TRAVEL DAYS

元BA・HealthAdviserから”暮らす”旅を続けるノマドワーカーへ。旅や美容健康のお役立ち情報を発信

https://kasumi0-0.com

中部

【ラグーナテンボスのイルミネーション】混雑状況・周り方・駐車場チェック

更新日:

 
蒲郡にあるラグーナテンボス内「ラグナシア」で冬のイルミネーションとウォーターマッピングを見てきましたので体験談を写真と共に紹介します。
周辺の観光情報もリンク先にてご紹介。
これからラグナシアのイルミネーションへ行かれる方は参考にどうぞ。

こんにちは、愛知県三河地方が地元のkasumiです。

経営が変わりラグーナテンボスとなってから、冬のイルミネーションが新たなイベントとして加わり、気になっていました。

年々進化していて今年はさらに見ごたえ有り!

イルミネーションスポットや周り方、チケットをお得に使う方法などまとめましたので、これから行かれる方は参考にどうぞ。

長いので、自分の知りたい情報を即見たい人は、目次から目当ての章にジャンプしてください。

スポンサーリンク

ラグーナテンボスのイルミネーション混雑状況

私は祝日の日没前(上記写真が入場してすぐ撮影したものです)に行きましたが、イルミネーションが見にくいほどの混雑はしていませんでした。

ちなみに2月。

年明け前の方がもう少し混雑している模様。

この日は写真撮影スポットも少し待てば撮れるレベルで、ガラガラというわけではなく、適度ににぎわっていました。

寂しくも無く、人疲れするほどでもなく、ちょうどいいくらいの賑わいです。

客層はカップルや老夫婦、友人同士、家族連れなどで、年代も学生から年配の方まで幅広かったです。

本格的なカメラを片手に撮影しまくる男性やカメラ女子の姿もありました。

ラグーナテンボスのイルミネーションスポットをチェック

ラグナシアのイルミネーションスポットは大きく6つ!

私のおすすめは水上イルミネーションの「フローズンオーシャン」と「幸運のレインボーアーチ」ですね。

  • 水上イルミネーションフローズンオーシャン
  • 光のテラス
  • 青の宮殿
  • ジュエルガーデン
  • 光の草原
  • 幸運のレインボーアーチ

雰囲気の違うイルミネーションスポットが園内のあちこちに点在しています。

ひとつひとつ紹介していきますよー。

中には写真撮り忘れてるものもあるけどごめんなさい。

水上イルミネーションフローズンオーシャン

水上イルミネーション「フローズンオーシャン」は、水面にもイルミネーションが反射してため息ものの美しさでした。

海辺に近いけれど、ラグナシアの周囲は高い外壁で覆われているため、あまり風の影響を受けないのが良いところ。


リフレクションがキレイ。

光のテラス

(引用: https://www.lagunatenbosch.co.jp/event/winter/irumi/index.html )

光のテラスはステンドグラスのようなイルミネーション。

ラグナシアを一望できる小高いテラスにあって眺めも良し。

青の宮殿

青の宮殿は入口から遠い「変なホテル」前あたりにあります。

名前の通り「青」一色の宮殿イルミネーション。

入口のあたりで正面からカメラを向けている人が多いですが、奥まで入っていくともっとキレイ。

ジュエルガーデン

花と光と水の競演のジュエルガーデンもラグナシアの奥の方にあります。

上の写真はまだ明るいうちに撮ったものですが、日が暮れてライトアップが始まるとまた違う雰囲気になります。

フラワーラグーンへ入るとふんわり花の良い香り。

冬でもたくさんの花が咲き乱れていて女子好みな空間ですね、ここは。

光の草原

光の草原は絵本の挿絵にでも出てきそうなメルヘンチックなイルミネーションスポットでした。

オレンジのランタンをつけたツリーを中心に、赤・青・緑へと色彩を変えるランプの草原。

ツリーの下には大きな月の撮影スポットがあり、ここで撮影可能。

少し順番待ちすれば撮影できるので、インスタ映え写真を撮りたい人はぜひ。

幸運のレインボーアーチ

幸運のレインボーアーチは、神戸のルミナリエに少し似たデザインのような・・。

繊細な装飾が見事。

観覧車もレインボーカラーのどちらかというと子供向けな点灯ではなく、シックな雰囲気になっていました。

デートコースの〆にもよし。

スポンサーリンク

ラグーナテンボスのウォーターマッピングも必見

イルミネーションだけでなく、3D&ウォーターマッピングのショーも見逃せません。

ぜひあわせて見るべし!

ウォーターマッピングショーは初めて見ましたが、こんなに迫力あって幻想的な映像だとは思いませんでした。

海の中を人魚が泳いでいく映像がとってもきれい。

くるくると回りながら出現するお城や燃え盛る炎、飛び回るドラゴンなど、ストーリー仕立てになっています。

映像だけじゃなく、途中で生身の人間もショーに出てくるのですが、言われるまで”人”の映像と思っていました(汗)

ちなみにウォーターマッピングが行われる場所、夏はプールとなっているところ。

ウォーターマッピングには有料観覧席もあり

ウォーターマッピングには有料観覧席があり、上映時間前まで席の近くでチケットが販売されています。

一番見やすい席ではあるので、しっかりと堪能したい方は有料観覧席をGETしておくと良いかも。

さらにワンランク上の観覧席は「アグア スイーツナイトシート」

有名パティシエの鎧塚シェフプロデュースのスイーツを食べながらウォーターマッピングショーを正面から観覧できるVIP(?)席があります。

他にもお菓子の国をメルヘンチックな360°の3Dマッピングや、神殿壁面を マッピングショーを見たい場合は、上映時間をチェックしてから行くのがおすすめです。

ラグーナテンボスのイルミネーション料金

ラグナシアへのチケット料金は《園内観覧+アトラクション利用》の「パスポート」と《園内観覧》だけの「観覧券(入園券)」の2種類があります。

イルミネーションを見るには観覧券(入園券)だけでOK。

ラグーナテンボスのイルミネーション料金は高くない理由

観覧券の料金を見ると正直「ちょっと高い・・」と思ってしまいましたが、実態はあまり高くないのです。

実は、   観覧券を購入すると「ラグナシア内のレストランやカフェで利用できる1000円割引券」と「ラグーナの湯の割引チケット」がついてきます。   (どちらも当日利用のみ。)

イルミネーションやプロジェクションマッピングを見た後、またはその途中に食事、最後に温泉に入って温まって〆!という周り方ができます。

食事も1000円割引されるので、お得に食べられえう♪

私はついついステーキを注文(笑)

デザートつきのサラダバー(スープ付)も楽しめました。

食事と温泉まで入れると、けっこう長い滞在時間なので、たっぷり遊べますよね。

そう思うとそんなに高くはないのではないでしょうか。

ラグーナテンボスのイルミネーションと食事

ラグーナでイルミネーションを見た際、前述の「1000円割引券」を利用して食事しました。

イタリアンも迷ったのだけど、肉の気分だったので(笑)

ハンバーグ・ステーキの「ブルーラグーン」へ。

ステーキかハンバーグなどのメインプレートを決め、サラダとスープ、デザートはバイキング形式です。

写真はサラダやスープが写ってないので簡素な印象を受けますが、ちゃんと彩りの良いディナーですよ。

ちなみにラグナシア内のレストランは以下。

ブルーラグーン※ステーキ・ハンバーグ
ピノキオ※ピザ釜で焼くピザ・パスタ
ラグーナの森※洋食・カフェ
ラルブルヴェール※パティシエ鎧塚シェフプロデュースのスイーツカフェ
シーメンズキッチンラーメン
スターフィッシュズキッチン丼ぶりものや軽食、スイーツなど
BBQテラスシエスタバーベキュー

※割引券が使用できる店舗は※印の店舗です。

ラグーナテンボスのイルミネーションの周り方

ラグーナテンボスのイルミネーションを効率よく、かつ満喫するには、日没少し前に行き、ぐるっと1周して食事、その後にショーを見ると余すところなく楽しめました。

食事の割引チケットも活用し、最後にラグーナの湯も行けば完璧♪

時間のない人はプロジェクションマッピングやイルミネーションショーのタイミングを狙って来場するのがいいでしょう。

足早に見て回れば30分ほどでも行けるかもしれませんが、プロジェクションマッピングなどのショーも見るならゆとりを持って1時間以上は必要です。

点灯時間は日没~22時までですが、曜日や時期によって変わります。

日没後イルミネーション点灯 《エンターテイメントショースケジュール》 《ナイトショースケジュール》

他にも光の草原でイルミネーションショーを随時開催していました。

参考までに私が行った際の周り方とかかった時間をご紹介。(Uターンしたりしてるし、けっこうのんびり時間をかけて回った方だと思います)

  • ▼日没前5時にラグナシア到着、チケット購入、入場
  • ▼辺りをぶらぶら見ながら園内散策、奥のフラワーラグーン(入場無料)まで移動(花は日がある時間帯の方が見れるかなと)
  • ▼5時半頃から点灯しだす
  • ▼フラワーラグーン(暗くなってからまたUターンして入場)ジュエルガーデン
  • ▼青の宮殿
  • ▼光の草原
  • ▼幸運のレインボーアーチ
  • ▼キッチンカーを眺めつつ移動(冬は外で食べるの辛いだろう・・と思っていたら、こうした軽食を室内で食べられる「ホットスポット」があちこちにありました。
  • ▼水上イルミネーション「フローズンオーシャン」
  • ▼ひと通りイルミネーションを見て写真を撮る
  • ▼6時過ぎくらいレストランで食事ゆっくりディナー
  • ▼7時過ぎに出てお土産チェック
  • ▼7時半からフローズンオーシャン
  • ▼7時40分からウォーターマッピングショー「アグア」

私はこの日ラグーナの湯は利用しませんでしたが、せっかくなら温泉に浸かって体を温めてから帰っても良いですね。

ラグーナテンボスのイルミネーションに行くならどの駐車場がいい?

ラグーナテンボスでイルミネーションを見る際に利用する駐車場は、ラグナシア前にある有料駐車場が一番近くておすすめです。

ラグーナテンボス内の駐車場は3ヶ所にあり、有料の駐車場から無料の駐車場までありますが、無料の駐車場はイルミネーション観覧時には遠すぎてあまりおすすめできません。

ラグナシア有料駐車場1日800円(季節により変動)
ラグーナフェスティバルマーケット

100円(20分)最初の1時間無料
2000円以上の利用でさらに2時間無料

ラグーナヒル無料

 

イルミネーションが見れるラグナシア前の駐車場が一番料金が高く、遠くなるほど安くなる模様。

「安く済ませたいから無料のラグーナヒルに停めて歩こう」とも思いましたが、ちょっと距離があります。

駐車場までの往復時間にイルミネーションをもっと長く満喫できてしまうと思うと、ラグナシアの駐車場が一番お得かもしれません。

もちろん考え方は人それぞれなので、お好きな駐車場へ。


【ラグーナテンボス】
住所:愛知県蒲郡市海陽町2‐3‐1
電話:0570-097117

【関連記事】竹島水族館の見どころチェック!【周辺観光やカフェも紹介】

竹島水族館の見どころチェック!【周辺観光やカフェも紹介】

スポンサーリンク

関連

-中部
-

Copyright© TRAVEL DAYS , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.