【横浜】ペニーズダイナーのハンバーガー|近所住民の口コミレポ情報

横浜・湘南
kasumi
kasumi

こんにちは!横浜に引っ越したノマドワーカーkasumiです。

普段は朝から白湯、昼は玄米…と身体にいい食事を心がけている私ですが、たまにガッツリジャンクフードも食べたくなります。

 

少し前に電車での移動中、東京〜神奈川エリアのおすすめハンバーガーショップの吊革広告を目にしました。

そこに載っていたハンバーガーが、どれも美味しそうで美味しそうで…!!

今にも肉汁が滴り落ちそうなパティに、とろけだすチーズ、シャッキシャキのレタスがバンズから溢れんばかり・・

電車の中でこんな飯テロに遭うとは…。

店名も書いてあったので見てみると、紹介されているものの一つに、近所のお店があるじゃないですか!!

それが横浜の山下公園近くにある『ペニーズダイナー』さんでした。

結論から言うと、肉の塊の食感を味わえるボリューム満点のハンバーガーです。

そんなペニーズダイナーさんのハンバーガーとメニュー、お店の様子、アクセス、などこれから行ってみたい人向けに紹介しちゃいます。

kasumi
kasumi

ペニーズダイナーって、「香水」でブレイクした瑛人さんのバイト先としても有名だそうですよ。

♪〜君のドルチェ&ガッバーナのその香水のせいだよ〜♪

ペニーズダイナーへのアクセス

ペニーズダイナーは、横浜駅からみなとみらい線に乗り換え、日本大通り駅から徒歩3分の距離です。

山下公園通りと大桟橋通りが交差する、開口広場前の交差点前にあります。

歩道が広い為、木の下にオープンテラスの席がセットされ海外みたいな雰囲気。

欧米系の人達が食事をしている事も多く、なんだか”絵になる”なあ。

すぐ近くには象の鼻パークがあり、赤レンガ倉庫や山下公園、横浜中華街へも行けるため、観光ルートのど真ん中にあってアクセスいいですね。

ペニーズダイナーの店内の雰囲気

店内は、赤を基調としたオールドアメリカンな内装、インテリアです。

1950年代のアメリカの雰囲気を演出しているそう。

赤い革張りのソファにネオンサイン、ジュークボックス、ヴィンテージの小物やポスターが賑やかな印象。

カウンター席もあり、1人でも気軽に利用できます。

窓の外にはオープンテラス席。こちらも人気。

個人的に店員さんがテキパキ仕事していて、接客も良く好感度高かったです。

金髪で若干ヤンキーぽい?男性がきちんと接客してると、ギャップで高感度増す気がする。

ペニーズダイナーのメニュー

 

ペニーズダイナーのメニューは、ハンバーガーを中心にサンドウィッチ、タコス、ブリトー、ホットドック、プレートメニューがあります。

そして、フライドポテトやサラダ、ナチョスなどの“洋風おつまみ“やデザート、シェイクもあり。

かなりメニュー豊富です。

まずは定番!ハンバーガーメニュー

ハンバーガーだけでも10種類以上あり、「チミチュリバーガー」「メキシカンバーガー」「シカゴバーガー」などなど・・味の想像ができません。

 

kasumi
kasumi

チミチュリバーガーってなに?

 

メニューの説明「めちゃくちゃ美味!超絶美味!マジで美味!」

 

・・・・(・Д・)???

 

もう美味しすぎて語彙力崩壊しているのか、言葉にならないって事なのか(笑)

トッピングもできるので、好みで具を足してオリジナルのバーガーにしても良さそうです。上級者向けですね。(←ハンバーガーの上級者とは・・

ちなみにハンバーガーは、パティの焼き具合を指定できます。こだわり高い!

特に指定なしならミディアムになるようです。

フライドポテトはお皿に無造作に盛られたフレンチフライの上に、チーズやミートソース、その他の具が乗っています。ワイルド。

カレーライスのライスをポテトに変えた?って感じの見た目。

日本人にはボリュームがありすぎるポテトの食べ方ですね。(でもめっちゃ美味しそう)

ベジタリアンメニューもあり

ペニーズダイナーさんでは、ベジタリアン向けのメニューもあります。

ベジタリアンの人でも安心して行けますね♪

外国の方が多い地域だと、割とベジタリアン向けメニューを展開しているお店が多くなる気がしています。

アメリカ海軍基地のある沖縄でプチ移住していた時も、ベジタリアン向けメニューがあるカフェがたくさんありました。

ペニーズダイナーはお値段高め?

ペニーズダイナーはハンバーガーとポテトのセットで1,500円〜くらいですが、ドリンクオーダー必須なので2000円くらいのお値段になります。

必ず1人ワンオーダーで、食事とドリンクセットで注文必須。

食事メニューはハンバーガー以外にもタコスなどありますが、どれも1,000円以上。

なので、ドリンクもオーダーすると2,000円はいきますね。

でも、この手のハンバーガーはどこも1,500円くらいはするので、平均的なお値段ではないでしょうか。

ちなみに、クレジットカード、電子マネー不可なので要注意!

現金を用意していきましょう。

ペニーズダイナーのハンバーガーがこちら!

メニューの1番上にあったチェダーチーズバーガーを注文しました。

迷ったので1番シンプルそうなものをチョイス。

出てきたハンバーガーは、高さ…これ何センチ?!

 

店員さん「こちらの紙に入れてつぶして食べて下さい。」

やっぱり潰すの前提ですよね。

三角の袋状に折られたペーパーに移して(崩れそうでヒヤヒヤした)つぶしてかぶりつきました。

 

まずね、バンズの表面がカリッカリに焼かれていて、GOOD!!

この時点でまだ肉にたどり着いていないのだけれど、数口食べ進めるうちに肉に到達。

上品ぶってるわけじゃなく、気をつけないとペーパーからこぼれそうで、ちょっとずつ攻略していました。

 

一口食べると気づくと思うのですが、「肉の塊」を感じる…!

よくある普通のハンバーグみたいなミンチ肉ではなく、粗挽き?よりもっと大きめの塊をハンバーグ状にまとめた感じ。

普通のハンバーガーのパティとは、一口の噛みごたえが違います。

私の語彙力が足らず、表現が拙いのはすみません。

とりあえず一度本物を食べていただくのが一番です。

箸休めのフライドポテトは、私の好きな細身のタイプ。

ペニーズダイナー待ち時間は?

注文が入ってからパティを焼き始めるので、出てくるまでに少し時間がかかりますが、食事を終えて出るまでに、40分はかからないくらいでした。

平日の昼間だったので空いていましたが、休日だと観光客が増えてもう少しかかるかもしれません。

テイクアウトも可能なので、満席で空き待ちの時は、テイクアウトして山下公園などで食べるのも良さそうです。

席の空き待ちをしなくても済みますし、周辺にはベンチや芝生ありの公園がたくさんあります。

ペニーズダイナーまとめ

少しお高めなのでそう頻繁には行けませんが、また食べたくなるこだわりのハンバーガーでした。

タコスも気になっているので、次はタコスも良いかなーと計画中。

ハンバーガー最高!

【PENNY’S DINER(ペニーズダイナー)】
住所:横浜市中区海岸通1丁目貿易協会ビル1階
電話:045-228-7742
時間:11:30~17:00(月曜)
11:30~20:00(火曜〜土曜)
11:30~20:30(日曜・祝日)
休み:不定休

コメント