沖縄

やちむんの里周辺ランチ カフェ七色の風にバスで行ってみた

更新日:


こんにちは!旅生活中のkasumiです。

やちむんの里近くにあるカフェ七色の風のおやさいプレートランチ(Vegan)を食べたくてお出かけしました。
沖縄はベジタリアン向けのヴィーガンメニューが本土より豊富ですね♪

本当に木立の中にある隠れ家カフェです。
私有地を奥へ奥へと進んで辿り着きます。

旅行者でもレンタカー借りて車で行く人が多いし、
食べログでも交通手段は車かタクシーって書いてあるのですが、
バスと徒歩で行ってみました。

やちむんの里周辺でランチ探し

沖縄の方言で"焼物"を意味する"やちむん"の里。
ここには沖縄の伝統焼きの16軒の工房が読谷村に集まってるそうです。

1974年に人間国宝の故・金城次郎氏が那覇市壺屋から読谷村に窯を移したのをきっかけに、陶芸村・やちむんの里として発展。

ガイドブックにも載ってる有名な観光スポットですね。

ブラブラ散歩しながら陶器のギャラリー巡りでき、陶器好きな人にはたまらない場所。

私も母親の影響で、陶器見るの好きなんです。( ´∀`)

やちむんの里内にも

  • ギャラリー森の茶家
  • ギャラリー喫茶まらなた

というカフェはありますが、

やちむんの里を出て周辺でランチできるとこを探そうと思ったら見つけたのが
カフェ 七色の風 でした。

ちょっと隠れ家になっててロケーションも良し!

カフェ七色の風までバスと徒歩で行ってみる

真夏だと暑くてムリだと思います。

私が行った日は
四月上旬、天気は曇り。気温は24度でした。

外を歩いても多少汗ばむけれど、日差しもなく風は涼しいので歩くのには最適です。

もし、もしも真夏の炎天下の中歩こうとしてる人は熱射病に気をつけて下さいね。
水分補給こまめにしてくださーい。

カフェ七色の風から近いバス停は、
座喜味入口
親志(おやし)
ですが、こちらはほとんどバスの本数がないので、私は「喜名」から歩きました。

「喜名」バス停は、向かう方面が違う同名のバス停がいくつかあります。

58号線沿いの喜名バス停は、名護西線20、120系統が停まります。

そこからだと30分もかかりません。
早い人だと20分くらいかな。

58号線沿いの喜名番所のある喜名交差点からやちむんの里方面へ入ります。

12号線沿いをずっと歩き、松田布団店の角を右に曲がります。
看板がありますよ。


道路挟んで左側にはコンビニ。
私が行った時はファミリーマートでしたが、ちょっと前は別のコンビニだったみたい。
コンビニってコロコロ変わりますよね(^^;;

本土にあれば鮮やかすぎて浮くであろうハデな色のアパートを横目に通り過ぎ、突き当たりを左へ。

スポンサーリンク


「ここからは私有地」って書いてあります。
坂道を下っていくと、右側に池…?
けっこう広い私有地です。

駐車場の奥にさらに細い道があり、看板が。
そこからは歩きでカフェまで向かいます。

鳥のさえずりに耳を澄ましながら木立の中を歩いていくと、ちょっとひらけた場所にお店がありました。

カフェ七色の風のおやさいプレートランチ

店内入ると右側の大きな窓から緑が見えます。

右側はお座敷席。
左側はテーブル席です。

まったり過ごせそう♪

ここ七色の風では、できるだけ県内産の素材を使って体に優しい料理を提供しているそうです。

おやさいプレートランチ(ヴィーガンランチ)を頼みました

お肉やお魚などの動物性食品を使わず、県内野菜だけで作られたプレートランチです。


もずくにのってるのはムラサキキャベツかな。
キャベツが入ることでシャキシャキした歯ごたえも加わって一層おいしい。

赤米入りのご飯
メイン、ソイミートの酢豚風

ソイミート、大豆のお肉。グニグニした食感

かぼちゃの素揚げ
インゲンの胡麻和え
ナスとキノコの和え物 エスニックな味。バジルかな
生野菜サラダ
茹でキャベツとブロッコリー
厚揚げと野菜の煮物
煮物?でもないな。
醤油とみりんで甘辛くからめてある

紫芋ボールポテト
甘くないやつ。

ピーマンのそぼろ炒め
そぼろはソイミートみたい

ニンジンとキュウリの酢の物
中華っぽい味

ナスとパプリカのマリネ
柑橘系の味で爽やか〜

マスカット
ピオーネかな?
皮まで食べられるやつ。

その他のメニュー

ほっこりプレートランチ ¥1800

和風ハンバーグランチ ¥1600

ケーキセット ¥900

穀物コーヒー ¥600

有機紅茶 ¥580

県産グァバジュース ¥600

県産マンゴージュース ¥600

※私が行った時のメニューです。

まとめ

大きな窓から木々を眺めながら、ゆっくりと味わうご飯は最高でした!

野菜たっぷりのメニューで身体も癒される〜。

レジ横にはちょっとした小物や陶器も置いてありました。(購入可能)

食後は来た道を戻りながら、池の周りも散策。
鯉のエサを売ってるので、鯉にエサやりしてみてもいいかも。

広大な私有地の奥にあり、木立の中にポツンとある隠れ家カフェ。

ほんとに隠れてて辿り着くまで地図とにらめっこしてましたが、
無事辿り着けば、緑を眺めながらのんびりした時間を過ごすことができます。

沖縄のカフェは本当に素敵なとこばかり!

読谷村、やちむんの里周辺に来たらぜひともランチによってみて下さい♪

【お店情報】
カフェ 七色の風
住所:沖縄県中頭郡読谷村座喜味板針原2511-2
電話:090-3797-3022
定休日:月曜・火曜
営業時間:11:30〜17:30
駐車場:あり

スポンサーリンク

-沖縄
-

Copyright© たび@らいふ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.