https://kasumi0-0.com

沖縄

沖縄 梅雨時期の旅行の楽しみ方

更新日:

沖縄では本土より一足先に梅雨入りします。
毎年ゴールデンウィーク明けから6月下旬までが沖縄の梅雨の時期。

沖縄は、梅雨の時期でも観光客がけっこうきてます。
(海外の方と格安ツアー客が多いです)
「海見れないんじゃ?!」と思いますが、梅雨の時期でも沖縄はめいっぱい楽しめますよ。

そこで1年間沖縄プチ移住生活した私が

沖縄の梅雨の時期の楽しみ方

アイディアをたくさん考えてみましたので紹介します(*´ω`)

沖縄に梅雨時期の旅行を考えている人の参考にでもなれば幸いです。

スポンサーリンク

沖縄の梅雨時期の旅行

沖縄の梅雨時期に旅行するメリットは「安い」こと!
これが一番です。
旅行代金を安くできるから、その分他のところでお金をかけられます。

沖縄旅行の料金は、ゴールデンウィークにぐっと値上がりして、
ゴールデンウィーク明け、ちょうど沖縄の梅雨入りの時期から値下りします。
梅雨だと出かける人も少なくなるし、連休明けだから休みとって旅行行く人も少なくなるんでしょうね。
沖縄を安く旅行したい人にとっては、梅雨の時期は狙い目かもしれません。
だから、梅雨時期しか旅行日程とれなかった・・・orz
と落ち込まなくても、旅行料金安い時に行けてお得ー♪って喜んじゃいましょう。

 

沖縄の梅雨時期の楽しみ方

梅雨の時期の旅行は安く行けますが、
「どうやって雨の沖縄を楽しむか??」
ってココ重要ですよね。

残念ながら、曇ってると海はキレイに見えません。
晴れ間があって日差しが出てくると、ちょっとの間真っ青な海を見ることができるかもしれませんが、運ですね。
だから、「青い海を見ること」に執着しすぎないことを念頭に置いて、雨の日でも楽しめる沖縄、探してみました。

 

梅雨時期の沖縄で楽しめるスポット

美ら海水族館(北部)

はい。もう定番ですね。
晴れてても雨でも沖縄の人気観光スポット!
美ら海水族館なら屋内なので雨に濡れる心配もなく、
沖縄の海(の中!)の様子が見れますよね。
私も行きましたが、やっぱり行って良かったです。

世界一の大きさの巨大水槽は迫力満点です!
「たかが水族館」なんて思ってる人も、ジンベイザメの圧倒的な大きさを目にしてただ立ち尽くしちゃうかも?

イルカやチンアナゴの可愛さにも癒されます。
ヒトデなどに触れられるプールもあるので、小さいお子さんも大喜びのスポットです。
もし行くなら、まだ水の澄んでいる朝に行くのがおすすめ。

そして、事前に名護の道の駅 許田やローソン・ファミリーマートでチケットを買うと割引されてお得ですよ~。

(参考記事:美ら海水族館の割引と無料サービスまとめ)

 

道の駅 おんなの駅(中部)

恩納村にある道の駅では、沖縄のグルメを満喫できます♪
屋根もあるので雨の日も安心。

サーターアンダギーにぜんざい、沖縄そばに海鮮丼、もずく肉まんもおいしかった。
黒糖ポーポーやじゅーしーおにぎりもあります。
なかゆくい市場では南国の果物も売っているので、お土産に買って帰るといいかもしれません。
ただし、ここにある南国果物はほとんど追熟が必要。
買ってすぐ食べられないものが多いので、すぐ食べたい場合はお店の人に聞くといいですよ。
手作りジーマーミ豆腐やバナナケーキなど、地元の人が作ったおやつも店内に売っています。

目の前は海が広がっているので、運よく晴れたら景色もいいですよ~。

(参考記事:おんなの駅のおすすめグルメレビュー)

 

アメリカンヴィレッジ(中部)

沖縄中部で有名なのは、北谷のアメリカンヴィレッジでしょう!
私も以前出かけて、その時の記事を書きました。
(参考記事:アメリカンヴィレッジのタコスとホットドックが絶品)

カラフルなアメリカ西海岸風の
建物が集まったショッピングスポットです。
多少外も歩きますが、
基本固まった建物の中の店舗を見ていくので雨の日もおすすめ。
タコスやハンバーガー、タコライスなどのアメリカンフードもいっぱい。

 

イオンモール沖縄ライカム(中部)

県内最大級のショッピングモールです。
沖縄の海をイメージした大水槽では色鮮やかな熱帯魚をみることが出来ます。
美ら海水族館ほどではないけれど、この水槽もなかなか見ごたえあり。

この水槽のある広場では、沖縄の伝統芸能やライブなどの催しが盛んに行われているので、観光客も楽しめますよ~。

(参考記事:イオン沖縄ライカムへのバスでの行き方)

 

港川外人住宅街(中部)

レンタカーを借りる予定の人は、港川外人住宅に行ってみるといいかも。
おしゃれなセレクトショップやヴィンテージショップ、カフェ、ベーカリーが立ち並び、
今注目を浴びているエリアです。
物欲を刺激されます・・・(笑)

基本は店内ですし、
多くのショップが集まっていてお店からお店への移動もそんなに歩きません。
傘はあると良いです。

 

 

国際通り(南部)

那覇の国際通りは沖縄旅行の定番中の定番観光スポットですね。
国際通りは屋根がありませんが、
第一牧志公設市場付近はアーケード街になっているので、傘もいりません♪

スポンサーリンク

戦後闇市への通路だった場所らしいですが、今はその場所にたくさんのお店が立ち並び賑やかです。
沖縄料理が気軽に食べられる 国際通り屋台村もおすすめ。
ちょっとずつ食べてお店のはしごするのもいいかも。

 

首里城(南部)

 

定番中の定番観光スポット。
建物の中なら雨も関係なく観光できます。

2000年に世界遺産に登録された琉球王朝時代のお城。
城内は広く、じっくりと正殿の内部を見て琉球王朝の歴史に触れるのも良いですね。
日本の昔の建物に使われてた”赤”色と、琉球王朝の”赤”、ちょっと違いますよね。
色遣いの鮮やかさに驚きます。

雨の日の首里城も情緒あってステキですよ。

 

Tギャラリア(南部)

海外に行かなくても利用できる免税店として有名ですね。
当然、建物内なので雨の心配は無し。
那覇空港から県外へたつ人が利用できます。
沖縄県外に出る航空券を持っていないと買えませんが、那覇空港に行く前に立ち寄ってみては。

 

梅雨だからこそできる贅沢ホテルステイ

梅雨の時期こそ、
通常料金の時は泊まれないハイクラスホテルに安く泊まれるチャンス!です。

旅行先では、つい
「せっかく来たんだから少しでもたくさん観光名所を見ていかなきゃ」とばかりにあちこち回って
”いかにたくさん見れたか”で満足する人もいますよね。
でも、思い切ってホテルステイを重視して、ただゆっくり時間が流れるのを楽しむのもおすすめです♪

 

沖縄のホテルでやってみたいこと6つ

1.プールサイドでのんびりする

定番中の定番なんですが・・。
プールサイドでくつろぐのも贅沢な時間の過ごし方。

ブセナテラスやルネッサンスみたいにウォータースライダーがついているとこもあります。
子供連れの方には人気。
ルネッサンスはホテル敷地内に小さな水族館や動物園があって飽きません。
イルカの泳ぐプールだったり(プールと言っても海中に囲いがしてあるもの)
ウミガメやヒトデも近くでみることができちゃいます。

 

2.沖縄でも温泉を楽しむ

大きな規模のホテルでは温泉(大浴場)がついているところもけっこうあります。

ホテルオリオン モトブリゾート&スパでは
約2億年前の地層から湧き出る天然温泉にも入れます。
伊江島が正面に見えるオーシャンビューで景色も良し。
タラソスパもあり、美容三昧のホテルステイが叶います。

百名伽藍では、
貸し切り露天風呂「方丈庵」というのがあり、宿泊客はいつでも無料で利用できます。
雰囲気抜群♪

万座リゾートは宿泊人数に対してそこまで大浴場が広くなかったです。

 

3.ホテルエステ三昧

やってみたいのがホテルエステ!
日頃の疲れを癒しつつ、旅先でキレイになっちゃいましょう。

リッツカールトン沖縄では、
イギリスの高級ブランドESPA製品を取り入れたスパもあります。
あとここは、プールサイド隣にライブラリーがあり、本を読みながら飲み物や軽食も一緒に楽しめます。
このくつろぎスペースは最高(*´ω`*)

ザ・テラスクラブ アット ブセナでは
専属セラピストがついてのタラソテラピーもできます。
集中的にデトックス!
ヨガもあったり、カロリー&塩分控えめの食事もあり、運動・栄養・休養のバランスのとれたホテルステイが叶います。
もう完全に美容と健康のための旅になりますね。
女子旅におすすめ。

 

4.ホテルのヨガに参加してみる

人気のヨガができるホテルもいっぱいあります。

ココ ガーデンリゾートオキナワでは
琉球音楽にあわせてのビューティーヨガができます。
スパは全室個室で完全プライベート空間なのも嬉しい。

 

5.サンセットクルーズに参加してみる

いくら梅雨時期でもずっと降りっぱなしってことはないです。
天候によっては中止になるけれども、運がよければクルーズもできちゃう。

中部のリゾートホテル辺りでは、
ホテルでサンセットクルーズの予約ができ体験できるとこが多いです。
あと、夕方頃からホテル内で生演奏やってるとこも多いので
それを聞くのも良いですよね。

 

6.ホテルのヘルシー朝食を味わってみる

最近、朝食に力をいれるホテルが増えているみたいです。
それも健康や美容を意識したヘルシー朝食。

ホテル日航アリビラの「ぬちぐすい定食」はおすすめ。
ぬちぐすい定食は、中国の医食同源に影響を受けた沖縄料理で身体をいたわったメニューです。
限定40食!
予約は1日10名までの受付なので、オンシーズン中はなかなか予約もできない・・。
梅雨時期がねらい目です。

沖縄第一ホテルでは、名物の「薬膳朝食」がいただけます。
ヘルシーなのにボリューム満点・・。
この薬膳朝食目当てのお客さんも多いみたい。
やっぱり梅雨時期は狙い目♪
前日までに電話で要予約です。

 

自分や家族とゆっくり対話してみる

ちょっと番外?編。
でも個人的にかなりおすすめの過ごし方。

「手持無沙汰になって落ち着かない」という人は
ゆっくり自分自身と対話したり、家族や恋人と語らう時間をとってみては。

普段家にいる時は思いつかないようなことが浮かんできたり、思いもかけない言葉が聞けるかも。
旅先でもぎゅうぎゅうに予定を詰めて、とにかくたくさん見て回らないと気が済まないって人ほど、
自分自身との対話時間が少ないように思います。

仕事に家事にと忙殺されていると、だんだんと自分の望みも自分でわからなくなってきます。
自分自身の心の声が聞こえにくくなるというか・・。
同時に家族のことも本音がわからなかったり、勝手に思い込んで決めつけていることもあるかも。
こういう時こそゆっくり時間をとって
自分と対話・・または家族と対話もいいんじゃないかな。

私はこういう時間をもつようにしてから仕事もプライベートも右肩上がりになっていきましたよ♪

 

まとめ

やっぱり大事なのは「せっかくなら楽しもう」って気持ち

雨の日を「晴れてたらよかったのに・・」
って文句言ってイヤな旅行の思い出にするか、
「雨の日の沖縄もいいな~」
って楽しい旅行の思い出にするか・・・

これは自分次第ですもんね。

そして天気は運次第。
自分の力でどうにもならないことに気を揉むより、
「どうやったら沖縄旅行を楽しめるか?」
をとことん考えて楽しんじゃいましょう♪

Enjoy your TRIP!

スポンサーリンク

-沖縄
-,

Copyright© たび@らいふ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.