https://kasumi0-0.com

美容

髪が急にベタベタに・・洗っても乾かした後もベタつく原因と解消法探してみた

更新日:

髪の毛を洗ったあと急にベタベタするようになったことが今まで何回かあります。
ドライヤーで乾かしてもべたつきがとれず、もう一度洗い流してみてもやっぱりベタベタ。

何これ何これ⁉
スタイリング剤は使っていないし、何より昨日までこんなにべたつかなかったのになんで急に!?

原因もわからなくて毎回悩んでたんですよね。
調べてみても皮脂の出過ぎだとか乾燥だとか出てくるけど、頭皮じゃなくて主に毛髪がベタベタしてるんですよ。

で、毎回いつの間にかベタベタしなくなってたので
「まあ、、いいか???」
とうやむやにしてたんですが、
ちょっと今回のベタベタ加減があまりにひどく

  • ろうそくの蝋でも塗ったみたいな仕上がり
  • 指が通らない
  • 極めつけは、
    シリコン製のブラシでとかしたら粘着質のナニカがブラシの1本1本にべったりついていた
    (スタイリング剤も洗い流さないトリートメントもこの時は使用していない)

(((((( ;゚Д゚)))))ナニコレ・・

 

自分の髪のベタベタさに驚愕というより恐怖を覚えまして、
徹底的に「急に髪がべた付くようになった原因とその改善・解消法」を調べ上げてまとめてみました。

結構同じ症状出ている人がいるみたいなので、ちょっとでも参考になればと思います。
もう"二度と"繰り返さないように、しっかり改善策を頭にたたきこんどきましょう!

 

髪が急にベタベタする状態。洗っても乾かした後もベタつく・・

まず、今回の髪のべたつきの状態ですが

  • 「急に」ベタベタするようになった
  • 「再度洗い流しても」ベタベタする
  • 「乾かした後も」ベタベタする

こんな状況。

よく、「髪がベタベタする」というと
「頭皮の皮脂が~」
「乾燥して皮脂分泌が~」
「ストレスやホルモンバランスで皮脂が~」

・・・・などなどが髪がベタベタする原因として挙げられていたのですが

「皮脂にしては納得できない部分が多すぎる!!」と腑に落ちなかったんですよね。
多少は原因として考えられるものの、「それで髪の毛が蝋を塗ったようになるかな?」という疑問が。
何より、シリコン製のブラシにべったりついた粘着性のソレは、皮脂とは違いすぎる・・。

シリコン製のブラシに粘着性のナニカがついた写真も撮ってみたのですが、あまりに絵面として酷かったので載せられません。。。
( ̄ー ̄;

 

髪がベタベタになった原因とは?

皮脂やホルモンバランス等生活習慣の乱れからくるものではないとすると、
たどり着いた原因がコレ。

 

シャンプーやトリートメントに配合されたコーティング成分が蓄積した

 

洗い流さないトリートメントなど、色々なものに入っているようです。
それから、美容院での施術にも髪の保護や手触りを良くするために使われるそうです。

シリコンと言われるものもこれに当たり、
(シリコン・ジメチコン・シクロペンタシロキサン・ポリマー)等の表記になっています。
一度手持ちのシャンプーやトリートメントに記述がないか確認してみるといいかも。

シャンプーをするたびにコーティング成分が髪に溜まっていってどんどん厚く・・
さらに洗い流さないトリートメントだとかつけていると、もっと蓄積されていくわけですよね。
特にしっとりタイプやダメージヘア用のものなど補修効果が高いものほど、たくさん使われているので溜まりやすいのだとか。

スポンサーリンク

髪がベタベタしたときの改善・解消法

髪がベタベタになった原因は「シリコンみたいなコーティング成分の蓄積」ということから
「ノンシリコンのシャンプーに変えてみる」というのも一つの改善法みたいです。
ただし、ひとつ問題が。

 

シリコンは悪いものじゃない。

 

シリコン等のコーティング成分は、どの美容院でも言われましたが「悪い成分じゃない」ってこと。
むしろ髪を保護してダメージを食い止めるために大事なものなのだとか。

だから「そっか!シリコンが私の髪に悪さしてたのね!?」

と思ってノンシリコンのシャンプーにすると、ベタベタは解消されやすいけど
カラーやパーマをしていたり、ロングヘアの人などは、髪のダメージが目立ったりよりひどくなることもあるようです。
ノンシリコンのシャンプーはまっさらな健康な髪の人向けなんですね。

私はヘアカラーやっているし、手触りが悪くなるのが心配。
しかも今回のベタベタはかなりひどくて、ノンシリコンシャンプーに変えても少しマシになった程度でした。

シリコンを根絶してノンシリコンシャンプーに変えても、別の問題(手触りの悪さ・ダメージの目立ち)がでてきちゃうんですよね。

スポンサーリンク

 

髪に溜まっていくシリコンやオイル>シャンプーの洗浄力

 

↑こんな状態になっていたから髪が急にベタベタするようになっただけで・・。
バランスがとれていれば大丈夫。

落とし切れないままさらに上からコーティングを繰り返して悪化してたのね。
アミノ酸界面活性剤を主に使っているシャンプーは髪に残りやすく、
さらにトリートメント等でコーティングしてしまうと余計にくっついて、どんなに洗い流しても髪に残ってしまうそうです。

 

ノンシリコンシャンプーが流行ったあと、アミノ酸系シャンプーが流行り
CMなどの広告に踊らされて色々使ってみちゃいましたが、洗浄力やコーティング剤のことまで知ろうともせずに使っていました。
髪に足したものと落とすもののバランスが崩れてしまっていては、キレイな髪も維持できないですよね。

というわけで、私がたどり着いた髪がベタベタした時の解消法はこちら。

 

髪に蓄積されたコーティング剤を落とすシャンプーをたまに使用する。

ノンシリコンのシャンプーに変えても、
洗い流さないトリートメントやスタイリング剤、ヘアオイル等を使ったら、また髪に蓄積していきますよね。。
だから毎日でないにしろトリートメントのようなものを使い続けるなら、あまり意味がないかも?と思いました。
(しかもシャンプーはノンシリコンでもトリートメントはシリコン入りってのが多いですもんね。)
それに先述したように、ノンシリコンのシャンプーはすでに健康な髪の人向け、な訳ですし。

 

で、この『ディアテック デザイニング カウンセリングプレシャンプー』に行きつきました。

 

シャンプーを買い足すことに抵抗があったのですが、(すでにノンシリコンシャンプーも用意しちゃってたし)
それでも惹かれたポイントはこの辺り。

  • 普通のシャンプーではなくプレシャンプーだから他のシャンプーと併用できる
  • もちろん単品使いもOK
  • 敏感肌でもOKな低刺激でパサパサしない
  • 普通のシャンプーじゃ落ちにくい皮膜はしっかり落としてくれる
  • コスパがいい

市販のシャンプーやトリートメント、ヘアケア商品にどんな成分が入っているかわからないし、
それぞれ組み合わせた時どんな化学反応が起こるかも想像できないですしね。
だからまた、髪が急に皮膜だらけでベタベタになることだってあるかもしれないですもん。
それに、いくらノンシリコンシャンプーを使っていても美容院などの施術で使われることもありますし、
自分で落とせる用のシャンプーを持っていれば安心かなと。

他にも、『ベタベタがとれるまで炭酸水で何度も髪を洗い流す』
というのもありましたが、
やってみるとわかりますが、けっこう、いやかなり面倒くさいです。
1度じゃ改善されませんし、炭酸水の後はシリコン等のコーティング成分の入ってないシャンプーで普通に洗って1ヶ月くらい様子見する
のですが、洗面器に炭酸水はって髪を浸すのも手間です。
美容院で炭酸泉してもらった方がまだいいですね。
でも、結局ノンシリコンのシャンプーを使わなければまた蓄積・・とはなるのかも。

それよりも、ヘアカラーも楽しみながら髪の様子を見ていつでも自分でメンテができるように
髪のデトックス用のシャンプーを持っていた方が心強いし、ヘアケアも楽しめます♪
ベタベタするたびに悩むよりも、「これがあれば大丈夫」って思うものがあるだけで気持ちが上向きになる。
その方がいいな~っと私は思ったので、今はこのシャンプーを常備して度々使っています。

【ディアテックカウンセリングプレシャンプーの使用感想や個人体験談の記事はこちら。】

 

さいごに・・

この「髪が急にベタベタになる事件」から気づけたことは、シャンプー選びは大事ってこと。
CMとか見て魅力的なのいっぱいあるけれど、自分の肌に使うものにどんな成分が含まれていてどんな影響を起こすのか
いつも"実体験"してからわかりますね。
体への影響だとかは今後何十年も使われ続けてきてようやくわかってくることだし
どうにもなんない・・┐(´Д`)┌

ノンシリコンやアミノ酸なといろんなものが出てきて、色んな成分をどんどん髪に重ねていくと
その結果どんな化学反応が起きるかわからないですしね。

商品に振り回されて情報にも振り回されてました( ;∀;)

自分が使うものにはいったいどんな成分が使われているのか
ちゃんと調べてから使った方がいいのだなと身に沁みました。。

スポンサーリンク

-美容
-

Copyright© たび@らいふ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.