https://kasumi0-0.com

美容

ディアテックカウンセリングプレシャンプーの使い方と感想・個人口コミまとめ

更新日:

今回、こちらの記事【髪が急にベタベタになった原因と改善策
で改善策として使用したシャンプー、

『ディアテック カウンセリングプレシャンプー』

を実際に使用した感想や使用感などをまとめました。

 

「シリコンやミネラルオイルなどの皮膜を落とせる刺激の少ないシャンプー」で、
サロンでも使用されているプロ御用達のシャンプーです。

 

ディアテックカウンセリングプレシャンプーとは?

まず、どんなシャンプーなのか特徴を挙げると・・・

  • シリコンやミネラルオイル等の落ちにくい皮膜を落としてくれる洗浄力
  • 低刺激。
  • 弱酸性で皮膚に残ってもすぐ分解してしまうのでアトピーなどの敏感肌でもOK
  • 単品使いもOK
  • 刺激は少ないのに、普通のシャンプーじゃ落ちにくい皮膜はきっちり落としてくれる

という優秀シャンプー。

ただし洗浄力に特化している分、髪の補修とかの効果はなし。

成分は
水、ラウレス-5カルボン酸Na、コカミドプロピルベタイン、パーム核脂肪酸アミドDEA、ジステリアン酸PEG-150、ポリクオタニウム-10、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、オレンジ油、クエン酸、エタノール、フェキシエタノール、メチルクロロイソチアゾリノン、メチルイソチアゾリノン、香料

舌をかみそうな名前が連なってますが、
ジステリアン酸PEG150という成分がシリコン等の皮膜を除去するそうですよ。
そしてベースの洗浄成分はラウレス-5カルボン酸という石鹸系界面活性剤。
これが低刺激なのに高洗浄力という成分。

 

ディアテックカウンセリングプレシャンプーを使おうと思った理由

今回このシャンプーを使おうと決めたキッカケは、髪の急なベタつき。

毛髪が急にろうそくの蝋でも塗ったみたいになって、いくらすすいでも乾かしてもべたつきが取れなかったんですよね。

原因を調べるうちに
『シャンプーに含まれているシリコンやミネラルオイルなどの落としにくい被膜が蓄積している』
かもしれないことがわかってきました。

 

髪に溜まっていくシリコン等のコーティング剤>シャンプーの洗浄力

↑こうなると、突然ベタベタ髪になっちゃうみたいなんですね。

普通のシャンプーじゃこの被膜は落ちにくく、洗浄力の強いもので洗い流すと刺激も強いので髪も傷みます。
シリコンの含まれていないシャンプーに変えても、整髪料や洗い流さないトリートメント等でまた蓄積されていきますしね。
そして、カラーリングなどである程度ダメージを受けた髪には、補修効果のあるシリコンは必要な物でもあるそうです。
だからシリコンを根絶するのもイマイチ(-"-)

髪を補修しながらも、コーティング成分が蓄積しすぎないようにしたい!

スポンサーリンク

でも髪がベタベタになるのはいつも急なので、
べた付いたら余分な被膜を落とす”デトックス”用のシャンプーがあったら便利と思いました。
顔のピーリングやパックと同じ感じですね。
たまにツルっと落としてデトックスしたい。

そこで色々調べてたどり着いたのが、ディアテックカウンセリングプレシャンプーだったんです。

 

スポンサーリンク

ディアテックカウンセリングプレシャンプーの使い方

プレシャンプーなので、普段使いのシャンプーの前に使用するだけですね。
でも、被膜を落としたいので、頭皮じゃなく毛髪中心に使います。

  1. まずはしっかり髪を濡らす
  2. 毛髪中心にディアテックカウンセリングプレシャンプーを使い洗う
  3. 普段のシャンプーで頭皮を洗う
  4. 普段のコンディショナーやトリートメントを使う

ディアテックカウンセリングプレシャンプー感想・個人口コミ

実際に使ってみました。
注文して送られてきたディアテックカウンセリングプレシャンプー。
箱から取り出すと、梱包材と共に取り出したのがこちら。

ボトルはないので詰め替えボトルに移し替えて使ってます。
ボトルがないからこそ低価格になっているんだしね。

柑橘系の香りとありましたが、ほんとうにフワッと香る程度です。
私は芳香剤や柔軟剤の匂いほどまでキツくないくらいです。

最初一度の洗髪で、洗い流している最中に手触りが変わったのがわかりました。
その後いつものシャンプー・トリートメントを使用。
ただ、この日1回では完全に元の状態に戻らず。
翌日もう一度同じように髪を洗い、やっと納得いくサラサラの手触りになりました。

べたつきの程度の差にもよるのかも。

一度サラサラの状態になってからは、ハードスプレーやワックスを使用した時にプレシャンプーとして使っています。

普段使いのシャンプーの代りに使う時は、トリートメント必須

ロングヘアやカラー・パーマをしているならシリコンは必要なものらしく、
シリコン入りのヘアトリートメントを仕上げに使うと手触りも仕上がりも良くなります。
私はロングヘアだしカラーリングもしているので、
やっぱりトリートメントがないとちょっとパサつきが目立ちやすくなっちゃいました。
でも手触りはサラッサラになります。
しっとりではなくサラサラ。

なので私は普段使いのシャンプーやトリートメントはノンシリコンじゃありません。

注意点としては、
石鹸系の成分なので、あまり頻繁に使用するとパーマやカラーリングがもちにくくなること。
自分の髪の状態を見ながらレスキュー用として使っています。

今回このディアテックカウンセリングプレシャンプーは
サロン専売品を扱うトータルビューティーケア「オルキデボーテ」
さんから購入しました。



スポンサーリンク

-美容
-

Copyright© たび@らいふ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.