【石垣島】ポコアポコでマクロビランチ|口コミ・メニュー・アクセス

石垣島・離島

石垣島で本格的なマクロビオティックのランチが食べられる『ポコアポコ』へ行ってきました。お店の場所やメニュー、ランチ内容をまとめました。ポコアポコへ行かれる際の参考にどうぞ。

kasumi
kasumi

普段は自炊だからこそ、外食の時は自分じゃ作るのが大変な食事を食べたい!マクロビランチはその代表格。

散歩中に見つけたカフェでマクロビオティックのランチをやっていました。まさか石垣島でもマクロビオティックランチが食べられるカフェに出会うとは・・!

この記事で、ポコアポコのマクロビランチの内容やお店の雰囲気を写真付きで紹介します。

お値段も手ごろで品数も多く(デザートつき!)、しっかり満足できました♪

スポンサーリンク

【石垣島】ポコアポコのアクセス

石垣島のポコアポコへのアクセスは、離島ターミナルからも歩いて行ける距離で、市街地中心部からすぐです。

730記念碑の交差点を郵便局の方へ歩き、文館前交差点を左へ。辺銀食堂を通り過ぎた先の十字路を右へ曲がり、しばらく歩くと右手側にあります。

【ポコアポコ】
住所:〒907-0022石垣市大川188
電話:0980-87-7816
休み:日曜
営業時間:ランチは火〜土曜12:00〜15:00(14時L.O)

【石垣島】ポコアポコとは?

石垣島にある『ポコアポコ』とは、マクロビオティック・カフェと自然食品、雑貨を扱うお店です。

《マクロビオティックとは?》
肉、魚、卵、乳製品などの動物性原料や砂糖、化学調味料を使わない食事のことを指します。ポコアポコでは、島産の無農薬玄米と野菜を中心に、調味料や乾物等は併設の自然食品店で販売しているものを使用しています。

イタリア語やスペイン語で「poco a poco」「少しづつ」という意味を持つ店名で、マクロビオティックランチをいただくことが出来ます。

ポコアポコのマクロビオティックランチは、メキシカン料理のお店『バガブンド』の席にて食べることが出来ました。

kasumi
kasumi

最初、自然食品のお店に入ってランチを食べたいことを伝えたら、お店の人に「隣の店(=バガブンド)で食べられるとのことでした。

マクロビランチが提供されるとは思えない、ディープで刺激的なメキシカン料理の店内で雰囲気の違いに少し戸惑いました。

元はポコアポコの店内でマクロビオティックランチもやっていたようですが、私が行ったときはたまたま変更していたようです。ポコアポコは奥様が、バガブンドはご主人が料理されています。この時はバガブンドのランチも予約限定でした。

ポコアポコの店内の雰囲気

ポコアポコの店内は、背丈より高い棚に自然食品がズラッと並べられ、白を基調としたナチュラルな空間でした。
対するお隣のバガブンドは、ディープでエキゾチックな雰囲気。スペイン語で”放浪人”を意味する店名、ノマドワーカーが好きそうなお店です。

フラッグガーランドが天井から吊るされていたり、棚には人形やナゾの置物が並び雑多で遊び心のある飾り付けがいっぱいでした。壁には小さな額縁に入ったポップなドクロの絵も飾られ、こちらも必見。

「バガブンド」ではメキシコ料理を提供しているので、メキシコ、南米イメージの空間になっているんでしょうね。

壁は一部分が黒板になっており、夜のメニューがびっしりと書かれていました。

そしてこちらをご覧ください。

たぶん、真っ先に目に飛び込んでくるのは、天井から吊られたグラス置きの棚の上のフィギュア達だと思いますが・・・そこではなく。

カウンターの右隅に、気になるものを発見しました。

HOTソース
tower
ご自由にお使い下さい。危 異常に辛いものがあります

最後の一文が恐怖です。

「危」の一文字の怖さ。

カゴの中のボトルには「DEATH」と書かれた”大辛”ハバネロや中辛ハバネロが置いてありました。

kasumi
kasumi

さすがにマクロビオテックの食事にかけたら台無しだと思いやめておきました。

誰か勇気のある人はDEATHハバネロを試してみてください。

ポコアポコのマクロビオティックランチ

こちらがポコアポコの日替わりランチの内容です。

  • グレートノーザン豆のコロッケ
  • 大豆たんぱくの唐揚げ
  • 島豆腐の袋煮
  • 茶レンズ豆・キュウリのサラダ
  • 人参・青パパイヤ・あらめのきんぴら
  • キャベツとわかめの梅酢和え
  • 玄米ごはん(自家製ごま塩かけ)
  • 赤レンズ豆とかぼちゃのポタージュorみそ汁
  • 紅芋のケーキ

コロッケは揚げていない焼きコロッケでした。衣が“サクサク“ではなく、“ザックザク“していて食べ応えがあります。

大豆たんぱくの唐揚げは、ベジタリアンメニューによく出てくるお肉の代わりの大豆ミートですね。モキュモキュした食感が面白くて私の好きな逸品です。

 

こちらは島豆腐の袋煮。中に入れられた大葉が新鮮なアクセントになっています。島豆腐も袋煮にするとまた違った味わい。

kasumi
kasumi

煮袋なんて自分じゃ絶対やらない・・。

デザートは紅芋のケーキでした。

ケーキに添えられた白いクリームが食べたことのない味で、「何これ???」と不思議だったのでお店の人に聞いてみたら、豆乳とココナッツオイル、寒天を使って作られているクリームとのことでした。ココナッツオイルを使っているからか、どことなくアジアンっぽい味がします。

ポコアポコのメニュー

参考までに、ポコアポコの他のメニューをご紹介します。

※メニューの内容・値段は変更等ある場合があります。

 

本日のランチ ¥1,000
ソフトドリンクセット ¥1,200
生ビールかワインセット ¥1,350

  • 本日のコロッケ
  • 大豆ミートの唐揚げ
  • 野菜、乾物のお惣菜4種
  • 玄米ごはん
  • スープorみそ汁
  • ミニスイーツ付き(玉子・乳製品なし)

 

本日のハーフランチ ¥680
ソフトドリンクセット ¥880
生ビールかワインセット ¥1,030

  • お好きな惣菜3種
  • 玄米ごはん(小)
  • スープorみそ汁(小)

 

ちなみにバガブンドのメニューも一部紹介します。

  • バガブンドのタコライス
  • 美崎牛ミンチのタコライス
  • もろみ豚の炙り焼きメキシカンポークタコライス
  • ベジタコライス

ナチュラルスイーツメニュー

ポコアポコでは、スイーツも卵、乳製品、白砂糖を使わないヘルシーなものを提供しています。アメリカ産オーガニック小麦粉、一番搾りの菜種油、有機豆乳などこだわりの材料で作られたスイーツは食べる価値あり!

  • 本日のケーキ
  • ココナッツミルクと豆乳のジェラート
  • ココナッツミルクと豆乳+パイナップルのジェラート
  • 黒胡麻と豆乳のジェラート
  • クッキー各種

 

マクロビオティックメニューがあるカフェも最近日本で増えてきましたが、石垣島でもマクロビメニューを食べたくなったらポコアポコにくると良いですね。

石垣島・離島
スポンサーリンク
この記事を書いた人
kasumi0

美容部員→健康アドバイザーを経て好きな場所に住む旅生活・ノマドワークスタイルへ。他ウェブサイト多数運営中。

kasumi0をフォローする
kasumi0をフォローする
TRAVEL DAYS

コメント