ご縁は自分で作るもの

コロナ禍の出会い

地元民解説!豊川稲荷の初詣の混雑状況と渋滞回避ルート・方法

中部

「初詣の時の豊川稲荷の混雑状況を知りたい。」
「豊川稲荷の渋滞回避ルートってある?」

kasumi
kasumi
実は豊川出身です。
豊川稲荷は毎年欠かさずお参りに行っていました。

地元民が、初詣時の豊川稲荷の混雑状況と渋滞回避ルートを解説します♪

スポンサーリンク

豊川稲荷の初詣時の混雑状況

豊川稲荷周辺の道路が混雑具合(通称”稲荷渋滞”)解説していきます。

混雑具合がひどいのは、以下の日時です。

1/1・2・3の朝9時頃~夕方4時頃
1月第一週の土日の朝9時~夕方4時頃

第2週の土日も混雑していますが、この頃は少し落ち着き、会社や学校が始まる時期になれば、豊川稲荷周辺の混雑もなくなります。

初詣の期間は1月の15日までなので、この時期以降は混雑はほぼありません。

豊川稲荷では、31日の大晦日から除夜の鐘のために人が集まり、そのまま明け方~元旦の夜まで参拝客は続いてます。

kasumi
kasumi
そもそも豊川稲荷は稲荷系の神社ではなく曹洞宗のお寺さんなので、除夜の鐘もあるのですよ。

大晦日の日から門前町や境内に屋台が出始め、甘酒、串焼き、ポテト、甘栗、たい焼き、団子・・・と食べ歩きも楽しめます。

学生の頃は新年あけてすぐ、深夜に豊川稲荷へ歩いて参拝しに行っていましたが、近所から歩いて行く地元民も多いですね。

ちなみに年末年始の開門時間は以下の通りです。

《豊川稲荷の年始の開門時間》
元旦は夜21時まで
2、3日は早朝4時~21時まで
4日から15日は早朝5時~19時まで

豊川稲荷の初詣時で渋滞するルート

大みそかの夜から元旦の朝までは、豊川稲荷周辺の渋滞もそこまで激化していません。

豊川稲荷周辺の道路が本格的に混雑してくるのは、1月1日の9時前頃からです。

正月は、写真の赤線部分の道が混雑しています。

渋滞ポイントは2箇所。

  • 名古屋方面→姫街道(国道5号線)ルート
  • 豊川IC→151号線→馬場町の交差点右折して姫街道ルート

岡崎方面から姫街道(5号線の部分)を通ってくる道は、車があまり動きません。

姫街道は普段から朝夕混雑するのですが、正月は渋滞に拍車がかかっています。

正月は姫街道(5号線)は渋滞必至!

 

また、豊川ICから151号線を通ってくる方は、馬場町の交差点を右折して5号線(姫街道)を向かうルートは、宮地病院を過ぎたあたりの踏切あたりから渋滞が多いです。


JRの飯田線と名鉄が通る、通称「開かずの踏切」は、踏切を越えたすぐ後に信号もあ理、なかなか車が進みません。

豊川IC方面からは姫街道(5号線)に向かうルートが渋滞必至

年末年始の豊川稲荷周辺の交通規制

年末年始は、豊川稲荷周辺に交通規制がかかっています。

大晦日から新年の三が日までは、豊川稲荷門前周辺でも交通規制もかかっているので注意してください。

12月31日:21時~翌5時
1月1日~3日:9時~18時

豊川稲荷の初詣時の渋滞回避ルート

豊川稲荷の初詣時の渋滞回避ルートをご紹介します。

ただ、どの車も皆1箇所を目指している訳なので、豊川稲荷周辺の道は、正月は基本的に全て混雑していると言えます。

でも、中でも渋滞が早く解消しやすいルートと最後の最後まで渋滞が続きやすいルートはあるので、多少なりとも渋滞回避の参考になればと思います。

正月の豊川稲荷の渋滞を避けるルートのポイントは1つ。

 

なるべく姫街道を避けていくこと

 

姫街道(5号線)が一番渋滞します。

 

豊川稲荷付近に参拝者用の駐車場が集中していて、駐車場待ちの車が道路の混雑状況をさらに激しくしています。

渋滞や混雑を回避するには、少し離れたところに車を停めて歩いて行くのが1番です。

豊川稲荷の混雑を避けるもう一つの方法

他に、混雑を避ける方法としては、「参拝日をずらす」という手もあります。

豊川稲荷の初詣日は1/15までとされているので、1/15までには行っておきたいところ。
(関東だと初詣は7日までが多いですが、関西地方に多い15日までとなっています。)

となると、1月15までの間ですね。

1/1・2・3は朝9時前から夕方4時頃まで混雑しています。

そして1月の第1週の土日も混雑します。

豊川稲荷の混雑を避けやすい初詣日は以下の日程です。

  • 1月第一週土日以外の平日
  • 1月第2週の平日&土日
  • 朝8時台か夕方4時以降

 

※追記:1/6(2021年)に周辺を見てきて修正しました。

夕方5時になっても、豊川稲荷周辺は渋滞していました。
他の道路はあまり渋滞はありませんでしたよ。
この年は曜日の関係もあるかな。。。

豊川稲荷の混雑状況と渋滞回避方法まとめ

豊川稲荷は初詣時期だけ混雑しています。

渋滞しやすいルートを回避したり、混雑状況の激しい初詣時期や時間をずらしたりして賢く初詣を楽しみましょう。

《豊川稲荷周辺のスポット情報》
●徳川家康によって植えられた御油の松並木の詳細な地図や口コミはこちら(楽天たびノート)
●ご当地のおいしいものが揃ってる赤塚パーキングエリア(下り)の詳細な地図や口コミはこちら(楽天たびノート)

【豊川稲荷(豊川閣妙厳寺)】
住所:豊川市豊川町1番地
電話:0533-85-2030
御祈祷受付時間:AM6:00~15:30
御祈祷料金:お1人様3000円~
参篭(宿泊/朝夕食付):お1人様8000~
中部
スポンサーリンク
この記事を書いた人
kasumi0

美容部員→健康アドバイザーを経て好きな場所に住む旅生活・ノマドワークスタイルへ。他ウェブサイト多数運営中。

kasumi0をフォローする
kasumi0をフォローする
TRAVEL DAYS

コメント