TRAVEL DAYS

元BA・HealthAdviserから”暮らす”旅を続けるノマドワーカーへ。旅や美容健康のお役立ち情報を発信

https://kasumi0-0.com

沖縄

【国際通りのコインロッカーの場所】スーツケースや大型荷物もOK

更新日:

「お土産で荷物が増える那覇の国際通り、スーツケースやカバン邪魔じゃないですか?」

こういう荷物、国際通りでお買い物の最中だけはコインロッカーに入れちゃうと楽です。

ただ今までコインロッカーをあまり見かけなかったので、国際通りのコインロッカーがどこにあるのか、実際に国際通りを歩いて自分も利用してみてまとめました

スーツケースも入るコインロッカーや、もっと大型の荷物はどこに預ければいいか?
も一緒に。

国際通りのコインロッカーや荷物を預ける場所を探している人の参考になれば幸いです(*'▽')

スポンサーリンク

国際通りのコインロッカーの場所

国際通りにあるコインロッカーは、意外と少ないかもしれません。

有名な牧志公設市場辺りにもなく、ほぼ国際通り沿いにあります。

それぞれ値段やコインロッカー利用時間が違うので順番に紹介します。

 

パレット久茂地の外 沖縄赤十字ビル側

パレットくもじコインロッカー

【利用時間】9:00〜21:00
利用開始から8時間過ぎると超過料金100円加算されます。
以降3時間ごとに100円超過料金加算
使用期間は利用開始から3日間(72時間)

【利用料金】
小200円
中300
大400
特大600円

隣に両替機があるので、小銭がなくても大丈夫です。

当日のみの利用しかできないのが難点。
コインロッカー利用日が翌日以降にまたがったり長時間になるならパレットのコインロッカーへ行くと良いです。

最長3日間使用できますが、8時間以降は超過料金が発生するので要注意!

てんぷす1階

国際通りコインロッカー

観光案内所の奥にコインロッカーがあります。
奥の緑色のがコインロッカーです。

【利用時間】9:00〜19:30

当日のみの利用なのでそこは注意!
日をまたがっての利用だと取り出せなくなっちゃいます。

20:00時以降の荷物の引き取り不可です。
ちなみに当日を過ぎると、追加料金1日300円か500円(ロッカーの大きさによる)が必要です。

【利用料金】
小300円
大500円

小サイズがパレット久茂地の400円サイズくらい。
大サイズはパレット久茂地の特大サイズ(600円)くらいかな。

 

(はぴなは)3階

国際通りコインロッカー

エスカレーター上がってすぐ真ん前にあります。
ロッカー数は1番多いです。

【利用時間】10:00〜20:00
当日のみの利用に限ります。

小100円
中400円
大600円

中はパレット久茂地の大サイズ(400円)とてんぷすの小サイズ(300円)と同じくらい。
大はパレット久茂地の特大600円)とてんぷすの大(500円)と同じくらいのサイズです。

 

てんぷす那覇向かい側のビル一階にあったコインロッカーは無くなってました。

(;´д`)探してたのに困った・・

私は荷物もそんなになかったので、HAPiNAHA(はぴなは)の100円のとこ利用。

そのままドンキや浮島通りに遊びに行きました。

国際通りのコインロッカーが全滅なら・?

ここまで見てきて、国際通り沿いにあるコインロッカーが全滅してたら(全部利用中だったら)ゆいレールの駅もみてみましょう。

ゆいレールの各駅にもコインロッカーはあります。
ただ改札の中なので若干面倒。
行きも帰りも同じ駅で乗り降りするならいいかも。

国際通りのコインロッカーでスーツケースが入る場所

スーツケースがはいる大きさのコインロッカーはありますが、料金が少し違います。

  • パレット久茂地のコインロッカーでは
    特大サイズ(600円)
  • てんぷすのコインロッカーでは
    大サイズ(500円)
  • HAPiNAHA(はぴなは)のコインロッカーでは
    大サイズ(600円)

国際通りコインロッカー

ちなみに画像はHAPiNAHA(はぴなは)のスーツケースも入るコインロッカーです。

パレット久茂地とてんぷすやHAPiNAHA(はぴなは)まではけっこう距離があるので、行き先によってコインロッカーを決めるといいです。

スーツケースを持って国際通りをずっと歩くのは大変ですし、数百円のために時間のロスをする方がもったいないですよね。

特に夏場なら、炎天下の中歩くのは熱中症の心配もあり大変。
国際通りはアスファルトの照り返しもあって長時間歩くのはキツイですよ~。

行き先やまわり順によって預ける場所を決めた方がいいと思います。

スポンサーリンク

国際通りのコインロッカーに入らない大型のものは?

1番大きいサイズのコインロッカーにも入らない大型の荷物がある場合、手荷物預かり所に預けるのが一番です(*'▽')

てんぷすの一階に観光案内所があり、そこのカウンターで預かってもらえます。

手荷物一個につき500円

てんぷす以外のコインロッカーにスーツケースを預けるよりこっちに預けた方が安いですね。

 

荷物を預けたら即遊びに出かける!

私は沖縄では、ダイビングやシュノーケルなどのアクティビティも当日予約することも多いです。

沖縄に来たけどどこで何しようか決まっていない時も、その場で参加したいアクティビティを見つけられるので便利。

MAPPLEアクティビティは、「まっぷる」や「ことりっぷ 」などの旅行ガイドブックを出版する昭文社のサービスです。

 

▼ 沖縄のアクティビティを探す ▼

MPPLEアクティビティ公式サイト

スポンサーリンク

関連

-沖縄
-

Copyright© TRAVEL DAYS , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.