沖縄

沖縄バスで体験した信じられないてーげーな出来事

更新日:


こんにちは!kasumiです。

旅生活で沖縄に住み始めて2ヶ月目。
少しずつ沖縄の生活にも慣れてきました。

移動はたまにレンタカーを借りるくらいで、普段は専ら路線バス利用です。

沖縄の路線バスのイメージで聞いてたのは、

  • 時間に遅れる
  • バス停にいても通り過ぎられる

って事ですが、
合ってます。
合ってました。

友達がバス停で待ってて、
バスが目の前を通り過ぎ、「え?!」とびっくりしたら数十メートル先で急ブレーキして止まったらしいです。
運転手さんボーッとしてたんだろうか(笑)

今回は、沖縄の路線バスを利用して
実際に体験した「沖縄の路線バスのいい加減なところ」をご紹介~。

スポンサーリンク

沖縄路線バスでのてーげー体験

「てーげー」とは:
沖縄県でみられる、ほどほどにいい加減に生きていこう~”という意味の琉球語。概念。
大体、適当、おおよそ、まずまず、そこそこ、なあなあ、といったニュアンスも含む。
いい加減で適当ってこと。

 

まず、バスの遅れはしょうがないところも。
バスが通るメインの道路は、車の通行が多く渋滞しがち。

ラッシュ時は那覇あたりにバス専用レーンを設けて、普通車がそこを走ったら罰金。
という厳しい決まりがあるほど、バスの通行をスムーズにしようとしても車が多すぎてなかなかうまくいかないようです。

バスの運転手さんも焦ってるので、ここは大目に見たいところですね。
石垣島じゃほぼ時刻通りにバスが運行してるし、メイン道路がひとつ、ってことも大きいのでは。
あと、那覇の市街地で混むこと。

 

でも、バスの遅れ以外のてーげーな出来事ありました。
運転手さんがいい加減。

 

1、消えたバス停

ホラーじゃありません(笑)
これは私の実体験です。

いつものバス停から乗車し、運賃が分かっていたので、お金を用意して窓の外を眺めてました。
すると、私が乗った次の次のバス停前で「次は◯◯〜」の案内

ん?
んんん?

私がさっき乗ったバス停の名前じゃ?
アナウンスだけでなく、電光掲示板の表示も私が乗車したバス停の名前です。

次に止まった◯◯小学校前というバス停でも、アナウンス、車内の電光掲示板と外のバス停名との表示が違う。
周りの人もさすがに気づいてキョロキョロしだしてるから、やっぱり違うよね?!

そろそろ自分が降りるバス停なのだけど、違うバス停名のアナウンスでボタン押してもいいものか迷うので、運転手さんに声かけしようとしたら、

「次は〜◯◯ー。」

スポンサーリンク

私が降りるバス停名に突然変わり、
二駅分のバス停がすっ飛ばされました。

 

Σ(゚д゚lll)エェーー‼︎

 

二駅どこ行った。

 

ぼ・・・ぼーっとしてた・・・の?
何考えて運転してるのかな。

しかもこれ、2度あったよ。

 

2、待っててあげて

いつものバス停でバスが到着。
学生っぽい男の子が降りるところでした。
日本人ではないようで、運賃の支払いも不慣れな様子。

背負ったリュックの他に
洗剤などの日用品の入ったビニール袋を下げて、日用品買い出しの帰りかなーなんて見てました。
(その駅付近には何もなく、コンビニまで歩いて30分、スーパーの代わりの商店まで25分)

彼が降りた後私はバスへ乗ったのですが、
発車・・するかと思いきやすぐ止まりドアがあき、さっき降りた男の子が飛び乗ってきました。
運転手さんに何か言ってます。
(忘れ物したので探させてくださいって言ったらしい)

降りるんじゃなかったのか、と思いながら
私は財布をだして運賃用意してたら
男の子が座席の辺りをキョロキョロ

どうやら忘れ物したらしく、探しに来たみたいです。
買い物した袋は持ってなかったのでバス停のとこかな。
すると信じられないことが

あろうことかバスの運転手さん
落とし物をちょっと探しに来た男の子がまだ降りていないのに、
ドア閉めて発車

 

えっ(゚Д゚;)!!

 

男の子まだ降りてないよ?!
しかも男の子の荷物は外(バス停のところ)みたいでした。

男の子「えっ!ちょっと・・・まだ・・」

「降りるそうなんで、止めてあげてくださいーっ」

結局ちょっと行ったところで止まり、男の子降りられましたが。
あまりにびっくりして、私も一瞬固まっちゃったよ。

バス、探し物中待ってはくれないのね。
降りる時持ってた大きなビニール袋を外に置いてようと1度降りてまた乗車してきたなら、バス発車させちゃうのね・・。

 

さすがにこの出来事は、いくら「てーげー」といわれる沖縄でも
これはちょっと・・・となりました。

バスの運転手としてというより人としてどうなの。
まあ、この時の運転手がたまたまってことかもだけど。

 

沖縄観光に来て、
沖縄のいい加減さ・適当さ・おおざっぱさ、という”てーげー”なところに閉口して嫌いになる人いるようですが、

この時体験した沖縄路線バスの出来事は、悪い面での”てーげー”体験でした。

 

でも、沖縄の人みんながみんなこうじゃないですからね。

沖縄の人は基本、
どんなこと・ものも笑って許すような
大らかで器の広い”てーげー”な人が多いですからね!

今回は、悪い方にてーげー(=いい加減・適当)な人がいたよって事で。

沖縄の路線バスで起こった出来事でした。

 

沖縄バスについての記事は他にもこちらからどうぞ♪

→●沖縄バスの遅れ対策 バスの現在地がわかるアプリを使ってみた

→●沖縄旅行の移動手段はレンタカーとバスとどっちがいいか比較してみました

スポンサーリンク

-沖縄
-

Copyright© たび@らいふ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.