沖縄おんなの駅の食事まとめ|アクセスとおすすめグルメ

おんなの駅 沖縄

沖縄の恩納村にある道の駅「おんなの駅」へのアクセス方法と、そこで食べられる沖縄グルメを画像付きでまとめました。
店内や席の様子、食事やおやつ系のバリエーションなども参考になればと思います。

こんにちは、kasumiです。

おんなの駅は、沖縄プチ移住中に友達とも何度か足を運びました。

「海鮮丼やウニソースを食べたい!」
「あちこち回らず沖縄グルメをまとめて一気に食べたい!」
「沖縄ならではのおやつや食事、お土産を探してる」
→おんなの駅へGO!

おんなの駅へのアクセス

おんなの駅へバスでのアクセス

車社会の沖縄だと、バスでのアクセスがあまり載ってないのでのせておきます。

琉球バス交通の「名護西線」か沖縄バスの「石川〜読谷線」の
『ルネッサンスホテル前』下車。歩いて5分ほど。
バス停降りるとおんなの駅はすぐ見えます。

おんなの駅へ車でのアクセス

・那覇空港方面から行く場合

国道58号線/約70分
高速にのる場合/石川インターチェンジから県道73号線へ行き、58号線に。/約55分

那覇空港から美ら海水族館に行く道中にあります。
ドライブ途中の休憩スポットにも最適かと(^^♪
58号線をずっと進むだけ。

沖縄恩納村の道の駅「おんなの駅」

「おんなの駅」の店外はフードコート形式になった半屋外。
店内は農家から届けられた野菜や果物のある直売所と、地元の人手作りのおやつや惣菜、観光客向けお土産物が売られています。

先に店内から紹介します。

直売所で沖縄フルーツをGET

直売所には、地元の人が作った野菜や果物が売ってます。
パッションフルーツやマンゴー、パパイヤ、パイナップルなどの南国フルーツもここで買えちゃいます。
サトウキビもありました。

 

おばぁの手作りおやつ

他にもパンやお弁当、地元のおばぁ達の手作りのケーキやお菓子が並んでいました。
ゴーヤーチャンプルーのお弁当や手作りパン、シフォンケーキ、バナナケーキ、ラスク、クッキー。
後述してますが、スイーツとして食べられるジーマーミ豆腐、南国フルーツのアイスキャンディー、ミミガー、豚足、もずく、漬物。

お土産屋でよく目にする観光客向けのお土産も売られています。
ちんすこうは種類も多く、試食もあり。

半屋外のフードコート

おんなの駅

屋根のあるフードコート形式で、それぞれのお店で買ったものを各テーブルで自由に食べるかんじ。
テイクアウトできるものも多いので、ドライブ中のおやつを買っても良いかも。

小さな子供連れもたくさん。
お手洗いもあります。

沖縄そばや海鮮丼、かき氷、サーターアンダギー、テビチの唐揚げなどの沖縄ならではの食べ物もたくさん。
食べられる沖縄グルメを順番に紹介します。

おんなの駅のおすすめ食事

沖縄そばや海鮮丼、ムール貝のウニソースなどが人気。

まずは食事系から紹介します。

包(パオ)のもずく肉まん

もずく肉まん

珍しいもずく入りの肉まんは試さなきゃ!と早速食べてみました。

もずくのおかげで餡が少しトロッとしてます。
もずくの食感が感じられてこれはおいしい。
話のタネにもなるんで試してみては。

お値段200円。

包(パオ)のポーポードッグ

もずく肉まんのお店では、黒糖ポーポーも売ってます。
こちらは真ん中にソーセージがはいったポーポードック
(ちょっとボケてる)

黒糖の甘みとソーセージのほのかな塩加減がちょうど良くっておやつにぴったり。

ジューシーばくだん

ジューシーばくだん

かまぼこの中にじゅーしー(沖縄の炊き込みご飯)が入ってます。
食べごたえあり。
味付けは濃くなくてあっさりめ。
子供や女性でも食べやすいです。

ガイドブックでは「熱々~」みたいに書いてあるけれど、遅い時間だと冷めてることもあるので注意。

お値段220円

浜の家の海鮮丼

おんなの駅で海鮮丼を食べるなら、「恩納村水産物直売所 浜の家の海鮮丼」があります。

アオサ入りのみそ汁がついてきます。
他にも二色丼やマグロ丼などいろんな種類の海鮮丼があります。

あさりのウニソースもここで買えます。

浜の家のウニソース

ムール貝のウニソースも有名ですが私はあさりを頼みました。

こっっってりと濃厚。
グラタンのソースの味付けをもっと濃くしたみたいな感じです。

男の人は頼んでる人多かった。
私にはちょっと味が濃すぎて苦手(-_-;)
のど乾くので水用意するといいです。

沖縄そばのぴぱら

定番の沖縄そばのお店もあります。
店名が「ぴぱら」

沖縄そばだけでなく、丼ものや焼きそば、ちゃんぷるー、じゅーしーも売られてます。

もっと詳しいメニューや軟骨ソーキと三枚肉が両方のった「二叉そば」は別記事で詳しく紹介しています。

[su_note note_color=”#fef7ca” radius=”6″][su_service title=”「1杯で2度おいしい」おんなの駅の二叉そば” icon=”icon: hand-o-right” icon_color=”#fb422f” size=”20″]沖縄そばのお店の他メニューや食事画像あり[/su_service]

[su_label type=”warning”]関連記事[/su_label]

「一杯で二度美味しい」おんなの駅の二叉そばがお得
沖縄恩納村にある道の駅「おんなの駅」で見つけた二叉そばが「一度で二度美味しい」みたいなお得な沖縄そばだったので紹介します。 「沖縄そばのメニューもどれにしようか迷う」って人は二叉そばがいいかも。 こんにちは、旅生活中のkas...

[/su_note]

 

三矢本舗の三矢ボール

サーターアンダギーです。
自分で好きな数だけ袋に入れてお会計します。
1個90円と試しやすいお値段。

  • プレーン
  • 黒糖
  • 田芋
  • 紅芋
  • かぼちゃ
  • ココナッツ

この三矢本舗さん、万座毛の手前あたりにお店あります。
万座毛のお店は小さいですが店内にカフェスペースもありました。

1個がけっこう大きくて食べごたえあり。

琉氷(りゅうぴん)の雑穀ぜんざい

雑穀がたっぷり入った温かいぜんざい

紅芋に白玉、小豆などの雑穀がごろっごろ入っててかなり食べごたえありです。
沖縄では「ぜんざい」というとかき氷に小倉餡がのったものみたいですが、温かいぜんざいは珍しいですよね。

かき氷とスムージー

琉氷では「かき氷」がメイン。

紅芋ぜんざいや黒蜜ぜんざい、マンゴーののったかき氷もありました。
スムージーもあります。
南国ムード満点なデザートはこちらで。

パン屋も人気

2階に上がると「アチココ」というパン屋さんもあります。
イートインコーナーではトースターが用意されていて温かい状態でパンを食べられるのが嬉しい。

澄み切った沖縄の海が目の前に見えて、景色も抜群。

[su_note note_color=”#fef7ca” radius=”6″][su_service title=”恩納村のパン屋アチココ” icon=”icon: hand-o-right” icon_color=”#fb422f” size=”20″]アチココの店内の雰囲気やパンの種類を画像付きで紹介しています。[/su_service]

[su_label type=”warning”]関連記事[/su_label]

【おんなの駅のパン屋アチココ】海を見ながら焼き立てパンを食べてきた
「恩納村の道の駅にパン屋があるって聞いたけど場所どこだっけ?」 「おんなの駅にあるアチココの店内の雰囲気やパンの種類を知りたい」 という方へ、アチココの場所やアクセスと、店内の雰囲気やおすすめパンを画像付きで...

[/su_note]

おんなの駅で買ったお土産

私がおんなの駅で購入したお土産の中で、ちょっと珍しいものを紹介します。

ジーマーミ豆腐

ジーマーミ豆腐

ジーマーミ豆腐はおすすめ!
このジーマーミ豆腐は「甘いスイーツとして食べる」用にアレンジされたものです。

作っているのはジーマーミ豆腐専門のお店santaさん。
それぞれの味に違うタレがついてます。
[su_list icon=”icon: arrow-circle-right” icon_color=”#fd6a6a”]

  • ヤエ(白)-タレ(甘じょうゆ)
  • ゴマーゴマ
  • まっ茶ー黒みつ
  • 紅いもー黒みつ
  • ウコンー黒みつ
  • パインー黒みつ
  • 珈琲ー黒みつ
  • チョコーチョコ

[/su_list]

ヤエ(白)というのは、作り方を教えてくれたお母さんの名前だそう(*^^*)
スプーンを入れると、もっちりぷるん!とした弾力。
私は3個パックを買いましたが、2個パックや4個パックなど好きなものを選べます。

南国フルーツ

種なしパパイヤ、パッションフルーツ、スナックパイン、アテモヤ、カニステル、
珍しい南国フルーツを直売所で見つけたので次々買って食べてました。

たくさんありすぎるので食べ方と追熟の仕方も含めて別記事にまとめてます。

[su_note note_color=”#fef7ca” radius=”6″][su_service title=”【沖縄南国フルーツをお土産に】道の駅で見つけた果物6選” icon=”icon: hand-o-right” icon_color=”#fb422f” size=”20″]6種類の南国フルーツのおいしい食べ方と追熟方法[/su_service]

[su_label type=”warning”]関連記事[/su_label]

【沖縄のお土産にフルーツを】おすすめ果物6選と追熟・保存方法
「沖縄土産に南国フルーツを買いたいけどどこで買える?」 「沖縄のお土産に果物を買いたいけどどんなものがあるの?」 と沖縄土産用のフルーツを探している方へ、沖縄プチ移住中に私が買って食べたおすすめ南国フルーツを...

[/su_note]

くくるてん

一体どんな食べ物なのか想像もつかなくて、何度目かの来店時にやっと購入。

アカザカズラという植物のエキスを使って作られたところてん状の食べ物です。
アカザカズラは雲南百薬(うんなんひゃくやく)や、おかわかめ とも呼ばれる南アメリカの熱帯地域原産のツルムラサキ科の植物。

「くくる」は沖縄で「心」のこと。
そして生産者の方が天願さんの「天」をとって「心天(くくるてん)」と名付けられてるそうです。

付属のシークワーサーポン酢をかけていただきます。
くくるてん自体にはほぼ味は無く、シークワーサーポン酢の味(爆)
でもツルっとしてるから、暑い時期にところてん感覚で食べるといいかも。

やきもち

ローカル色の濃い食べ物発見。
お腹が空いてた時だったので手に取ってしまいました。
うるま市名物だという焼きもち。

白・よもぎ・紅芋の餡が中に入っててほんのり甘みがあります。

ちょっとあっためて食べたらフワフワになっておいしかったです。
大きさは手のひらサイズでちょっとボリュームあり。

ピーナッツ糖

伊江島の特産品、ピーナッツと黒糖をつかったお菓子。
地味なパッケージだけど、飴のカリカリした部分とピーナッツの旨みが不思議とハマる。

まとめ

「いろんなものをちょっとずつ食べてみたい」って人にも
「子供連れだからあまり落ち着いた雰囲気じゃなく気軽に食事できるところがいい。」って人にもおすすめです。

《おんなの駅のおすすめポイントまとめ》

[su_list icon=”icon: smile-o” icon_color=”#fd6f04″]

  • 那覇空港から美ら海水族館方面への途中にあり立ち寄りやすい
  • 眺めのいい海沿いにあってロケーション抜群
  • 南国フルーツやサトウキビもここで買える
  • お菓子や雑貨などのお土産も買える
  • 地元の人手作りのデザートやスイーツ、惣菜が味わえる
  • 沖縄ならではの食べ物が気軽に食べられる
  • テイクアウトもできるのでドライブ中のおやつが買える
  • 子供連れでも気兼ねしなくていい

[/su_list]

【おんなの駅】
住所:沖縄県国頭郡恩納村字仲泊1656-9
電話:098-964-1188
時間:10:00~19:00

コメント