【神戸】玄米カフェでランチ|メニュー・店内雰囲気口コミレビュー

神戸

神戸元町にある『玄米カフェ』で玄米おにぎりのランチをいただいたので口コミレビューをまとめました。ランチメニュー・アクセス・お店の雰囲気や客層・混雑状況など紹介します。玄米カフェに興味のある人は参考にどうぞ!

kasumi
kasumi

家でのご飯も玄米を取り入れるほど、私の中で玄米ブームです。

玄米カフェは、神戸へのプチ移住中、元町付近でたまたま見つけて立ち寄りました。

手軽に、けれどバランス良い食事が出来るので、玄米のランチは自宅でも外食時にも重宝しています。メニューのおにぎりの具材にも少しひねりがあって、選ぶのに迷いました。

おにぎりの具のメニューも全部まとめて紹介しています。

玄米カフェで体のことも考えた食事を取り入れてみましょう。

スポンサーリンク

【神戸元町】の玄米カフェのアクセス

玄米カフェがあるのは、神戸の元町付近、21号線の通り沿いの2階です。

大通り沿いですが、1階の階段入口はあまり目立たないので通り過ぎてしまわないよう注意して下さい。

JR元町・阪神元町駅の東口からは歩いて3分ほどの距離です。阪急三宮駅の西口からだと歩いて5分ほどなのでアクセスのいい場所にあります。

【玄米カフェ】
住所:神戸市中央区三宮町3-9-19
電話:078-334-0623
時間:11時〜18時半(L.O18時)
休み:木・日曜・祝日

玄米カフェの雰囲気

表通りから玄米カフェの入口までは、この急こう配の階段を上っていきます。

階段に手をかけて登れそうなくらいに急な傾斜!!足を踏み外したら転がり落ちてしまいそう・・・

神戸や横浜などの港町には、傾斜の急な階段が多い気がします。

首を思いきりあげると、のれんと店内を示す矢印が見えるので、そこまで頑張って登りましょう。

店内へ入ると、左側奥がカフェスペース、右側は玄米や自然食品を扱うショップになっていました。

カフェ内のインテリアは手作り感満載で、あまり今どきのカフェっぽい雰囲気はありません。どうやら健康測定や健康ケアができ、それを実施しに来た人も待ち時間の間にカフェを利用しているようでした。

kasumi
kasumi

どこか治療院の待合スペースを感じさせるのはその為かもしれません。

ここでできる健康測定やケアメニューが充実しており、個人的にもう少し時間があったらやって見たかったくらいです。いくつかは医療関係の仕事をしていた時に会社のやつで測定していましたが、こちらの玄米カフェでできるケアメニューは豊富。自律神経測定や血管年齢測定、体組成測定あたりは500円とワンコインで実施できるため、把握しておいて損はないでしょう。

他には酸素カプセルや太陽光線、水素吸入までありましたが予約制でした。

カフェではなくケアの方の利用者なのか、スーツ姿のサラリーマンやご近所?の主婦、年配の男性も多い印象です。女子高生がキャッキャとおしゃべりするような場所とは雰囲気が違います。

席につくと店員さんが注文を取りに来てくれますが、あまり奥の席に着くと気付いてもらえないこともあるので、自分から呼びましょう。

玄米カフェのランチメニュー

「おにぎらずランチ」を注文しました。具は「おから」と「しそじゃこ」

木のトレーにのって運ばれてきたランチ内容は、シンプルにおむすび(握られてないけど)と味噌汁のみ!おむすびはラップ、おにぎらずはコンビニおにぎりのフィルムみたいなのに巻かれていて、衛生面が気になる人も安心ですね。

おからは味が薄いかもしれないと思いましたが、大葉と味噌が入っており、しっかり満足な味付けです。

反対に、お味噌汁は一瞬「お吸い物?!」と思ったほど味噌の味は薄めでしたが、具沢山で食べごたえがありました。

kasumi
kasumi

よく考えたら、味噌汁は濃いめの赤だし(地元愛知の八丁味噌)に慣れてしまっているので、関西だと薄味が普通なのかもしれません。

写真では味噌汁に沈んでいて具は見えませんが、入っていた具は7種類です。

  • 白菜
  • 人参
  • しめじ
  • 油揚げ
  • ネギ
  • レンコン
  • かぼちゃ

白米の場合は、足りない栄養素を補うために複数のおかずが必要ですが、玄米であればプラス汁物を足すだけで必要な栄養素は摂れてしまいますね。

玄米カフェのメニュー

玄米カフェの食事メニューを紹介します。

  • おむすびセット580円
  • おむすびハーフセット620円
  • おにぎらずセット660円
  • セットメニューは200円(税抜)追加でドリンクやスイーツも頼める
  • 玄米カレーセット756
  • 玄米粉をベースにしたカレー。
    動物性たんぱく・小麦粉不使用。
    辛味は黒胡椒と生姜で辛すぎないようにしてあるみたいです。
    あまに油を使ったドレッシングをかけたサラダ
  • ケーキセット580円
    あすなろ米の玄米粉を使ったケーキ
    パウンドケーキorシフォンケーキ
  • 玄米おむすび150円
    【梅干し・ごま塩・しそじゃこ・しそひじき・菜めし】
  • おにぎらず190円
    のりに玄米ご飯をのせて味噌を敷き、大葉とその日の惣菜をサンド
    【ひじきコンニャク・おから・山芋の梅和え・小豆かぼちゃ・ネギ納豆・生姜の佃煮・エリンギ山椒・しいたけ昆布・梅ごぼう】

値段もワンコイン程度なのでお財布にも優しい食事です。

※メニューや値段は変更等ある場合があります。

玄米ご飯があれば一汁一菜でOK

玄米カフェのメニューは、基本「玄米ご飯+具だくさんみそ汁」だけですが、玄米があるので食事の栄養バランスはこれだけでOKです。

「完全栄養食」と呼ばれる玄米には、ビタミンB,ビタミンE、鉄分、カルシウム、マグネシウムなどのミネラル分が豊富で、体に必要な栄養素がほとんど詰まっています。普段よく食べられている白米は、玄米から栄養素のつまったぬか層や胚芽等を取り除いたもの。だから、おかずの品数を増やして、いろんな食材からバランスよく栄養素を取り入れる必要があったんですね。

けれど、主食が玄米なら、それだけで体に必要な栄養素はほとんど補えます。おかずの種類を増やして足りない栄養素を補わなくても良いのです。

玄米で間食も減る?!

体に必要な栄養素が食事で摂れていれば、空腹感を感じにくく、間食も減らせます。

  • 間食をしがち
  • いつも「ダイエット中」と言っている
  • 満腹感を感じるまで食べてしまう

そんな人には玄米食がおすすめです。

満腹感を感じないのは「体に必要な栄養素が足りない時」と言われ、脂っこいものや、甘いスイーツをたくさん食べる人は、すぐまた「食べたい」欲求が出やすいのです。

1日中ずーっと何か口に運んでいる人もいませんか?カロリーばかり気にして偏った食事をするダイエットが、空腹との闘いになるのも「必要な栄養素不足」のせいでもあります。

カロリーが低くても栄養バランスが偏っていたら、あまり意味がないですよね。ダイエットをしたい人は、食事の量を減らすのではなく、玄米を取り入れて食事の栄養バランスを考えてみるといいのではないでしょうか。

玄米カフェで玄米ご飯デビューおすすめします。(店の回し者じゃありません。。)

神戸元町の玄米カフェまとめ

おにぎりと味噌汁、とシンプルだけどバランスの良い食事ができました。2階だから見つけにくいかもしれませんが、一人でも入りやすい穴場です。

神戸
スポンサーリンク
この記事を書いた人
kasumi0

美容部員→健康アドバイザーを経て好きな場所に住む旅生活・ノマドワークスタイルへ。他ウェブサイト多数運営中。

kasumi0をフォローする
kasumi0をフォローする
TRAVEL DAYS

コメント