TRAVEL DAYS

元BA・HealthAdviserから”暮らす”旅を続けるノマドワーカーへ。旅や美容健康のお役立ち情報を発信

https://kasumi0-0.com

沖縄

沖縄のピーナッツ糖をお土産に

更新日:

こんにちは!kasumiです。

その土地にしかないローカルお菓子を、旅先で探すのが好きです。

有名お菓子メーカーが観光客のお土産用に作ったお菓子ではなく、地元の人が行くスーパーに売ってるようなお菓子とか良いんですよね。

沖縄で見つけた「ピーナツ糖」がおいしかったので、ご紹介します。

沖縄の伊江島でたくさん作られてるそうなんですよ。
家族に送ったら好評でした。

沖縄伊江島のピーナツ糖

沖縄伊江村の(有)伊江食品さんが作っているピーナッツの飴がけお菓子「ピーナッツ糖」

伊江島は本島からフェリーで30分のところにある島で、ピーナッツが特産品のようです。
島には他にもピーナッツのお菓子があります。

パッケージも見た目も、おばあちゃんぽいですが・・・
田舎のおばあちゃんの家でお茶請けに出されそうなビジュアルです。

この見た目で若い人の購買層を逃しているかもしれないっ
もったいない!
シンプルオシャレなパッケージに入れれば絶対売れると思うのに〜
コンビニに置いてある「アーモンドのキャラメリゼ」とか「黒糖くるみ」と似てると思うんだけどな。

でもほんとクセになるおいしさなんです。

ピーナッツに飴をかけて固めてあるだけのシンプルなものなんですが、シンプルだからこそ良い。
原材料もシンプル。

原材料は、落花生、ザラメ、黒糖、粗糖

本当にピーナッツと砂糖だけです。
添加物とかの余分なものが入ってないのは本当にいいですね。
ただちょっと黒糖の飴が”濃い”ので、お茶必須です。
のど乾きます(笑)

1つ1つの大きさはバラバラです。
「出来上がったのそのまま入れてるよ」ってかんじ(笑)
写真は手のひらの半分くらいの大きさ。
割って食べちゃいます。

飴のカリカリした食感とピーナッツがクセになる歯ごたえ。

ザクザク・・

カリカリ・・・

ポリポリ・・・・

 

食感を楽しめます。
サイズは大サイズと小サイズの2種類です。

味は他にも、

  • みそ入りピーナッツ糖
  • 白糖ピーナッツ糖
  • 角切りピーナッツ糖
  • 黒糖ピーナッツ糖

の4種類あります。

お土産屋さんにも置いてありますが、地元のスーパーで買う方が安いですよー。
普通にお菓子売り場に置いてありました。
そしてスーパー巡りをしていると、いろんなメーカーのピーナツ糖に出会いますが、だいたい味一緒。
原材料もシンプルで変化のつけようもないですしね。
どのメーカーさんのもおいしいです。

沖縄に旅行の際はぜひ試してみて下さい!

スポンサーリンク

関連

-沖縄
-

Copyright© TRAVEL DAYS , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.