https://kasumi0-0.com

石垣島・離島

小浜島を一周♪迷子になったサイクリング旅行記

更新日:

こんにちは、kasumiです。

12月の半ばに小浜島へ行ってきました。
サイクリングで島内一周する一人旅♪

石垣島は秋からずっと雨続きだったのに、奇跡的に1日晴れてまさにサイクリング日和でした。
( ^ω^ )〜♪

小浜島から周辺の八重山諸島をぐるっと見渡せる絶景ポイントや、穴場のビーチにも行ってきました♪

やっぱりなぜか迷子になりましたが、全体的に大満足の旅。

小浜島サイクリング旅行記

小浜島への高速船はたくさん出ているので、出発の近い船に乗っちゃいました。

乗ったのは八重山観光フェリー。
10:30発の船です。

石垣島離島ターミナルにお弁当がいっぱい売ってるので、ここでポーク玉子おにぎりをひとつ購入。
小浜島って小さな商店がひとつあるくらいなので、念のため食料調達していきます。

11時:小浜港でレンタサイクル利用

11時に小浜港に着いて、まずは自転車をレンタル。
小浜港前にレンタサイクルのお店がかたまってるので、お好きな店でレンタルします。
値段はどこも一緒でした。

以前SUPをしに小浜島にちょこっと寄ったとき坂道がけっこうあったので、電動自転車を選びました。

原付は昔一回しか乗ったことなくて怖いし、シュガーロードは風を受けながら走りたーい♪って思ってたので自転車で。
そして電動自転車にして正解でした。
アスリートでない限り、普通の自転車じゃかなりキツイ行程でしたよ。

名前と連絡先を書いて、先に支払いを済ませます。
返却時間過ぎちゃっても後で追加で料金支払えばいいのでとりあえず2時間か3時間くらいみておくといいです。
普通に回ると2時間くらいだそうですよ。
私みたいにビーチでぼ~っとしたり、あちこち寄り道しちゃう人は3時間みておくといいかもしれません。

いきなり坂道

レンタサイクルのお店を出発して、走り出すといきなり坂道です。
坂道の途中後ろを振り返ると絶景なんですよ~っ

何度も振り返って全然前に進めてない(笑)
大岳に行く前にビーチに寄り道していきました。
大岳と反対方向にあるSanufaというお店を目印に海の方へ降りていくと、こんなビーチに出会えます。

秋にここでSUPをやったのですが、うさぎのいる嘉弥真島が近くに見えます。

大岳まで行くのに、途中森の小道に入っちゃいました。
どうやら大岳と西大岳の間の道のようです。
途中、足の長い20㎝くらいの鳥が目の前を高速で走りすぎていきました。
今の何?!って思ってるうちに見失っちゃった(>_<)

12時:大岳(うふだき)

12時過ぎに大岳入口に到着。

山頂まで行くと見晴らしが良くて、八重山諸島をぐるりと見渡せるという大岳。

その山頂までは階段とは聞いてたのですが、けっこうタカをくくっていた私。
最初ハイスピードで登っていた…の…ですが、、 なにこの急な階段。

階段っていうか壁?鋭角すぎない?

ここ最近の石垣島はずっと寒かったので、
この日も寒くなったときのことを考えてばっちり防寒着の私。
ヒートテックに薄手のニット(カバンの中にストール)はさすがに暑い(>_<)
すれ違う男の子グループは皆半袖だよ〜。

汗をかきながら大岳山頂に到着。

絶景ーーーー!!!!!!!!

この日は晴れていたので、周辺の八重山諸島がきれいに見渡せます(o^^o)
嘉弥真島、石垣島、竹富島、黒島、西表島、新城島、鳩間島、波照間島。
この海の色はいつまでも眺めていたくなりますね。。。

大岳でランチタイム

石垣島離島ターミナルで買ってきたポーク玉子にぎり♪

景色もいいし、ここで食べちゃう♪
他にもお弁当を食べてる人がいたので、私もちよっとランチタイム。
景色がいいとこだと、余計おいしく感じます〜(*´∀`*)

さて、お昼も済ませてお次は細崎に向けて出発です。

途中の景色がどこもきれいで、あちこちで自転車をとめて写真を撮りまくっていました。
こういうときすぐ止まれる自転車って便利♪
写真撮りすぎてバッテリーが心配。

細崎で穴場ビーチ発見!

途中寄り道したり立ち止まりながら1時間かけて細崎へたどり着きました。
西表島が目の前、わずか2㎞の距離になるという細崎。
この細崎で穴場っぽいビーチがありました(*^^*)
漁港からはあまりっ見えず広さも広くないんですけど、静かで白い砂浜がキレイなビーチです。

この海の透明度!
そして西表島すぐそこ!
泳いで行けそう(潮の流れ早そうなのでやめた方が良いですけど)

 

13時15分:海人公園のマンタは定番

細崎に来る途中の坂道から、このマンタの展望台が見えていました。
登ると黒島や波照間島も見えます(*^^*)
漁港の左側にビーチもあるし、芝生もあるから夏はここで遊べそう。

13時半:ちゅらさんのロケ地

島の中心部にある本集落に来たら、とりあえず「ちゅらさん」のロケ地だったこはぐら荘に行ってみました。
私ちゅらさん見てないんだけどな・・・(;・∀・)
今は一般の人が普通に住んで生活しているので、敷地内は立ち入り禁止になっていました。

近くに島内唯一の商店もありましたよ~。

小浜島でも迷子になる。

この集落からシュガーロードを駆け抜けたかったのですが、道を間違えまして・・orz

私超ド級の方向音痴なんですよね。
地図もあって無いようなものなんです・・

この日もいろんなあぜ道に入り込んでます。
地図を持っていても迷子になります(`・ω・´)ドヤァ
いつも自信満々に違う道へ突っ走ってます。
そんなわけで普通に進んだら2時間くらいで周れちゃうルートなんですけど、3時間以上かかってます(;^_^A

集落から出る時点で方向を間違っていました。
そしてシュガーロード手前の「節定めの石」を、ヘリポートあたりにある何かの記念碑の石のことだと勘違い。

「石だからこれのことだよね!」

違った。

あの時の自分にビンタしたい。

そしてシュガーロードじゃない道を
「これが・・・シュガーロード・・?」と若干腑に落ちない気持ちで走り抜け、

再度地図を見たらヘリポートを通り過ぎてることに気づき、そこでやっと自分の現在地を把握しました。
(いつもだいたい把握していない)

14時15分:今度こそシュガーロード

やっと見つけたシュガーロード。
入口にちゃんと”節定めの石”がありました。
まっっすぐのびる道。遠くに見える青い海。思わずため息が漏れる景色。

このシュガーロードを風をきって走るのが最高に楽しかった(≧▽≦)♪
向こうから女性2人組が「ざわわ~ざわわ~♪」って歌いながら自転車で走ってきましたけど(笑)
気持ちわかります。歌いたくなる。

残念ながら1/4くらいしかサトウキビ畑は残っていなくてほとんど牧草地になっちゃってるんですけど、長ーく続く一本道を走るのは爽快ですね。
あと、やっとたどり着けたっていう達成感も(笑)

満足して小浜港に向かいました。

小浜港へ帰還

 

レンタサイクルを返却したら、ちょっと船の出航まで時間があったのでボブズカフェで小浜バーガーを食べてきました。
「おいしい」と評判を聞いてたのでぜひ食べてみたくって♪
ボブズカフェの詳細記事はまた別途(^o^)

ボブズカフェの小浜バーガーの詳細はこちらの記事で紹介しています
お店の雰囲気や他メニューもメモ。写真と共に参考にどうぞ。
関連記事

小浜島へ行ったらボブズカフェで名物の小浜バーガーを食べるべき!

15時45分:石垣島へ帰る

小浜バーガーも食べたことだし、石垣島のマンションへ帰ります~♪

自転車で一周周るのは本当に爽快!

天気にも恵まれて、八重山諸島巡りの中では一番楽しかったかも~。

●私が自転車をレンタルした小浜総合案内所の詳細な地図や口コミはこちら(楽天たびノート)

小浜島での移動手段を比較してまとめています
坂道だけじゃなく、天候や集落内の道の様子も踏まえて最適な小浜島の移動手段を提案してます。
関連記事

小浜島での移動手段に迷ったら!レンタカー・レンタサイクル・バイク比較

スポンサーリンク

関連

-石垣島・離島
-

Copyright© TRAVEL DAYS , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.