【館山】トレイクルマーケットでマフィンランチ|口コミレポ・メニュー

千葉

千葉県の館山にあるトレイクルマーケットへ行ってきたので、場所、店内の様子やマフィンランチを写真付きで紹介しています。館山のトレイクルマーケットへ行かれる方は参考にどうぞ。

kasumi
kasumi

辻堂のMEBAKE(参照:【辻堂】エムイーベイク|マフィンのメニュー・店内を丸ごと紹介)をはじめ、マフィン大好きな私。

平日限定でヘルシーマフィンがセットのランチがあるなんて、これはもう行くしかないでしょう!

私が千葉県館山市にある『トレイクルマーケット』へ出かけたのは、雨の降る平日午後。

築100年の元銀行の建物を利用したお店は、雨に煙る景色の中にぼんやりと浮かんでいました。

雨音をBGMにのんびり過ごす平日午後のランチタイム。

マフィンやランチのメニューだけでなく、過ごした店内の雰囲気も画像付きで紹介しています。

平日を狙って限定のマフィンランチを試してみてください。

スポンサーリンク

【館山】トレイクルマーケットへのアクセス

トレイクルマーケットへのアクセスは、JR館山駅から車で5分ほど走った北条海岸沿いにあります。

駐車場はお店の前にありますよ。停められる台数は多くないので、早めに行きましょう。

【TRAYCLE Market(トレイクルマーケット)】
住所:千葉県館山市館山95-70
電話:0470-49-4688
時間:11時~18時L.O
休み:月・火曜
WEB:http://trayclemarket.com

トレイクルマーケットの店内の雰囲気

トレイクルマーケットの建物は、築100年の国の登録有形文化財です。

歴史ある建物は重厚感があり、細部まで凝った作りになっていて見応えがあります。ただ建物を見るだけでも楽しめるのではないでしょうか。

建物全体に流れる空気も、落ち着いていて静か。

この日はあいにくの天気で窓から富士山は望めなかったものの、雨音だけが室内に響いて、これはこれで風情がありました。

kasumi
kasumi

明治や大正時代の建物は雨が似合う気がします。

1階では雑貨を扱っています。ちょっと物色してからカウンターでランチの注文を。

ランチやカフェ利用の場合は、奥のレジでメニューを見て注文&会計をします。

レジ下のショーケースに並ぶのは、おやつ系のマフィン。甘くないおかず系のマフィンは、お店の人が奥の厨房(?)から出して来て1つずつ味を説明してもらえます。

この日のおかず系マフィンは、トマトとカマンベールチーズのマフィンと、ホワイトコーンのマフィン。おやつ系マフィンは、ホワイトチョコ・ラズベリー・宇治抹茶のマフィンやチョコのマフィンです。

私はコーヒーが苦手なので頼んでいませんが、コーヒー好きならドリンクは是非コーヒーの注文を!

トレイクルマーケットでは、注文が入ってから1杯ずつ丁寧にハンドドリップしたコーヒーを提供してもらえます。コーヒー好きなら是非とも試して見てください。6ヶ国7種類のフェアトレードコーヒーも人気。

ランチは出来上がったら席まで運んでもらえるというので、先に2階へ行って待っていました。

こちらが店内2階の様子です。

全体的に落ち着いた色味の古道具や家具でインテリアが統一されていました。

学校の机と椅子を利用した席があったり、天井から吊るされたオレンジ色の電球がどこかレトロで懐かしい雰囲気を感じさせてくれます。

隅には雑誌や本が置かれていて、自由に読めるのも嬉しいポイント。

kasumi
kasumi

私はカフェでのんびり雑誌を読んだり考え事をするのが好きなのですが、ここは落ち着きます。

 

のんびり雑誌のページを繰りながら窓の外に目を向けると、、、、

ものすごい雨で土砂降りになっていました。

(・Д・)

やばい。傘を持ってきていない。

 

どうやって帰ろうか・・

・・・・・

・・・・・・・・

考えても仕方ないので、
とりあえずゆっくりマフィンランチを楽しむことにしました。

トレイクルマーケットのマフィンランチ

今回お目当てだったのが、こちらのマフィンランチです。

平日限定。日替わりマフィンと野菜スープがついてきます。

マフィンは2種類好きなものを選べます。

私が選んだマフィンはこちらです。

  • ホワイトコーンのマフィン
  • 栗とこしあんと宇治抹茶のマフィン
  • 豆乳とカレーのスープ
  • ハーブティー

野菜のスープは、サイの目にカットされたナス・玉ねぎ・パプリカ・ピーマン・人参・ズッキーニ・さつまいも・・・と具沢山です。

上にはクセの少ないイタリアンパセリがのっていました。

kasumi
kasumi

ホワイトコーンのマフィンは、とうもろこしの甘さが際立っていて味わい深い!

噛めば噛むほど・・・生地にも練りこんであるのかな?

抹茶のマフィンは生地自体には甘みがなく、宇治抹茶のほろ苦さが感じられます。

餡子も栗も甘さ控えめで、甘ったるいのが苦手な私の好みでした。

トレイクルマーケットのマフィンのこだわり

トレイクルマーケットのマフィンは、ちょっとした“こだわり“が詰まっています。その“こだわり“は、“おから“。大豆からできている、あの、“おから“です。

おからを使ったまフィンは、普通のマフィンよりも食感がもっちりとしています。普通のフワフワの食感のマフィンよりも、食べ応えがあるのです。

このモチモチした独特の食感が、好きになる人も多いでしょう。

さらに、トレイクルマーケットのマフィンに使われる“おから“は、極力フェアトレードやオーガニック、国産or南房総産の食材を使用しています。とことん拘っているのです。

そして、バターの代わりには米油、クリームの代わりには豆乳を使用しています。動物性の素材を極力減らしている為、胃腸への負担も少なくて済みますよ。普段、油分や糖分、添加物の多い食事をしている人は、リセットになりおすすめです。

おからは食物繊維・タンパク質・カリウム・カルシウムが豊富。そして糖質が低くて低カロリーな食材です。もう一つ。米油は、コレステロールの吸収を軽減・低下させるガンマ・オリザノールを含んでいます。

ダイエット中の人にもおすすめしたいマフィンですね。

【館山】トレイクルマーケットランチまとめ

体に優しい“おから“や豆乳を使ったヘルシーなマフィンランチを楽しめました。築100年の建物や、店内のレトロなインテリアは居心地が良く、1人でも友人同士でもゆったりとくつろいで過ごせます。

館山まで是非、体に優しいおからマフィンを試しに来てみてくださいね!

kasumi
kasumi

帰る頃には雨も止んできて、傘無しで大丈夫でした。

 

千葉
スポンサーリンク
この記事を書いた人
kasumi0

美容部員→健康アドバイザーを経て好きな場所に住む旅生活・ノマドワークスタイルへ。他ウェブサイト多数運営中。

kasumi0をフォローする
kasumi0をフォローする
TRAVEL DAYS

コメント