【鎌倉】大仏のお膝元でいただく和風創作スパイスカレー|露坐

横浜・湘南

鎌倉の長谷にある「長谷カリー露坐」のスパイスカレーを食べてきたので感想をまとめました。アクセス、メニュー、店内の雰囲気など、これから長谷カリー露坐に行かれる方は参考にどうぞ!

kasumi
kasumi

鎌倉に創作スパイスカレーのお店が次々誕生しています。スパイスカレーにハマっているので嬉しい限り♪

今回行ってみたのは、鎌倉大仏への道中にあるお店「長谷カリー露坐」です。

店名からも「長谷の大仏様のお膝元」というのが伝わってきます。大仏を見に行く道すがら、ランチで立ち寄ったり、夕方からはバーになるので、帰路に着く前にちょっと腹ごしらえ・・なんてのも良さそう。

日本人の口に合うように作られたスパイスカレーは、冒険しつつもどこか馴染み深い味わいで、食べやすいカレーです。大仏鑑賞とセットで休日に向かってみては。

スポンサーリンク

長谷カリー露坐とは?

長谷カリー露坐は、鎌倉市長谷にあるスパイスカレー店です。

元々イタリアンと和食を経験していた店主が、日本人の口に合うカレーを、と独自の研究で完成させたこだわりのカレーが味わえます。

スパイス以外にも、塩麹や練り胡麻、味噌、醤油、酒粕など、日本の調味料を加えることで、馴染みやすい味に整えられているのです。流行りのスパイスカレーの「クセ」が気になる人は、日本人が慣れ親しんだ味に近い露坐のカレーは口に合うかもしれません。

16時からは、なんと居酒屋に変わります。昼と夜で表情もメニューも変えて、1日中カレーを中心に楽しめるお店なのです。

店内は淡いグリーンの壁にブラウンのテーブルセットがカジュアルな癒し空間となっています。窓は天井から床まで全面のため明るく、鎌倉大仏の通りを行き交う人々を眺めながら過ごす時間も楽しいものです。

スマホ充電用のコンセントが全席に設置されているという、気が効く配慮も。

また、おむつ交換用のベビーベッドがあるなど赤ちゃん連れにも嬉しい配慮が行き届いています。

長谷カリー露坐のアクセス

アクセスは長谷駅から徒歩4分。

有名な鎌倉大仏のある高徳院へと向かう道中、通り沿いの2階にあります。
長谷駅から鎌倉大仏方面に向かって歩いていると、水色地に白抜きの大仏シルエットの丸看板が見えてくるので、それが目印です。

周辺には飲食店や土産物屋がひしめき合い、食後のそぞろ歩きも楽しいですよ。

店に駐車場は無いので、車で来た場合は周辺のコインパーキングを利用することになります。ただし、観光客も多く駐車場確保は簡単では無いので、できれば公共交通機関での来店がおすすめです。

【長谷CURRY露坐】
住所:鎌倉市長谷1-15-13
電話:0467-40-3320
時間:11時〜21時(L.O.20時半)
休み:金曜

長谷カリー露坐のスパイスカレー

露坐のカレーは、カレー1種類のみの単品か、2種のあいがけ、3種類全部盛りの3種類です。あいがけや全乗せの場合は、カレーの組み合わせも好みで選べます。

ちなみに写真は「あいがけ」

2種のあいがけや3種盛りでは、ご飯の防波堤でカレーが混ざらない工夫がしてありました。3種盛りは漢字の「人」のように皿を3分割する形に盛り付けられたご飯が特徴的。(盛り付け方はカレーの種類にもよるようです)

ご飯の上に色とりどりのおかずがお行儀よく並べられ、見た目も華やかなカレーです。

長谷カリー露坐のメニュー

参考までに、露坐のメニューを載せておきます。

長谷カリー露坐のカレーは3種類の日替わりカレーから選びます。
1種類のカレー単品、2種類のあいがけ、欲張りな3種類全のせ・・・と、お好みでチョイス。

チキンジンジャー:夏バテ防止に効果のある生姜をたっぷり使用したチキンカレー
フェンネルフィッシュ:フェンネルを中心とした、さわやかな香りがサバの旨味を引き出したサバカレー
スパイシーラム:17種類のスパイスを使用して羊肉のクセを取り除いたラムカレー
ガーリックチキン:手羽元を使用したトマトベースにニンニクを効かせたカレー
ポークダルキーマ:豚ひき肉と5種類の豆を作った食感楽しいキーマカレー
コリアンダービーフ:コリアンダーのさわやかな香りにゴマで風味付けしたビーフカレー
花椒ポーク:花椒を効かせた中華風ポークカレー
ビーフカラヒ:深いグルービーを感じる牛肉の旨味を引き出したパキスタン風カレー
ラムコルマ:骨付仔羊を丸ごと煮込んで骨だけ外した辛味のきいたパキスタン風カレー
ポークビンダルー:酸味と辛味が調和した食欲すすむ西インド風カレー

※メニューは変更等ある場合があります。
お店の手書きメニューより参照

カレー居酒屋夜露坐のメニュー

夕方からの「カレー居酒屋夜露坐」メニューも併せてご紹介します。

ドリンクもスパイスを効かせたハイボールや自家製チャイなど、カレー屋ならではのオリジナルメニューが味わえるのが面白い♪

鎌倉ビール
くり焼酎
自家製スパイシーハイボール
八角黒梅酒
グラスワイン
ノンアルコールビール
自家製チャイ
鶏皮塩昆布和え(パクチー入り)
カレー風味ポテトサラダ
春キャベツのガラムマサラ焼き
丸ごとトマトの甘酢漬け
タンドリーチキン
鯖タンドリー
ラムタンのクミン焼き
レンバイ野菜サラダ
〆のハーフカレー
本日のカレーパスタ(ハーフサイズ)
ラムチョップのスパイス焼き

夜居酒屋の食事メニューのお値段は、300円・500円・700円とリーズナブル。気軽に飲めて〆のカレーやパスタもカジュアルに楽しめます。

つまみもスパイスを織り交ぜた1品が並び、普通の居酒屋とは違うものを食べたい時に良いラインナップ!パクチー入りの鶏皮塩昆布和えやラムタンのクミン焼き、サバタンドリーは珍しいので味わってみたいところ。

kasumi
kasumi

カレーパスタなんてのがある!

カレーうどんじゃないのがミソ。

まとめ|長谷カリー露坐

昼でも夜でも表情を変えて、独自のスパイス料理を提供する長谷カリー露坐。

味噌や塩麹などの慣れ親しんだ調味料とスパイスが見事に調和して、食べやすいのに刺激的で新鮮なカレーでした。

スパイスカレーは興味があるけれど、スパイスのクセが強いものは苦手・・・という人でも食べやすいので、スパイスカレー初心者にもおすすめです。

横浜・湘南
スポンサーリンク
この記事を書いた人
kasumi0

美容部員→健康アドバイザーを経て好きな場所に住む旅生活・ノマドワークスタイルへ。他ウェブサイト多数運営中。

kasumi0をフォローする
kasumi0をフォローする
TRAVEL DAYS

コメント