TRAVEL DAYS

元BA・HealthAdviserから”暮らす”旅を続けるノマドワーカーへ。旅や美容健康のお役立ち情報を発信

雷門

https://kasumi0-0.com

東京

【東京へ家族旅行】快適な旅のために下調べしたい3つのこと

更新日:

親や子供など家族と一緒の旅行では、できるだけ疲れないようにするための対策があるかないかで旅行中の快適度が違います。
今回、私が家族との東京旅行で準備しておいたことを3つにまとめました。家族で旅行に行こうとしている人の参考にでもなればと思います。

こんにちは。kasumiです。

東京の定番観光地へ母親と旅行に行ってきました!
自分1人ならいつもの行き当たりばったりな旅でもOKなんですが、母親と一緒だったので旅行計画の段階で下調べをしておきました。親との旅行でなくても、子供や家族と一緒の旅行でもできるだけ疲れないようにするための対策があるかないかで旅行中の快適度が違います。

他にも大事なことはいっぱいあるけれど、健康医療分野の仕事をしていた私にとって、旅行中も家族が健康な状態をできるだけ維持することはやっぱり気になることなんです。

今回、私が母親との東京旅行で準備しておいたことをまとめました。
家族で旅行に行こうとしている人の参考にでもなればと思います。

東京へ家族旅行する時大事なこと

旅行計画の段階で下調べしておくだけで、旅行中の快適度が違うこと。

それは、

「疲労を溜めないルートを組むこと」

年中観光客でごった返している場所をルートに組み込んでいる時は要注意!です。

私、今回浅草へ行きましたが、ものすごい人混みでした…(;´д`)特に小さい子供や年配の親がいる場合は、旅行中の疲労を少しでも軽くすることって大事です。旅行中は楽しくて夢中で、疲れているのに気づきにくいんですよね。で、家に帰って一気に疲労が押し寄せてくる・・と。

そうならないよう旅行中にムリをしないよう意識的に休憩したり移動を工夫すると◎

東京への家族旅行で気を付ける3つのポイント

1、度々休憩をはさむ

ずっと観光しっぱなし、歩きっぱなしは後でドッと疲れが出やすいです。
小休止大事!

とは言え、休もうと思ってもどこも混雑していたり、近くにどんなお店があるのかわからずしばらくウロウロ…結果、余計に疲れるってことも。

なので、事前に「休憩用のお店を下調べ」しておくとかなり楽です。

その際、スマホの地図をメモ代わりに利用すると良いですよ。

  1. お茶休憩を考えて、寄ってみたいカフェや喫茶店などをいくつかピックアップ。
    ガイドブックを参考にしたり、(地名+カフェ)で検索すると、その地域のカフェや喫茶店が出てきます。
    だいたい"食べログ"などの飲食店口コミサイトが出てくるので、料理写真や店内写真を参考にします。
  2. お店の場所(住所)を調べて、スマホの地図上にメモしておく。
    スマホの地図アプリにお店の住所を入力すると、お店の場所が特定されます。
    それを「お気に入り」登録しておけば地図上にマークされて出てくるので、旅行中は現在地の近くにあるお店から行ってみれば良いです。

スマホがわかりにくければ、紙の地図でももちろんOK。

あと、休日や営業時間も一緒にメモしておくと慌てません。
お店入ったらラストオーダー過ぎてた、なんてショックだし(;´д`)

2、地域の巡回バスを利用

歩こうと思えば歩ける距離もあるけど、移動にはバスも活用することを考えてみる。
自分は歩けても子供や親のが疲労は早いはずだもの。

東京だと利用したいのは地域巡回バス

地下鉄もいいけれど、バスの方がよりいいこともあります。地下鉄だと階段の上り下りが負担になりやすいんですよね。東京の地下鉄はかなり地下深くまで降りなきゃいけないところもあり、駅も広いので探すだけで割とたくさん歩いちゃう(^^;;疲れる疲れる。

場所によりけりですが、地域巡回バスも調べておくと便利!
無料のバスも多いです(ただし、無料のは本数が少なめ)

今回私は台東区の巡回バス「めぐりんバス」を上野~蔵前~浅草の移動に利用しました。
1回100円。
1日乗車券でも300円なので、3回以上乗るなら1日乗車券がおすすめです。

3、夕食はホテル近くにする理由がある

「ご飯を食べると眠くなる。」

(( _ _ ))..zzzZZ

これ、特に子供と年配の方に多いんですよね。

だから夕食のお店はホテルから近いところがいいです。

お酒を飲んだ後もすぐに部屋に帰れて休めますしね。
歩くと酔いが回りやすいのもあるので、あまり移動に時間がかからない距離がいいかも。

ホテル近くで飲食店がないか、ガイドブックかネットで検索して調べておくと◯です。

 

家族の誰かと旅行に行くときは、子供や年配の親に負担をかけにくい工夫を用意しておくと旅がさらに楽しくなります♪

スポンサーリンク

関連

-東京
-

Copyright© TRAVEL DAYS , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.