沖縄

那覇のゲストハウスならおしゃれなAOが断然おすすめ!

更新日:

先日那覇に遊びに行った際に国際通り付近のゲストハウス
KALAKAUA INN KITCHEN HOSTEL AO
に一泊してきました。

2000円台と安いのに、おしゃれな内装できれい。
さらに静かで落ち着けるのでリラックスしたい一人旅にもおすすめです。

長年レストランで経験を積んだスタッフで、レストランを併設しているため、おいしい窯焼きピザのディナーやかわいいパンケーキの朝食がいただけます。

旅をしているとおいしい食事にありつけることって結構重要なんですけど、このゲストハウスはそれを満たしてくれましたよ~。

 

KALAKAUA INN KITCHEN HOSTEL AO
ドミトリー:ワンベッド、シャワー・トイレ
一泊¥2,999(税別)
プラス¥500で朝食付きプランにできます。

私は【Booking.com】
から予約してちょっとお得になりました♪
時期にもよるけど、宿泊安く探せるのでおすすめ。
↓↓↓↓↓↓


スポンサーリンク

那覇のゲストハウス アオの場所

ゲストハウスの場所は国際通り近なので、夜遅くまで遊べますよ~。

国際通りから来ると、県庁北口の交差点を抜け、リウボウと県庁の間の道を市役所前交差点まで進みます。
西消防署通りへ進み、紅虎餃子房の角を右折。次の角の左側にあります。

駐車場はないので、近くのコインパーキングに停めるしかないです。

車でくると、那覇空港からは約20分
バスなら那覇バスターミナルまで約20分(¥230)→徒歩で約5分
ゆいレールなら県庁前駅下車15分(¥260)→徒歩約8分

 

お店の外観はこんな感じ。


赤からがすごく目立つけど、上です、上。

入り口入ってすぐ左側にチェックインカウンターがあります。
右側は階段。階段の上にゲストハウスの部屋があります。

 

安いのにおしゃれな内装

ラウンジ


階段上がるとラウンジです。
沖縄のアクティビティのパンフや資料を見ることができます。
ここで情報交換したり、旅の行き先決めたり・・楽しそう。

入り口がここで分かれていて、完全男女別です。
入り口は安心なオートロックキーです。


暗証番号は毎日変わり、チェックイン時に教えてもらいます。
オートロックキーの解除の仕方もiPadの動画説明があります。

 

ロッカールーム


女性フロアの入り口入るとすぐロッカールーム。
ここ、BJMは波の音なんですよ。
なんだか落ち着く。。
旅先から帰ってきて一気にリラックスモードに突入しちゃいます。

ロッカーは縦に長く、スーツケースをそのまましまえますよ〜。
上の段に室内用サンダルとアメニティの入った水色のバッグがおいてありました。

このロッカーにも入らない大きなトランクは、チェックイン時にチェーンロックを貸してもらえます。
ベッド脇の階段に括り付けておけます。

 

トイレ・洗面所



ロッカールームからまたドアを開けると、右手側にトイレと洗面所。
そのさらに奥にシャワールームがありました。

置かれているドライヤーは、パナソニックのナノイー。
サラっツヤッになる人気のドライヤーですよ。
テンション上がる(*^^)v
すべてピンク色で揃えてあって統一感ありますね。

 

シャワールーム


突き当たりを右に行ったところにシャワールーム。
深夜の1:00〜5:00の間は使用できないようです。
シャワーヘッドはスクエア型でスマート。
水圧も申し分なし。

そして入り口には珪藻土のマットですよ
(´⊙ω⊙`)
各シャワールーム前にひとつずつ・・・!

これ欲しいんですが、旅生活してたら持ち歩くわけにもいかず・・。
そのうち拠点を決めたらそこに置きたいです。

 

ベッドルーム


ドミトリータイプの部屋はこんな感じ。
グリーンがところどころに配置されて癒し空間。

ソファやスツールもたくさんあってくつろげます。
本棚には沖縄の本や写真集が置いてあるので、窓際のソファで寛ぎながらゆっくりページをめくりたい(๑>◡<๑)

ベッドルームはオレンジとネイビーでおしゃれ。

 


カーテンやクッションカバーは、少し光沢のあるサテン地。
高級感あります。
安いのに!(何回言うの・・)

ベッドはシングルサイズの固めボンネルコイルベッド。
しかもこのベッドもこだわりありみたいで、IDC大塚家具製のポケットコイルマットレスに心斎橋西川の寝具を使ってるそうです。

このマットレス、寝てみると腰の部分が沈み込まないから身体に負担がかかりにくいんですね〜。
疲れがしっかりとれそう。

心斎橋西川というと、布団で有名な「西川」の寝具販売店ですね。
永禄9年(1566年)創業の老舗です。
織田信長の桶狭間の戦いから6年後なんで、相当歴史あります(´⊙ω⊙`)
・・・どうでもいい情報ですね

寝具もこだわってて素敵( ´ ▽ ` )
枕元にはコンセント・USBコネクタ・読書灯がありますよ。
蛍光灯じゃないとこがまたおしゃれ。
そして奥にちょっとした荷物を置くためのスペースがあるのが嬉しいです。
ベッドサイドテーブルみたいな役割で使えます。

その他の設備や案内

ランドリー

長期滞在者に嬉しいランドリー付き
有料ですが、洗濯物を溜めずに済みます。
深夜は使用できず、洗濯機の音がうるさい心配もありません。

フリーWi-Fi

ゲストハウス内でフリーWi-Fi使えます。
ノマドにも嬉しい♪
暗号化ありと暗号化なしが選べ、暗号化ありだとメールにてパスワードを受け取る形です。

使って見ましたが、ちょっと接続遅いですが動画でなければ普通に使えましたよ。

 

ゲストハウス内は禁煙

嬉しい禁煙。
タバコのニオイってどうしても染みついちゃうんですよね。
タバコを吸いたい人は、表の入り口付近に喫煙所があるのでそちらで。

 

女性の一人旅に嬉しいアメニティ


ロッカーの中に置いてある水色のバッグの中にアメニティが入ってます。すみません。写真撮る前に使っちゃったものもあります(^^;

スポンサーリンク

アメニティは、ボディタオル・クレンジングオイル・洗顔料・オールインワンジェル・日焼け止め

フェイスタオルはチェックイン時に渡されました。
大きいバスタオルは有料です。

他、歯ブラシ・スリッパ・シェーバー・シャンプーセット・ヘアブラシなどは有料。

マスクとノーズブレスは階段の途中に置かれていて、一人ひとつ自由にとるシステムでした。

 

ゲストハウスAOは食事が充実してるよ


一階にあるバル「Pizza Good Table」で食事もしてきましたよ( ˆoˆ )/

1人で来ている人が多く、私が行った時はカップル1組、他は4名全員1人での利用でしたよ。
1人旅で落ち着いた夜を過ごすのにちょうどいいですね。
国際通りだと賑やかで落ち着かないですが、ここは1人でも浮かない(笑)

 

ディナーのおすすめは全品499円の窯焼きpizza

窯焼きピッツアほんとおいしかったです。
1人でも1枚ペロリといけました。
って今日ほとんどまともに食事してなかったからかもですけど。。

食べ飲み放題メニューもあって、
90分1999円

窯焼きピッツアはプラス100円でハーフ&ハーフにできます。(ベーコンエッグベネディクト除く)
2種類選べます〜。( ´ ▽ ` )

ゴルゴンゾーラとハニーが美味しそうだったけどおやつより食事、と思って
「沖縄ソウルとあんだんすーのハーフ&ハーフ」にしました。

 


沖縄ソウルはスパム、沖縄野菜、チーズ、トマトソース

あんだんすーはナス、ズッキーニ、あんだんすー(沖縄油味噌)、チーズ、トマトソース

右側のは島野菜の紅いピクルス
にんじん、ゴーヤー、かぶ、島らっきょう?かな。

 

他のメニュー

トマトソースベース

  • マルゲリータ
  • アイダホ(ベーコン、ポテト、コーン、マヨネーズ)
  • しらす&ガーリック(しらす、ガーリック)
  • フンギ(キノコ、ベーコン)
  • カラカウア(パイナップル、ベーコン、コーン、マカダミアナッツチーズ)
  • マリナーラ(アンチョビ、ガーリック)
  • PGT(ポークランチョンスライス、ガーリック)

濃厚なクリームソースベース

  • 贅沢トリュフ(トリュフ、トリュフゼスト、トリュフオイル)
  • あぐーの豚トロと九条ネギマヨ(あぐーの豚トロ、九条ネギ、マヨネーズ)
  • やんばる鶏の照り焼きマヨネーズ(やんばる鶏照り焼き、マヨネーズ、ネギ)
  • もちポテ明太(明太子、ポテト、餅スライス、クリームソース)
  • ガーリックシュリンプ(海老、ガーリック、ブラックオリーブ)
  • ウニクリームと九条ネギ(ウニ、クリームソース、九条ネギ)
  • 沖縄タコサラダ(タコスミート、レタス、サルサソース、チェダーチーズ)

 

他にもアボカドとツナのカンツォーネや、クリームドブリュレもありました。

チョリソーとカマンベールチーズのアヒージョとか、小海老とマッシュルームのアヒージョ、
フライドチキン、トリュフ風味のゴロツキポテトフライ・・・
おいしそうなメニューが並んでます。

名物は、あぐースペアリブの塩釜焼き
バーベキューアジに煮込んだあぐーのスペアリブを塩釜でじっっくり焼いてあるそう。

お酒はワイン・泡盛・ハイボール・カクテル・ビール・酎ハイ・日本酒・焼酎、色々揃ってます。
んー、でも種類は少ないかな。
とりあえずは飲めるって感じです。

泡盛はセルフでつぐタイプ。
残波の黒、請福、オリジナル泡盛など4種類くらい。
生姜ハイボールやパインハイボール、
ウーロンハイだけでなくさんぴんハイとか沖縄っぽいのもありました。

 

 

朝食付きプランが絶対おすすめ

宿泊料金に500円プラスすると朝食付きプランにできるのですが、絶対朝食付きプランにしたほうがいいです。

満足度高い(≧∇≦)

フルーツたっぷりの島豆腐パンケーキの朝食

  • 島豆腐のパンケーキ
  • コーンフレーク
  • スープ
  • ドリンク

【コーンフレーク、スープ、ドリンクはお代わり自由】

ドリンクは【オレンジジュース・パインジュース・さんぴん茶・ウーロン茶・コーヒー】

 

島豆腐のパンケーキおいしい(*'▽')
席に着いてから作ってくれるので、出来立てを食べられます♪
ヨーグルトソースに
グラノーラやパイン、ストロベリー・ブルーベリーなどの赤い実がゴロゴロのってます。
さらにソースは【メープルシロップ・はちみつ・チョコソース】を自分で好きにかけられます。

 

これで朝食代500円て安すぎない?!
パンケーキもカフェで食べると1000円くらいしますもんね(^^;)
この朝食はほんと満足度高い♪

朝食の時間は皆1人で思い思いに寛ぎながらゆっくり食事とってました。
音楽聴いたり、ネット見てた人も。
このゆっくり流れる空気も落ち着きます。

 

【お店情報】
Pizza Good Table
電話:098-863-8188
営業時間
朝食6:00〜10:00
カフェ:11:00〜17:30
ディナー:18:00〜23:00

ゲストハウス内は静かで落ち着ける


BGMにはゆったりしたカフェミュージックが静かに流れ、ソファで雑誌を広げたり、一階のバルでパソコン使ってる人もいました。
ベッドルーム内では飲食禁止なので、食事は一階のバル利用か近場で外食です。

マナーが良く落ち着いた人が多いみたい。
夜は10:30頃ベッドルームに戻りましたが、

すごい静か・・・

 

学生のノリでワイワイ騒ぎたいって人は物足りないかもしれませんが、落ち着ける空間で寛ぎたい人はおすすめ。

こんなカプセルホテルみたいなのに、静寂が保たれてるっていいですね〜。
私もここ最近はずっと友達とワイワイ騒ぎっぱなしだったから、久しぶりに落ち着けます( ´ ▽ ` )

 

ドアも手を離せばゆっくり閉まり、バタン!と音がしないんです。
ゲストハウスの建物自体も細かいところまでよく気を配られた設計ですね。

 

一人旅におすすめ

一人旅の人はぜひ!

他のお客さんも、一人旅、一人客がほとんどでした。
中には50代くらいの方も泊まっていました。
このゲストハウスの雰囲気が学生ノリのワイワイ騒ぎたい人向けではないから、学生や20代でなくても泊まれますね。

学生や20代のおしゃれに敏感&お金ないから節約したい若者も
30代、40代、50代の静かに過ごしたい
&どうせなら安く済ませたい人も
どっちも満足できるかと♪

 

まとめ

 

ドミトリー:ワンベッド、シャワー・トイレ
一泊¥2,999(税別)
プラス¥500で朝食付きプランに変更可

私は【Booking.com】
から予約して、さらに安い¥2,700で宿泊しました♪

そしてチェックアウトが11:00と遅めなのでゆっくりできたのもよかった( ´ ▽ ` )
居心地いいから長居したくなるww

国際通りから近いからすぐに遊びに行けますし、那覇に安く泊まりたい人におすすめのゲストハウスです。

2日間那覇を満喫したので、恩納村に帰ります〜。
(駐車場ないので今回は路線バスできてました。)

【宿泊施設情報】
KALAKAUA INN KITCHEN HOSTEL AO

住所:沖縄県那覇市久茂地1-4-1
電話:098-863-8156
チェックイン15:00
チェックアウト11:00

-沖縄
-

Copyright© たび@らいふ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.