豊川稲荷の駐車場(場所・料金)と初詣時の穴場を地元民が教えるよ

中部

「豊川稲荷の駐車場の場所や料金を知りたい。」
「豊川稲荷の無料駐車場はある?」
「年末年始や初詣で穴場な駐車場はある?」

愛知県豊川市にある「豊川稲荷」の駐車場を探している人向けに、駐車場情報(場所・料金)をまとめました。

参拝時や初詣時の参考にどうぞ。

 

kasumi
kasumi

実は私は豊川出身。

地元だからこそ知っている駐車場の穴場もこっそり・・教えるよ。

 

スポンサーリンク

豊川稲荷の駐車場で無料のとこはある?

豊川稲荷参拝時に駐車場に車を停めるなら、誰だって無料のとこが良いですよね。

駐車場を探す際には、まず「駐車場 無料」と探している人は多いと思います。

 

 

先にお伝えしますと、

 

豊川稲荷の付近に無料の駐車場はありません。

kasumi
kasumi

他に観光名所がないので、正月だけ利用されるような無料駐車場は、作っても運営していけないのだろうな・・・なんて思っています。

(・・・・・ある意味無料とは言えないけど、”有料駐車場”じゃないとこはあります。後述します。)

豊川稲荷の駐車場の場所と料金

豊川稲荷周辺の駐車場を豊川稲荷から近い順に紹介します。

豊川稲荷の駐車場までの主なルートはこの2パターンです。

  • 豊川ICから下りて151号線を通るルート
  • 名古屋方面から1号線を通り姫街道を通るルート

ただし、年末や正月は、豊川稲荷近くの交差点で各方向から来る車が1つの道に集合し、信号が変わってもなかなか進めません。

年末年始は、臨時駐車場や穴場を利用するのがおすすめです。

※年末年始の駐車場情報については最後に紹介しています。

豊川稲荷参拝者有料駐車場

豊川稲荷に1番近いのが、参拝者有料駐車場です。

豊川稲荷に近い分、混雑する年末年始は早い時間帯に駐車しないと、渋滞に並ぶ時間が長くなる駐車場でもあります。

【豊川稲荷参拝者有料駐車場】
住所:豊川市幸町46
電話:0533-85-2030
時間:6時〜20時(出庫は24時間可)
料金:普通車1日600円

豊川稲荷駐車場①豊川商店街駅前駐車場

豊川稲荷から徒歩3分の距離にあるのが、豊川商店街駅前駐車場。

豊川稲荷から一番近いのがこの駐車場です。

ただ、あまり大きくない為、すぐ満車になるのと、年末年始は渋滞に長く並ばないといけません。

満車だと、Uターンして他の駐車場に行かないといけないデメリットもあります。

豊川駅前大通りにある三菱東京UFJ銀行の隣から入れます。

入口がわかりにくいので、通り過ぎないよう注意。

門前町で買い物をして駐車券を見せれば、1時間の無料駐車券がもらえます。

 

【豊川商店街駅前駐車場】
時間:0時~24時
料金:入庫後20分までは100円,40分まで200円,1時間まで300円,以降30分ごとに100円
住所:豊川市豊川栄町17
電話:0533-89-4187
休み:年中無休

豊川稲荷駐車場②豊川稲荷大駐車場

豊川稲荷付近で1番大きな駐車場が、豊川閣参拝者専用の豊川稲荷大駐車場です。

豊川稲荷からは徒歩5分の距離。

豊川稲荷参拝ツアーのバスが停まるのもこの駐車場です。

この豊川稲荷第駐車場には、駐輪場もあります。

バイクや自転車できた人は、こちらの駐輪場に停めましょう。

トイレ(身障者用トイレも)もあるので便利。

【豊川稲荷大駐車場】
時間:8時~17時(出庫は24時間可)
料金:1回500円
住所:豊川市幸町46
電話:0533-85-2030
休み:無休

 

豊川稲荷大駐車場は、出るとすぐ門前まで屋台が出ているため、初詣時は賑わっていてそぞろ歩きが楽しいです。

焼き鳥やたこ焼き、お好み焼き、チョコバナナ、甘栗など、食べ物の屋台がたくさん。

屋台は境内にもありますが、駐車場前からもにぎわいを楽しめます。

屋台の向かい側にある「のんちゃんのたい焼き」も個人的におすすめ。

パリッパリの皮と隅までぎっしり入った餡で小ぶりながら満足します。

遠方から食べに来る人もいるくらいなのです。

屋台は正月三が日を過ぎると少しずつ減っていきますが、1月第一週の土日まではまだまだたくさんあります。

それを過ぎると一気に減って、初詣時期の15日を過ぎればほぼなくなります。

屋台も楽しみたいなら早めがいいですよ。



豊川稲荷駐車場③豊川駅東立体駐車場

豊川稲荷から徒歩8分の距離にあるのが、豊川駅東立体駐車場です。

豊川ICから豊川稲荷に向かう人は、こちらの駐車場が利用しやすいです。

線路の手前にある為、正月の初詣時は渋滞に巻き込まれる距離が少し短くなります。

踏切を渡り、門前町を歩きながら豊川稲荷に向かうのがおすすめルートです。

年末年始、初詣時は、線路を渡ってしばらく歩くと、ヤマサのちくわが運営する揚げたての練り物串が売られてたりするので食べ歩きができます。

タコの入った練り物串とか、チーズ入りかまぼこ、出来立ての熱々でおいしい♪

【豊川駅東公共駐車場】
時間:8時15分~17時
料金:1日500円(0時~24時)
住所:豊川市豊川町辺通4-4
電話:0533-86-4047
休み:年中無休

豊川稲荷駐車場④名鉄協商パーキング豊川駅東口前

豊川稲荷まで徒歩10分の距離にあるのが、名鉄協商パーキング豊川駅東口前の駐車場です。

JR豊川駅の東口に位置する駐車場です。

こちらも線路向こうにあるので、踏切を渡って門前町の通りを歩いていくのがおすすめ。

【名鉄協商パーキング豊川駅東口前】
時間:24時間利用OK
料金:60分200円(0時~24時)
最大料金:500円(入庫後24時間)
住所:豊川市豊川町波通

豊川稲荷駐車場⑤名鉄協商パーキング稲荷口駅前

豊川稲荷まで徒歩15分の距離にあるのが、名鉄協商パーキング稲荷口駅前駐車場です。

名鉄稲荷口駅(豊川稲荷駅の一駅手前の駅)前にあり少し歩きますが、正月の混雑時には渋滞を抜けるよりここから歩いた方が早いこともあります。

ただ、この駐車場にたどり着くのはちょっと大変です。

豊川ICからだと観音堂交差点を右折してJR飯田線の線路を通過、正月は初詣で混雑する稲荷口前の踏切を渡ることになります。

収容台数も少ないのが難点。

年末年始の参拝時は、「早い時間ならアリ」の駐車場です。

【名鉄協商稲荷口駅前駐車場】
時間:24時間利用OK
料金:0時~24時/60分100円
最大料金:600円(入庫後24時間)
住所:豊川市二見町駅前駅前通3-30

【穴場】豊川稲荷の初詣時に利用したい駐車場

1年で1番混雑する年末や正月の初詣時は、上記で紹介した豊川稲荷周辺の駐車場はどこもいっぱいです。

「初詣時に利用できる穴場な駐車場ってないの?」
「初詣時に特に安い駐車場を探したい」

kasumi
kasumi

年末や正月の初詣時だけは、臨時駐車場や、少し離れた駐車場から利用した方が良いですよ!

年末や正月の初詣の時期だけは、豊川稲荷に近い駐車場は極力避け、少し歩いてでも遠い駐車場へ停めるか、臨時駐車場を利用します。

なぜなら、豊川稲荷へ近づくほど、渋滞が進み、Uターンも難しくなるからです・・

奥の院側に臨時の駐車場が設営されているので、こちらを利用すると良いでしょう。

先に紹介した駐車場は、正月の“稲荷渋滞“の先にある駐車場ばかりなので、必ず渋滞に巻き込まれます。。

豊川稲荷の初詣時期は、混雑している道路より手前で駐車場を見つけて、そこから歩いていくのが混雑回避のコツです。

 

あまり大きな声で言えませんが、近隣のスーパーの駐車場を利用している人もいます。

私は家から歩いていくので利用しなかったのですが、某スーパーの駐車場から歩いていく人たちの姿をよく見ます。

駅前通り沿いにある、とある大型スーパーの駐車場とかね。

ただし、あくまでも「スーパー利用者の為の駐車場」なので、必ず”買い物客”としてスーパーの利用をしていくべきだと思います。

駐車場だけ利用していくのはやっぱりマナー違反(-“-)

参拝のご利益も帳消しになりそうなので、利用させてもらったら買い物もしていきましょう。

ただし、元旦はお店自体がお休みなので、2日以降ですね。

豊川稲荷のもう少し手前、名鉄稲荷口駅のそばにはサンヨネという地元民に人気のスーパーもあります。

サンヨネは駐車場も割と広いですが、正月三が日はもちろんお休みで、駐車場は閉鎖しています。

そしてお店が開けば地元民でいつもごった返し、正月に関係なく「サンヨネ渋滞」なるものがあるため、こちらへ駐車するのは危険です。

別の渋滞にまきこまれます。

kasumi
kasumi

買い物客だけで平日も混雑している場所なんですよ。。

豊川稲荷の混雑とサンヨネの混雑が混じる稲荷口駅付近の道路は、正月こそ避けた方がいいですよ(;´∀`)

豊川稲荷の駐車場まとめ

豊川稲荷の駐車場は、基本的には「豊川稲荷大駐車場」の利用を。

そこがいっぱいなら、豊川稲荷から近い順に駐車すると良いですよ。

年末年始や初詣時は、1年で1番混雑する時期なので、臨時駐車場を利用したり、公共交通機関利用での参拝がおすすめです。

商売繁盛や立身出世にいいと言われていますので、ぜひお参りを♪

 

《豊川稲荷周辺のスポット情報》
●徳川家康によって植えられた御油の松並木の詳細な地図や口コミはこちら(楽天たびノート)
●ご当地のおいしいものが揃う赤塚パーキングエリア(下り)の詳細な地図や口コミはこちら(楽天たびノート)

【豊川稲荷(豊川閣妙厳寺)】
住所:豊川市豊川町1番地
電話:0533-85-2030
御祈祷受付時間:AM6:00~15:30
御祈祷料金:お1人様3000円~
参篭(宿泊/朝夕食付):お1人様8000~
中部
スポンサーリンク
この記事を書いた人
kasumi0

美容部員→健康アドバイザーを経て好きな場所に住む旅生活・ノマドワークスタイルへ。他ウェブサイト多数運営中。

kasumi0をフォローする
kasumi0をフォローする
TRAVEL DAYS

コメント