ご縁は自分で作るもの

コロナ禍の出会い

【吉祥寺】宵の実|女子一人のカフェランチ・メニュー・店内画像有

東京

吉祥寺で気になっていた隠れ家カフェ「宵の実」へ行ってきました♪店内は女子一人客が多くておしゃれな雰囲気。ランチや店内の雰囲気、メニューを画像付きでまとめました。吉祥寺で女性一人でも入りやすいおしゃれなカフェを探しているなら参考にどうぞ!

kasumi
kasumi

実はこのとき吉祥寺初めて!

東京〜神奈川のカフェ開拓しているけれど、吉祥寺は来たことなかったんだよね。

 

宵の実は、様々なスパイスやハーブを使った食事やスイーツが堪能できるカフェです。メニューの名前を見るだけで、「食べてみたい」と思うような魅惑的な料理ばかりあります。

「ヘルシー」「美容に良さそう」「おしゃれ」「落ち着く」「1人」吉祥寺でそんなカフェを探しているならおすすめのお店でした。

表の通り沿いの看板に気付けないくらい、目立ちにくいカフェなのでアクセスに注意してください。写真付きでご紹介しているので行く際の参考にどうぞ。

※宵の実は現在、閉業しています。

スポンサーリンク

【吉祥寺】宵の実のアクセス

宵の実は、場所がわかりにくかったです。予めお店の住所を調べてきていたものの、近くにきても看板を発見することができず。

どこーーーー????(;´Д`)

通り沿いを探していると見つかりません。交差点の角の雑居ビルの二階、それもクリニックの更に奥にひっっそりと看板が置かれていました。奥の方まで歩いて行かないと、店の手前に置かれている看板に気づけないので注意してください。

【宵の実】
住所:東京都武蔵野区吉祥寺本町1-34-10ヤマキ第6ユニアス204
時間:11時~18時(L.O.17時半)
休み:日・月曜日

 

【吉祥寺】宵の実の店内の雰囲気

入口は全面ガラス張り。無造作に垂らされた布と店内中央に突き出たキッチンで、奥の空間は見えにくくなってます。

ちょっと入りにくいかも?と思いましたが、白くまとめられた内装が素敵で入ってみました。

お店に一歩足を踏み入れると、足元でカコン、と小さな音。見ると入り口付近の床だけに、白い正方形の石がタイル状に敷き詰められていました。なんだかシャビーシックなインテリアですね。

白い壁や床、そしてアンティークな色味の小物で落ち着いた雰囲気のある店内です。

キッチンに沿うようにカウンター席が3つ並んでいます。カウンター席まで来ると、奥のスペースが見えてきました。窓際には3つのテーブル席が並びます。

【吉祥寺】宵の実の客層・混雑状況

私が宵の実を訪れたのは、平日の開店直後くらいの時間です。

まだお店が開いたばかりでしたが、すでに2組の客がおり、30分もしないうちに店内のほとんどの席が埋まっていきました。

お客さんのほとんどは女性の1人客です。1組だけは女性の2人組客。

吉祥寺でぶらぶらショッピング&散歩の途中にランチ、といった感じの利用でしょうか。吉祥寺で女1人でも入れるカフェを探してる人には居心地が良いですね。

【吉祥寺】宵の実のランチ

スパイスランチプレートを注文しました。

女性にちょうどいいサイズ感。

ランチの内容はこちらです。

  • チキンとピーマンのヨーグルト煮
  • キャベツのマリネ
  • 焼きナスとレンズマメのサラダ
  • 人参のマリネ
  • リーフサラダ
  • ジャスミンライス

ひまわりの種やディルまで、スパイスと香草がふんだんに使われたランチプレートです。

キャベツのマリネにはクミンシードが入っていてスッキリした味わい。キャベツとクミンは相性良いですよね。

kasumi
kasumi

私は人参×クミンシード×塩昆布の組み合わせも好きです。
ご飯に合う。。

 

ジャスミンライスは最高級のタイ米ですね。炊き上がりに良い香りがするからという理由で”ジャスミン”ライスと名前がついたそうですが、サラッとしていて食べやすかったです。

野菜ジュースもついてきました。デザートがわりにごくごく飲めて満足♪

宵の実のメニュー

宵の実のランチメニューの一部を参考までにご紹介します。

名前を見るだけでどれも食べたくなるような魅力的なメニューばかりでした。
デザートやフロートもおいしそう~っ!

《ランチ》

  • スパイスのプレート 野菜ジュース付き
    スパイスを使ったおかずやサラダとジャスミンライスの週替わりプレートランチ
  • 野菜のプレート 野菜ジュース付き
    キヌアと野菜のメインサラダとパンのプレート
  • 海老とコリアンダーのクスクス 野菜ジュース付き

【デザート】

  • カシューアイスケーキ
  • ヨーグルトチーズグラノーラ
  • 豆乳クリームと果物のソース
  • ピスタチオとレモンのアイスクリーム

【ドリンク】

  • ミントティー
  • エルダーフラワーソーダ
  • ミントティーレモネード
  • スパイスミルクティー 他。

【フロート】

  • レモンアイスクリームフロート
  • ピスタチオアイスのコーヒーフロート

【アルコール】

  • シードル・ヴァル・ド・フランス(リンゴ100%を自然発酵させた食事に合うシードル)
  • クローネンブルクブラン(柑橘果汁とコリアンダーがスパイスのフルーティーな白ビール)

他に季節の飲み物に、ホットラムチョコレートやホットスパイスチョコレートもありました。寒い冬には体が温まりそうで良いですね。

スパイスについて

宵の実さんでランチプレートやスイーツに使われている「スパイス」

和食ではスパイスってあまり使わないから、そんなに馴染みがないですよねー。日本では江戸時代まで肉を食べる習慣があまりなかったので、そんなに浸透してないそうですよ。欧米と比べると消費量は10分の1。

でも、ここ数十年で日本の食生活は一気に欧米化して、肉を食べる事も多くなってきてますよね。魚より肉!って人のが多いんじゃないかな。

そこで、肉と一緒に摂っておきたいのがスパイス。肉料理とスパイスの関係は、刺身とワサビの関係と同じ。和食でいう薬味みたいなものでもあります。抗菌作用や食欲増進、消化を助けたり・・などなど。

例えば・・

生姜やコショウ・・代謝upの助け
カルダモン・コリアンダークミン・・・胃腸の働きを活発にして消化促進

肉は消化するのに特にパワーがいるんです。
スパイスはその手助けもしてくれます。

日本でも昔から生魚にはワサビや大葉、大根。
天ぷらには大根おろし、と【薬味】が活躍しているように体のために”あると良いもの”。

現代の日本人が肉料理を食べる事が多くなってきたのなら、スパイスもそれに合わせたものを知っておいて損はないはずだと思うんです。

スパイスというと中国の薬膳だとか、インドのカレーのイメージが浮かびましたが、(私だけ?)「宵の実」さんのスパイスプレートは洗練されていて見た目も美しいです。食べること自体も楽しめそう。

店内も落ち着いて過ごせて、吉祥寺散歩の際にはまた足を運びたいカフェでした。

東京
スポンサーリンク
この記事を書いた人
kasumi0

美容部員→健康アドバイザーを経て好きな場所に住む旅生活・ノマドワークスタイルへ。他ウェブサイト多数運営中。

kasumi0をフォローする
kasumi0をフォローする
TRAVEL DAYS

コメント