小型で小回りが効いて便利そう・・・と思ったのですが、小さいからこそ光の出力を左右する重要なパーツがたくさん搭載できない・・という致命的なデメリットがありました。

この心臓部分にあたる重要パーツを格安のものにしてしまうと、本体の値段も格安にできるのですが、その分脱毛の仕上がりも・・・言わずもがなということ。

kasumi
kasumi

ケノンは日本製で、主な部品は国内の大手メーカーが製造する特注品を使用していました。某医療機器メーカーで働いていた私にとって、機器を購入する場合は核になる(心臓部)のパーツが良いものを選んだ方が良い、と学んでいたので、この点もケノンを選んだ理由の一つです。

3. 出力レベルが細かく調節できる

ケノンは、出力レベルが10段階と細かく調節できるのも選んだポイントでした。

いくつかのサロンやクリニックでお試し脱毛をした際に、部位によって感じる痛みが違ったので、自分でも細かく調整できる方が良さそうだな、と考えていたのです。

肌の弱い所に強力レベルで照射すると、かえって傷めて黒ずみになったりしそうですし、かといって弱すぎて痛みもないと脱毛効果も感じにくい・・・
その辺りは自分で細かくレベル調節をして、照射時の痛みの体感と脱毛の実感を繰り返してちょうど良いポイントを見つけていきました。

腕や脚はレベル10でOK、VIOは7か8くらい(私の場合)など、ある程度わかるようになってからは「10段階とかここまで細かいレベル調節はいらないな」と逆に思ってしまったくらいですがw、使い初めの頃は自分の感覚を探るためにも細かく照射レベルを調整できるのはありがたかったです。

4. 照射範囲が広い

脱毛器の照射範囲が広いものと狭いもので悩んでいましたが、脚や腕など広い範囲をメインに使いたかったので、一気にできて楽そう、という理由から照射範囲が大きいケノンを選びました。

ケノンの照射面積は業界最大級です。
3.7cm×2.5cm

多くの家庭用脱毛器の照射面積は、3cm×1cmで、それに比べると縦も横も大きいということが分かりますね。実際に広い方が便利だと後々気づきました。

小型タイプの脱毛器は照射範囲が狭く、狭い範囲も照射しやすそうで便利だなと思ったのですが、実際に使い始めたら、照射範囲が大きくてもあまり困ることは無かったのです。

むしろ、照射面積が大きい分、足や腕などの広範囲も早く照射できるて楽に終わります。大は小を兼ねる・・ですね。

5. カートリッジ付きで本体が長く使える

ケノンは、本体にカートリッジを付け替えて使うタイプの家庭用脱毛器で、カートリッジを交換すれば本体が長く使えるのも決め手の一つになりました。

ちなみに、購入から10年以上経っていますが、付属でついてきたカートリッジは未使用のままだったので、妹に使ってもらいました。

今販売中の新型のスーパープレミアムカートリッジだと、レベル10で使用したとしても50万発も照射できます。実際には全身をレベル10でやる事はあまりないので、もっと照射可能回数は多いはずです。私が持っているのは従来のカートリッジですが、こちらの約20倍照射が可能。

50万発と言われてもピンとこないかもしれませんが、全身に約1200回、10日に1回使っても30年以上使用できる計算です。

光脱毛は白髪には反応しないので、せいぜい60代まで使うか使わないか・・というところ。20代の早いうちから使用した方が元も取れますね。

カートリッジ交換型だと、1人1個ずつカートリッジを持って、家族や恋人とシェアもできます。肌に直接触れて使うものなので、いくら家族でも抵抗があるという人は、カートリッジを使い分ければシェアできるのも良いところです。

また、ケノンは男性利用者も多く、髭脱毛している人の口コミもたくさん見つかります。

kasumi
kasumi

全身ほぼツルツルだから、今はもうケノンを脱毛器としてはほぼ使っていません。

けれど、まったく全然、一本も生えてこない、なんて事は無く…サロンで脱毛し終わった脇でさえ、細い毛がたまにちょろっと生えてくるので、数ヶ月に1回程度気になったところに照射しています。

6. スキンケアもできる

ケノンには、スキンケアカートリッジがついているところもポイントでした。

最初は「あれもこれもつきすぎ」と思いましたが、他の人の口コミを読んでいると、脱毛後も美顔器として利用できるメリットを目にして考えが変わりましたね。エステサロンで行う美容施術に比べれば1回1回の効果は小さいものかもしれませんが、「自宅で」「いつでもできる」のがメリット。

せっかくついているのだから、こまめにスキンケアカートリッジで照射して毛穴やシミ、ニキビ跡へのケアに役立てた方が良い筈です。

7. インテリアの邪魔にならないデザイン



フタを閉めれば、凹凸の少ないシンプルなデザインで、インテリアの邪魔にならないところも決め手の一つ!

私が購入した当時は、カラーバリエーションがなかったものの、今現在は、パールホワイト・シャンパンゴールド・マットブラック・ピンクゴールド・・・と選べるカラーバリエーションが豊富です。

kasumi
kasumi

最新型の方が断然色味が良い!これから買う人が羨ましい・・・

落ち着いた色味が揃っているため、出しっぱなしで置いていてもインテリアに馴染むデザインとなっています。

>>ケノン公式サイトでカラーバリエーションを見てみる

8. ケノンは高いがコスパが良い!

総合的に見て、ケノンはカートリッジを交換すれば、ずっと使えてコスパが良い、というのが結論です。

最大出力レベル10で全身に使ったとしても、カートリッジ1個で1,200回使用できます。
カートリッジを交換すれば、さらにもう1,200回使える・・・
美顔器のカートリッジに付け替えれば、これもまた。。。と、カートリッジを交換するだけでずーーーーっと使い続けられるわけです。

家庭用脱毛器だけで値段を比較してしまうと、他の脱毛器より高く感じてしまいますが、長い目で見て活用していけそうかどうか?を考えました。
私は徹底的に比較し検討し、購入したらフルで活用しまくるタイプなので、もとは十分取れていると思っています。

また、家庭用脱毛器はクリニックやサロンより照射パワーが弱くなる分、なるべくハイパワーのものを選びたかったのですが、ケノンは照射パワーを左右する「コンデンサー」を4つ搭載しており、1番の決め手でした。

小型のハンディタイプでは、そもそもコンデンサーをたくさん搭載する事は難しく、どうしても照射パワーは弱くなります。

ケノンと似たタイプの他社製品でもコンデンサーは2つ。それでいて値段はあまり変わりません。ケノンなら、家庭用脱毛器の中ではハイパワーでありながら、お値段も抑えられるという点が決め手です。

【体験談】ケノン使用感と効果のレビュー

kasumi0-0.com

(↑うちの10年ものケノン。未だに液晶のフィルムを剥がしていない笑)

ケノンは液晶表示があるので、使い方もわかりやすく、迷う事はありませんでした。

電源を入れたら、脱毛したい箇所に合わせて照射レベルを▲と▼で調節。
脱毛したい箇所に直接当てて、ボタンをカチッと押すと、パシュッと弾けるような音と一瞬の光…のちに液晶画面に「充電中」の表示が現れファンを冷却しているような機械音がします。

静かな部屋だと、この時の充電音が気になる人もいるかもしれません。家族にバレずにやりたい人とか、でも個室ならそんなに気になるものでも無いと思います。

>>最新型ケノンの口コミを公式サイトで確認する

ケノン1回目の変化と感想

1回脱毛した部分の毛は、数日経てば動いたり服などの摩擦で自然と抜け落ちていました。

脱毛した毛が自然と抜け落ちると、一時的にツルツルきれいな状態を満喫できましたが、割とすぐに次の毛(皮膚下で待っていた休止期の毛)が顔を出してくるので、まだ1回程度の照射では「ずっとすべすべ!」という状態は短期間で終わりましたね。

けれど、一回の照射で一時的なムダ毛なしの状態を味わえたので、「新たな毛が出てくるたびに照射すれば、身体中のムダ毛を無くせるのでは?!」と期待が膨らみ楽しくなったのを覚えています。

ケノン3ヶ月後の変化と感想

当時、仕事が忙しすぎて2週間おきずつは出来なかったのですが、3ヶ月ほど経った時には4〜5回ほど照射が終わっていました。

この頃には、カミソリで剃らなくても、肌表面に見えているムダ毛の量は8割がた減り、しかも残っている毛も1本1本がヒョロッと細くなり、目立ちにくくなってきたので、効果が徐々に見え始めています。

ケノン10年経過後の変化と感想

20代でケノンを使い始め、約10年経って今は本当にムダ毛に悩まされない状態になれて満足しています。

今は付属のスキンケアカートリッジを定期的に使っているくらいで、脱毛器の方は、数ヶ月に1度くらい、たま〜にちょろっと生えてきたムダ毛を狙い撃ちするくらいです。(1分くらいで終わりますw)

サロンでニードル脱毛を完了した脇ですら、たまにちょろっと細い毛(最初の毛より随分細く目立たない毛になっています)が生えてくるので、そんな時にはケノンが活躍。

気づいたらすぐに自分で処理できるので、ケノンがあって良かったなと思います。

ケノンで脱毛して良かった事

kasumi0-0.com

結果的にケノン購入から約10年経過した今でも、良い買い物をしたなと思っています。

【ケノンで脱毛をして良かった10の事】

  1. 多忙な時期でも、隙間時間でマイペースに脱毛でき、精神的ゆとりをもてた
  2. わずらわしい、めんどくさい、自己処理から解放された
  3. 空いた時間で夢を叶えるための行動ができた
  4. 「あ、処理してない」みたいなヒヤッとする瞬間がなくなった
  5. 脱毛が完了して「ちゃんとケアしてる自分」という密かな自信を持てた
  6. ↑の密かな自信がコンプレックス解消になり、自分に対して卑屈な考え方をしにくくなった
  7. サロン脱毛を完了した部位に数年後少し生えてきた毛もすぐ処理できた
  8. 家で好きな時に美顔器として気軽に肌ケアできた
  9. 家族や恋人とシェアできた
  10. 早く脱毛を始めたことでコンプレックスに悩む時間が減り、「なりたい自分」を叶える事を加速できた

ケノンはどこで買うのが良い?

口コミ件数が多く、広告も出ているケノンですが、私は最初どこで購入するかわからず調べました。

激安通販が出ているのかと思いましたが、ある程度のお値段がする機器ほど、激安通販が出回ることもあるかもしれませんが、要注意です。

高いからこそみんな安く購入したいわけなので、そんな人を狙っての詐欺も全く無い訳ではありません。

ネットで購入するものだからこそ、「支払いしたのに商品が届かない」とか、「外見は同じ、でも中の部品(パーツ)が違う為に、使っていても効果を感じられない模倣品」という高額機器にありがちなトラブルは避けたいところ。

“良いカモ“になりたく無いですもんね。

\ 公式サイトはこちらから /

ケノン購入を迷っているあなたへ

決して安くない買い物だからこそ、購入を決めるまでに時間もかかりたくさん悩むはずです。

私は買い物はかなり比較検討してから厳選して選ぶ方で、ケノンのような高額なものだけでなく、プチプラのリップ一つの買い物すら慎重になります。

けれど、そこまで徹底的に「自分に必要なものか」「自分の生活を変えられ理想の状態に近づけるかどうか」を考えているので、一度手に入れたものは十分に満足する効果や結果を得られ、長く使い続けているものばかりです。

中途半端なものをちょこちょこ購入し続けるより、「これがベスト!」と思えるものを一つ手に入れて長く使い続ける方が、無駄なお金もかからず悩む時間も減ります。

10年ほど前に購入したケノンもそうして「納得して買ったもの」の一つ、なのです。

ここで紹介したケノンは、あくまでも私にとってのベストな家庭用脱毛器ですが、あなたにとってのベストなものを選ぶ判断基準になればと思います。

コメント