TRAVEL DAYS

元BA・HealthAdviserから”暮らす”旅を続けるノマドワーカーへ。旅や美容健康のお役立ち情報を発信

https://kasumi0-0.com

美容

【髪が急にベタベタする原因と解消法】洗っても乾かしてもダメな時

更新日:

  • 「ある日急に髪がろうそくの蝋でも塗られたみたいにベタベタして、元に戻らない。」
  • 「いくら洗い流しても乾かしても、べたつく。」

こんな髪の症状が出た方へ。

私自身も経験した”急に髪がベタベタするようになった原因と解決法をここに記しておきます。

こんにちは。kasumiです。

急な髪のべたつき・・・本当戸惑いました。

 

「今自分の髪もベタベタしてるよ。」って人は、まったく同じ原因かはわからないですが、解決方法の参考の一つになればと思います。

ベタベタ髪から抜け出してサラサラヘアー取り戻しましょう!

スポンサーリンク

髪が急にベタベタする!洗っても乾かした後もベタつく状態

今回の髪のべたつきの状態はこんな感じでした。

  • 「急に」ベタベタするようになった
  • 「再度お湯で洗い流しても」ベタベタする
  • 「乾かした後も」ベタベタする
  • べたつくのは頭皮ではなく髪の毛
  • 髪の1本1本にろうそくの蝋でも塗ったみたいな質感
  • 指が通らない(”指通りが悪い”どころじゃない)
  • シリコン製のブラシでとかしたら粘着質のナニカがブラシの1本1本にべったりついていた

何度もお湯で洗い流してもドライヤーで乾かしてもダメ。

スタイリング剤も洗い流さないトリートメントもこの時は使用していません。

自分の髪のベタベタ加減に驚愕どころか恐怖を覚える。

なんなのこれ((((;゚Д゚))))

髪のべたつきで調べても、出てくるのは頭皮の乾燥や皮脂

解決策はないものかと調べてみても、出てくるのは頭皮の皮脂の出過ぎだとか乾燥だってもの。

いやいや、頭皮じゃなくて毛髪!

「皮脂にしては納得できない部分が多すぎる!!」と腑に落ちなかったんですよね。

多少は原因として考えられるものの、さすがに髪の毛が蝋を塗ったようにはならないでしょう。

何より、シリコン製のブラシにべったりついた粘着性のナニカは、皮脂とは違いすぎます・・。

ちなみに、シリコン製のブラシに粘着性のナニカがついた写真も撮ってみたのですが、あまりに絵面として酷かったので載せられません。。。

( ̄ー ̄;

髪がベタベタになった原因(考えられるもの)

髪がベタベタになった原因を考えてみると、たどり着いた原因がこの2つ。

  1. シャンプーやトリートメントに配合されたコーティング成分が蓄積した
  2. 洗浄力の優しいシャンプーに切り替えた

問題は、上記の2つの条件が揃ったこと。

髪をきれいな状態に保つには、髪の皮脂や汚れの度合いと、シャンプーの洗浄力の強さが同じじゃないとダメだったんです。

皮脂や汚れなどが多くて洗浄力が弱いとべたつくし、皮脂や汚れが少ないのに洗浄力が強いとかぶれたり乾燥してフケやかえって皮脂を招くこともあるし・・

大事なのはバランス。

今回は、長年のコーティング剤の蓄積に加えて、シャンプーを洗浄力の弱いものに切り替えてしまったことが原因じゃないかと思います。

以前にも何度か、毛髪がベタベタするようなことがありました。

でもすぐに元に戻ったし、たまたまかな?と放置。

それを何度も繰り返し、今回特にひどい状態になって表面化。

髪にたまるコーティング剤

コーティング剤は、洗い流さないトリートメントやシャンプーなど、色々なヘアケア商品に入っています。

また、美容院での施術でも髪の保護や手触りを良くするために使われますね。

気づかないうちに色々な所でコーティング剤をくっつけていたのかもしれません。

コーティング剤のひとつにあるのが、「シリコン

シャンプーなどにこんな表記で書かれています。

  • シリコン
  • ジメチコン
  • シクロペンタシロキサン
  • ポリマー

一度手持ちのシャンプーやトリートメントに記述がないか確認してみるといいかも。

特にしっとりタイプやダメージヘア用のものなど補修効果が高いものほど、たくさん使われています。

そういえば、私、髪がべたべたする前にクリームシャンプーを使っていました。(超濃密)

洗い流さないトリートメントも使用していたのは「しっとりタイプ」

 

でも、問題はこのシリコンじゃありません。

 

シリコンは、髪を保護してダメージを食い止めてくれます。

シリコンがダメだと早合点してノンシリコンシャンプーに変えると、カラーやパーマ、ロングヘアの人などは、髪のダメージが目立ったり、よりひどくなることもあります。

ノンシリコンシャンプーは、まっさらな健康な髪の人向け。

原因はそこではなく、

 コーティング剤がたっぷりたまった状態で、頭皮に優しいという洗浄力の弱いシャンプーに変えてしまったこと。 

頭皮や毛髪の脂と洗浄力のバランスが狂ってしまったんですね。

脂や汚れが落とし切れないまま、さらに上から洗い流さないトリートメントなどでコーティングを繰り返して悪化しました。

ノンシリコンシャンプーが流行ったあと、アミノ酸系シャンプーが流行りましたが、アミノ酸界面活性剤を主に使っているシャンプーは髪に残りやすいという特徴があります。

さらに、トリートメント等でコーティングしてしまうと余計にくっついて、どんなに洗い流しても髪に残ってしまうそうです。

CMなどの広告に踊らされて色々使ってみちゃいましたが、洗浄力やコーティング剤のことまで知ろうともせずに使ってたのがダメでしたね。

髪に足したものと落とすもののバランスが崩れてしまっていては、キレイな髪も維持できないです。

スポンサーリンク

髪がベタベタしたときの改善・解消法

さて、頭皮や髪の脂と洗浄力のバランスを整える為に私が行った解消法はこちら。

髪に溜まった脂や汚れ=シャンプーの洗浄力

↑のバランスを見つけることです。

※私の改善法が全員に効果あるとは限りません。髪の状態も今まで使ってきたシャンプーやトリートメントも違い、髪の皮脂バランスは人それぞれのはずだから。自分で試行錯誤して「自分に合った」正解を見つけるしかありません。

今回の髪のベタベタは、『髪に溜まった脂や汚れ>シャンプーの洗浄力』洗浄力が弱くなってバランスが崩れたことが原因。

そこで試してみたのがこちら。

 

髪に蓄積されたコーティング剤を落とすシャンプーをたまに使用する。

 

ノンシリコンのシャンプーに変えても、洗い流さないトリートメントやスタイリング剤、ヘアオイル等を使ったら、また髪に蓄積していきます。

だから毎日でないにしろトリートメントのようなものを使い続けるなら、あまり意味がないかも?と思いました。

しかもシャンプーはノンシリコンでもトリートメントはシリコン入りってのが多いですもんね。

利用したのはこちら。

ディアテックカウンセリングプレシャンプー

感想はこちらの記事を参考にどうぞ。

ディアテックカウンセリングプレシャンプーの使い方と感想・個人口コミまとめ

 

シャンプーを買い足すことに抵抗があったのですが、(すでにノンシリコンシャンプーも用意しちゃってたし)
それでも惹かれたポイントはこの辺り。

  • 普通のシャンプーではなくプレシャンプーだから他のシャンプーと併用できる
  • もちろん単品使いもOK
  • 敏感肌でもOKな低刺激でパサパサしない
  • 普通のシャンプーじゃ落ちにくい皮膜はしっかり落としてくれる
  • コスパがいい

市販のシャンプーやトリートメント、ヘアケア商品で良さそうなものも探してみましたが、それぞれ組み合わせた時どんな化学反応が起こるかも想像できません。

スタイリング剤だってたまに使いたいし。

頭皮に優しいシャンプーを選んでも、洗浄力が頼りない。

ノンシリコンシャンプーを使っても、美容院の施術やアウトバストリートメント、スタイリング剤で脂は蓄積する。

だから、自分で落とせる用のシャンプーを持っていれば安心かなと。

『ベタベタがとれるまで炭酸水で何度も髪を洗い流す』というのもありましたが、やってみるとわかりますが、けっこう、いやかなり面倒くさいです。

1度じゃ改善されませんし、炭酸水の後はシリコン等のコーティング成分の入ってないシャンプーで普通に洗って1ヶ月くらい様子見するのですが、洗面器に炭酸水はって髪を浸すのも手間です。

美容院で炭酸泉してもらった方がまだいいですね。

それよりも、ヘアカラーも楽しみながら髪の様子を見ていつでも自分でメンテができるように髪のデトックス用のシャンプーを持っていた方が心強いし、ヘアケアも楽しめる♪

ベタベタするたびに悩んだり、ヘアケアに使うものをあれこれ制限してストレスにするのも嫌!

そんなわけで、今はこのシャンプーを常備してときどき使っています。

髪が急にベタベタするようになった事件のその後

この「髪が急にベタベタになる事件」から気づけたことは、自分の頭皮や毛髪の皮脂バランスを把握した上でのシャンプー選びが大事ってこと。

CMとか見て魅力的なのいっぱいあるけれど、自分に使うものにどんな成分が含まれていてどんな影響を起こすのかいつも"実体験"してからわかります。

ノンシリコンやアミノ酸など新しく注目された色んな成分をどんどん髪に重ねていくと、その結果どんな化学反応が起きるかわからないです。

商品に振り回されて情報にも振り回されてました( ;∀;)

自分が使うものにはいったいどんな成分が使われているのかちゃんと調べてから使った方がいいのだなと身に沁みました。。

 

そして現在、(2019年10月)シャンプー頻度を徐々に減らし、週のほとんどはお湯のみで丁寧に頭皮を洗浄。

たまにディアテックプレシャンプーを使っています。(大容量だからまだ残ってる)

かなり髪の調子が良いです。

年単位で時間をかけて素の髪がきれいな状態に近づけていきます!

 

スポンサーリンク

関連

-美容
-

Copyright© TRAVEL DAYS , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.