石垣島

石垣島のマックスバリュで見つかるご当地食材とお土産グルメ

更新日:

マックスバリュは全国に店舗を展開する大型スーパーですが、地域によって品揃えも変わるので旅行の時のお土産探しにもよく行きます。
観光客向けのお土産屋さんよりも安く手に入りますしね(^ ^)

石垣島のマックスバリュはやっぱり品ぞろえが違っていて、見てるだけで楽しいですよー。

今回私もお土産を買いに普段買い物していたマックスバリュへ行ってみたのですが、
マックスバリュで手に入るご当地食材やお土産にもなる食べ物をまとめてみました。

ちょこっとその場で食べられるおすすめのグルメもあるので、買い物ついでにお試しで買ってみてくださいな(*'▽')

スポンサーリンク

石垣島のスーパー マックスバリュの場所

イオン琉球(株)が運営する石垣島のマックスバリュー。
現在石垣島内に4店舗あります。
島内の全店舗とも離島ターミナル周辺の市街地に全て集中していて、私もだいたいマックスバリューで買い物しています。
(他の地区では個人商店くらいしかないです)

 

石垣島のマックスバリュは店の入口にお土産コーナー有

石垣島にあるマックスバリュでは、店内入口に観光客向けのお土産コーナーがあります。
ここでまとめてお土産を買えちゃいます( *´艸`)

  • 八重山そば
  • ラフティー
  • ソーキ
  • もずく
  • 海ぶどう
  • 紅芋タルト
  • ちんすこう
  • 砂肝ジャーキー
  • 川平ファームのジャムやドリンク
  • コーレーグース
  • ぴーやし
  • 石垣の塩
  • ・・・・・etc

「やいま店」が一番種類が揃ってます。
(この写真もやいま店のものです。)
サンエーも近くにあり、本屋や飲食店も揃っていて駐車場も大きいので利用しやすいです。

石垣島のマックスバリュで見つかるご当地食材

マックスバリュは当然地元民も普段の買い物で利用しています。
だから品揃えを見ていると、石垣島民が普段から食べている食材が見えてきます。
最初に石垣島のマックスバリュで買い物した時は、見慣れない食べ物もたくさんでテンション上がりました(๑˃̵ᴗ˂̵)

青果コーナー

  • ゴーヤー
  • 青パパイヤ
  • ヘチマ

やっぱり沖縄!
ゴーヤー、パパイヤ、ヘチマが普通に青果コーナーに置かれてます。
これらはほぼ1年通して置かれてるみたいです。
他の地域だとあまり見ないですよね。
ゴーヤーは最近見かけるようになりましたが、石垣島だと店頭に並んでいる期間も長いです。
パパイヤやヘチマも日常的に食卓に並ぶので、だいたい揃ってます。

私も石垣島に来てヘチマを調理してみたのですが、他の食材には無い食感で美味しいです。
しばらくハマってヘチマばかり食べてました(笑)
ちなみにヘチマのことを「ナーベーラ」と言うそうです(^ ^)
ヘチマの味噌煮で「ナーベーラーンブシー」
・・なんか呪文みたい。。

紅芋はあまり見かけたことはなく、鹿児島県産のさつまいもを売っていることのが多いですね。
田芋はちょこっと売っていましたがちょっと値段高めなので、惣菜コーナーの田芋天ぷらで試してました。
普通の…芋です。

マンゴーやパインは夏場だけ入り口辺りで売ってたりしました。
冬となるともうないです。(獲れないですしね。)
バナナも時々フィリピン産のバナナの近くでひっそり売られています。

島バナナやマンゴー、パイン、パパイヤ(青パパイヤじゃないやつ)などはゆらてぃく市場の方が見つけやすいかもしれません。
ゆらてぃく市場の記事はこちら

 

八重山そばの麺とだし

生麺は1番安くて90円以下の時が狙い目。
450g入りで大ボリュームなのに安い!
あまり日持ちしないので、早めに食べきらないといけないです。
他は150〜200円くらいの値段で種類いろいろ売られてます。
乾麺もあり。
そばのだしも袋入りで売ってるの見た時はびっくりしました。
どれだけそば需要あるの・・・(; ・`д・´)
本島の沖縄そばと違って八重山そばのだしは「豚」ベースなので石垣島で買うのがいいかも。
お土産にするとしたら「消費期限」と「保存方法」に注意です。

お寿司コーナーのあたりには、お湯をいれるだけで食べられる沖縄そばもありました。
個人商店でも必ずといっていいほど見かけますが、マックスバリュにもありましたね。

 

ゆし豆腐

中心市街地にあるスーパーでは、できたてゆし豆腐や豆腐が店頭に並んでいます。
「あちこーこー」="熱々の意味"の出来立てのものが豆腐店から店頭に届きます。
豆腐店のものが何時に届くか店頭で確認。

豆腐屋さんから直接店頭に並ぶってのはなかなか無いですよねー。。
スーパーが一部に集中している石垣島だからこそできるのかも。
置いてあるバケツに豆腐の袋に入ってる汁を捨てている人も多いですね。
豆腐に関する記事はこちら

 

石垣島マックスバリュで見つかるお土産グルメ

生鮮食品ではなく、保存もきいてお土産になるグルメもたくさんあります(*'▽')
観光客向けのお土産屋さんで買うよりスーパーで買う方が安いのでおすすめっ♪

 

ジーマーミ豆腐

ジーマーミ豆腐も種類豊富!!
品揃え充実。さすが沖縄。
普通のものだけでなく、黒蜜をかけていただくものや、抹茶味のものもあっておやつにもなるんです。
100円くらいで買えちゃうので、夕食後のデザートに食べることもあります
(*´ω`)
生産者ごとに食べ比べも面白い〜♪

スポンサーリンク

お土産にするなら「常温保存」のものを選んでくださいね。「要冷蔵」になっているものはクール便で送るといいです。

 

もずく

もずくは内地でよく見る3パックセットになったものではなく、どーんと袋入りで売られています。
沖縄のもずくは太くて食べ応えあってとってもとっても美味しい!!
沖縄に来たら絶対食べた方がいいですよ!
内地のヒョロッヒョロのもずく、もう食べられないかもしれない…(T-T)
それくらい内地のもずくとは別物でした。
もずくは冷蔵庫内で半年くらい保存もきくし、食べる前に水に浸けて塩抜きすれば良いだけなので簡単♪

お土産用にするなら「常温保存」になっているものを選ばないと傷んじゃうので注意です。

 

スパム

沖縄といえばスパムでしょう!
ゴーヤーやパパイヤ、もやし(マーミナ)、豆腐と一緒に炒めるだけで一品完成。
本当便利でした♪
スパム"よりは"チューリップ"と名前のついたポークランチョンミートの方が安いので、売れています。
でも私、スパムって缶詰の味付きポークのことを言うのかと思ってました。
商品名なのね・・(;'∀')
チューリップっていうのもあるのね・・。
安いときは198円くらいで売ってるので、その時にまとめ買いするのがいいです。
(でもあっという間に売り切れるので早い時間に行った方が良いです)
おにぎりと卵焼き作って焼いたスパムを挟んで自家製ポーク玉子おにぎりも作りました。(*´ω`*)

コンビーフハッシュも珍しいですよね。

  • タコスの素
  • 中味汁(なかみじる)

沖縄の家庭の味が手軽に楽しめるので、このあたりも試してみると面白いです。
豚の内臓の入った「中味汁」だったり(ネーミングすごい・・)、ソーキ汁、ヤギ汁、じゅーしぃの素、タコスの素。
やっぱり旅行者のお土産用にも人気あるみたいです。

 

黒糖

お菓子コーナーのところと調味料の砂糖コーナー両方にあります。
お菓子コーナーのはもちろんそのまま食べるように塊になってます。
ミネラル豊富で、精製された白砂糖よりもコクがあって料理にも使っても◎
白砂糖は体を冷やすので、低体温の方は白砂糖の代わりに黒糖を使うのもおすすめなんですよね。

 

惣菜コーナー

フライバイキングのコーナーでは、沖縄(石垣)ならではのフライがあります。初めてみたときは知らない天ぷらにテンション上がりました(笑)
お値段もお手頃なのでちょっとづつ試せて便利♪

  • 田芋天ぷら
  • うむぐじ天ぷら(お餅みたいな紅芋の天ぷら)
  • ポーク天ぷら(ポークランチョンミートの天ぷら)

サンエーだと中に紅芋あんが入ったサーターアンダギーも売ってます。
美味しい(*´ω`*)

沖縄ならではのポーク玉子おにぎりもいろんな味が揃ってます。
ボリュームがあるので女性ならこれ一個でも満足(*´ω`*)

なんだか色々具材が混ざっていて、わけわからないことになってますけど。。こんぶは微妙!(>_<)
あぶら味噌は美味しいです。
沖縄県内ならコンビニにもポーク玉子おにぎりが置いてあるので、食べ比べしてみても楽しいかも♪

 

「黒糖入りぜんざい(芋甘露煮)小」
という甘味系もあります。
小豆の粒がずいぶん大きい、、と思いきや金時豆でした。
で、このぜんざい食べてみたら

甘っっ!!

甘すぎて思わずむせました
(原材料見たらグラニュー糖に黒糖に水飴にってどんだけ砂糖入れてるの
;´Д`)
・・もうちょっと甘さ控えめでお願いしますイオンさん。

 

ドリンク

石垣島で作られている牛乳「マリヤミルク」や「マリーブ」「げんきクール」も石垣島に来たら一度試すといいかもしれません。
すっごくおいしいか?と聞かれたら「別にそうでもない(;^ω^)」
・・んですが(笑)
「石垣島でしか飲めないもの」を飲んだっていう達成感は味わえます( ̄▽ ̄)

 

ナハベーカリーさんの田芋ケーキや紅芋マフィン

那覇ベーカリーさんから出ている紅芋や田芋を使った焼き菓子もおいしいです。
100円くらいなので気軽にお試しできちゃいますよ。
ケーキは田芋あんと白あんが中に入った焼き菓子でした。
マフィンもおいしいの(^^)v

 

石垣島のマックスバリュー 内地との値段の違い

石垣島のマックスバリューだと、内地と品物の値段が多少異なります
沖縄本島だとそこまで大差なくても、さらに南の石垣島だと沖縄本島からの船賃?も加算されてるんだろうか・・・。

納豆やモヤシなど、高めです。
もやしは内地だと30円くらいで買えちゃいますが、同じ量でも石垣島だと100円くらいです。
全体的にも20〜30円くらい高くなっている気がします。
(統計とってるわけでも細かく計算しているわけでもなく、あくまでも個人的な感覚です。)

石垣島出身&在住の子が節約レシピの本を買って作ってみたら
「その通りにならなかった」と言っていました。
レシピの本は内地の値段で計算されていて、もやしも25円設定になっていたそう。
島で同じように食材を買っても、節約レシピは作れないのですね(T ^ T)

逆に内地よりも安い価格のものは、やはり沖縄ならではの食材が多いです。

  • パパイヤ
  • ゴーヤー
  • スパム

スパムは内地よりずっと安いのでまとめ買いがおすすめ。
(でも重いので飛行機の荷物制限には気をつけて下さいね〜)

あと、賞味期限が内地に比べて短いものが多いです。
やっぱり石垣島に届くまでに日にちが経ってしまうようですね。
お土産に購入するものは、「消費期限」と「常温保存」かどうかをチェックするといいですよ。

 

まとめ

石垣島のマックスバリュも深夜まであいているので買い物も本当に便利でした。
普段の食事の買い物をしによく行きましたが、石垣島にいる間にしか食べられない「八重山そば」や「豆腐」はしょっちゅう買ってました。
沖縄本島だと「沖縄そば」になるので、「八重山そば」は石垣島じゃないと手に入りにくいですもんね。

他にも「石垣の塩」や「くんぺん」という沖縄のお菓子も売られていたりと、品揃え見てるだけでも旅行者は飽きないと思いますよ(≧▽≦)

スポンサーリンク

-石垣島
-

Copyright© たび@らいふ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.