TRAVEL DAYS

元BA・HealthAdviserから湘南エリアを拠点に旅するノマドワーカーへ。旅や美容健康のお役立ち情報を発信

https://kasumi0-0.com

横浜・湘南

【ホテルラグーナ宿泊感想】江の島・鎌倉観光に便利!部屋内画像あり

更新日:

こんにちは。
湘南エリアでノマドワーカーしているkasumiです。

先日、江の島や鎌倉観光に便利な藤沢鵠沼海岸にある「ホテルラグーナ鵠沼」を利用してきたので感想レビュー!します。

「ホテルラグーナ鵠沼(くげぬま)」は、カジュアルにリゾートの雰囲気を楽しめるホテル。

チェックインは15時~、チェックアウトは11時と朝ゆっくりしたい人にもおすすめです。

なかなかチェックアウト11時の宿ってないんですよね。

スポンサーリンク

ホテルラグーナ鵠沼にチェックイン

海岸沿いの大通りからちょっと住宅街側に入ったところにあります。

夜はブルーの照明が目印。

門から入り、左手側に受付カウンターがありました。

私が到着した時ちょうど受付の人がおらず、後ろから慌てて走ってきてました(笑)

チェックインしたら、駐車場兼中庭を突っ切って正面の階段から館内へ入ります。

ホテルラグーナ鵠沼の室内

さて、いよいよ部屋へ…。

ドアを開けて中へ入ると、すぐ横にクローゼット。

開けてみると・・・左半分はハンガーラックのクローゼット空間でしたが、右半分は電子レンジやポット、お茶セット、冷蔵庫が鎮座していました。

いきなりこんな場所にティーセット置いてあると思わなかった・・・。

(玄関入ってすぐキッチン!と同じか。)

 

冷蔵庫内にはサービスの水のペットボトル。

緑茶とインスタントコーヒーが備えてありました。

この玄関部分からステップを上がると格子状の仕切りの向こうにソファのあるリビングエリア、奥はベッドエリアです。

タイル貼りの床にアタ素材(?)と木を組み合わせた天井にシーリングファンが2つ。

シーリングファンがあると途端に南国の雰囲気に感じますね。

ベッドボード側にあるシーリングファンのスイッチは「風量」や「タイマー」以外に「1/fゆらぎ」というメニューがあって興味をそそります。

ちなみに1/fゆらぎとは、
『パワー(スペクトル密度)が周波数fに反比例するゆらぎのこと。』
(参照:ウィキペディア)

…こんな説明見てもさっぱりですよね。私もです。

わかりやすく言うと、水の流れる音やろうそくの炎のゆらめき、小鳥のさえずりなど、「規則的」なものと「不規則」なものとが調和した状態の事を1/fゆらぎと言い、心地よくリラックスできるのです。

というわけで、シーリングファンを1/fゆらぎに設定してリラックスモード。

見ていると確かにシーリングファンの動きに緩急がつきました。

 

これが…1/fゆらぎ…。

 

・・・・・・・・・??

 

体感としてハッキリ分かる!というものでもないですが、この記事を書いている間、視界の端にくるくる回っているのが見えてリラックスにつながっているのかも・・?

 

暖炉でも置かれていそうな壁のくぼみ部分にはテレビが収まり、映画も見ることができます。

チェックアウトが11時なので、夜更かしして映画鑑賞も面白そう。

ソファ横には空気清浄機も置かれていました。

気になる人にはありがたいですよね。

 

ソファはなぜか紫。に、アジアンチックな刺繍のクッション。

少しソファの劣化が気になりますが、お手頃プライスの宿なのでこんなものかと。

 

ベッドサイドにはちゃんと電源コンセントもあるので、ベッド脇にスマホを置きたい人や充電したい人には嬉しい配置ですね。

ホテルラグーナ鵠沼・・って元〇〇〇?

ここまで見て気づかれる人もいるかもしれませんが、

 

 

 

おそらく・・元ラブホなんじゃ?

 

 

ラブホを改築したと思われる造りですよね。

ベッド前の壁、本来なら窓があるはずなくぼみと形なんだけど、謎のシルバーの板?のようなもので塞がれています。

元々窓はなかった?

 

……。

 

(;'∀')

 

そういえば海近くのホテルなのに小さな窓1つしかない。

旅行者用サービスもあり、旅行サイトの宿検索で出てくるので今はラブホではないようですが、人によっては「おや?」と思うかも。

スポンサーリンク

ホテルラグーナ鵠沼のアメニティ

こちらはバス・トイレルーム。

ムダに広い!

床との接地面が無く掃除がしやすそうなトイレと(主婦目線)、洗面台、大きめの鏡。

大理石の床に白タイルの壁がゴージャスな雰囲気ですね。

トイレの向かい側にバスルームがあります。

鏡の前に並んだバスアメニティはこちら。

ヘアスタイリング剤
フェイス&ハンドソープ
歯ブラシ
カミソリ
ヘアブラシ
コットンセット

化粧水や乳液などは、フロントでパウチタイプのものを販売していました。

ドライヤーだけでなくヘアアイロンまで完備!

ミニサイズのものでも旅先に持っていくのは面倒なので備えてあると嬉しいですよね。

バスタブはしっかり足を伸ばせてたっぷりお湯をはれる大きめサイズで、バスタブの両脇に手すりもついていました。

バスローブはワッフル地。

ホテルラグーナ鵠沼その他のサービス

 

その他にホテルラグーナ鵠沼のサービスは以下。

  1. フリーWiFi
  2. コインランドリー
  3. ルームサービスのフードメニュー
  4. 自転車無料利用可
  5. 駅まで送迎あり

順番に紹介します。

フリーWiFiあり

今やほとんどの宿泊施設にフリーWiFiはありますが、ホテルラグーナ鵠沼にも各室内にフリーWiFiがあります。

普通に問題なくネットを見ることができました。

ちなみに私は翌早朝からのzoom会議に合わせて仕事しようと、自分のポケットWiFiルーターを持っていったのですが、こちらは圏外で使えず・・。

フリーWiFiがあって助かりました。

コインランドリー完備

コインランドリーもあります。

海で泳いだ後、水着や着替えを洗濯するにも便利。

電子レンジやドライヤー、ヘアアイロンまで必要なものはほとんど室内に揃っていますし、特に不便はないと思います。

ルームサービスのフードメニュー

部屋にルームサービス用のメニューが置かれていたので、こちらも記載しておきます。

24時間いつでも注文できるフードメニューは、カラオケ屋のメニューのようなラインナップでした。

たこ焼き
ナポリタン
ペペロンチーノ
チャーハン
唐揚げ
フライドポテト
醤油ラーメン
カレー各種・・・などなど

自転車無料利用OK

江の島や鎌倉など観光地ならではの自転車サービスがありました。

フロントで申し込むと自転車を無料で借りられます。

江の島や鎌倉までサイクリング観光もできちゃう♪

駅まで送迎あり

チェックアウト後、近くの駅まで車で送迎してもらえました。

小田急線鵠沼海岸駅まで歩いていける距離なのですが、車で送ってもらえるのはありがたい!

鎌倉に遊びに行きたい人は、江ノ島電鉄(江ノ電)の駅の「江の島駅」まで、
江の島に行きたい人は小田急電鉄江ノ島線「片瀬江ノ島駅」まで送迎をお願いすると観光も楽です。

 

ホテルから出なくても十分満喫できるサービスは揃っていますし、人気観光地へもアクセスが良く、自転車無料貸し出しサービスもあるので、自分たちの予定に合わせて利用できるホテルではないでしょうか。

ホテルラグーナ鵠沼へのアクセス

ホテルラグーナ鵠沼までは、JR東海道線「藤沢駅」下車、小田急江ノ島線「鵠沼海岸駅」下車。

徒歩約5分ほどで到着します。

※江ノ島電鉄(江ノ電)の「鵠沼駅」だと、またもう少し離れているので注意!

無料駐車場があるので、車で来た場合もホテル内に停めることが出来ます。

【ホテルラグーナ鵠沼】
住所:神奈川県藤沢市鵠沼海岸2-17-14
電話:0466-36-3286

ホテルラグーナ鵠沼へお得に宿泊する方法

今回私は、ホテルラグーナ鵠沼への宿泊予約には「エクスペディア」を利用しました。

他のホテル予約サイトと比較しても割引率が高くお得に泊まれます。

また「キャンセル無料」なので、ギリギリまで日程が取れるか分からなくても部屋を押さえておくことが出来るのも便利。

ホテル検索のページの作りがシンプルなので、迷うことなく「地名と宿泊日時、人数、部屋数」を入力して好みの宿を探すことができます。

  • 他の宿泊予約サイトと比較してお得な料金を探せる
  • キャンペーンも多く、全体的に割引率が高い
  • キャンセル無料

 

\ 今のホテルラグーナ鵠沼の宿泊料金を見てみる /

→エクスペディア公式サイトはこちら

スポンサーリンク

関連

-横浜・湘南
-,

Copyright© TRAVEL DAYS , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.