ご縁は自分で作るもの

コロナ禍の出会い

ディアテックカウンセリングプレシャンプーの使い方と感想・個人口コミまとめ

美容
kasumi
kasumi

原因不明である日突然髪がベタベタになった経験のあるkasumiです。色々調べて、改善策としてディアテックカウンセリングプレシャンプーにたどり着いたよ。

こちらの記事→●髪が急にベタベタになった原因と改善策
で改善策として使用したシャンプー、

『ディアテック カウンセリングプレシャンプー』

を実際に使用した感想や使用感などを、この記事でまとめました。

使い心地や成分などが気になる方は、使用感想も含め参考にしてください。

スポンサーリンク

ディアテックカウンセリングプレシャンプーとは?

ディアテックカウンセリングプレシャンプーは、「シリコンやミネラルオイルなどの皮膜を落とせる刺激の少ないシャンプー」で、サロンでも使用されている、プロ御用達のシャンプーです。

まず、どんなシャンプーなのか特徴を挙げると・・・

  • シリコンやミネラルオイル等の落ちにくい皮膜を落としてくれる洗浄力
  • 低刺激。
  • 弱酸性で皮膚に残ってもすぐ分解できる
  • アトピーなどの敏感肌でもOK
  • 単品使いもOK
  • プレシャンプーにもできる

刺激は少ないのに、普通のシャンプーでは落ちにくい皮膜はきっちり落としてくれるのが高ポイントですね。

という優秀シャンプーです。

ただし、洗浄力に特化している分、髪の補修などの効果はありません。

そこが難点。

【成分】
水、ラウレス-5カルボン酸Na、コカミドプロピルベタイン、パーム核脂肪酸アミドDEA、ジステリアン酸PEG-150、ポリクオタニウム-10、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、オレンジ油、クエン酸、エタノール、フェキシエタノール、メチルクロロイソチアゾリノン、メチルイソチアゾリノン、香料

成分は、舌をかみそうな名前が連なっていますが、”ジステリアン酸PEG150”という成分が、シリコン等の皮膜を除去する役割をしているそうですよ。

ディアテックカウンセリングプレシャンプーのベースの洗浄成分は、ラウレス-5カルボン酸という石鹸系界面活性剤と言います。

これが、低刺激なのに高洗浄力という成分というわけです。

ディアテックカウンセリングプレシャンプーを使おうと思った理由

今回このディアテックカウンセリングプレシャンプーを使おうと決めたキッカケは、髪の急なベタつきです。

毛髪が急にろうそくの蝋でも塗ったみたいになり、いくらすすいでも乾かしてもべたつきが取れなかったんですよね。

原因を調べるうちに
『シャンプーに含まれているシリコンやミネラルオイルなどの落としにくい被膜が蓄積している』
かもしれないことがわかってきました。

 

髪に蓄積したコーティング剤 >> シャンプーの洗浄力

↑こうなると、突然ベタベタ髪になってしまうようです。

普通のシャンプーでは、コーティング剤の被膜は落ちにくく、洗浄力の強いもので洗い流すと刺激も強いので、髪も傷みます。

シリコンの含まれていないシャンプーに変えても、整髪料や洗い流さないトリートメント等でまた蓄積されてしまうという悪循環。

カラーリングなどである程度ダメージを受けた髪には、補修効果のあるシリコンは必要な物でもある為、シリコンを根絶すれば良いというものでもありません。

kasumi
kasumi

内容を入力してください。
髪を補修しながらも、コーティング成分が蓄積しすぎないようにしたい!

でも髪がベタベタになるのはいつも急なので、べた付いたら余分な被膜を落とすデトックス用のシャンプーがあったら便利と思いました。

顔のピーリングやパックと同じ感じですね。

たまにツルっと落としてデトックスしたい。

そこで色々調べてたどり着いたのが、ディアテックカウンセリングプレシャンプーだったわけです。

ディアテックカウンセリングプレシャンプーの使い方

ディアテックカウンセリングプレシャンプーは、名前の通り”プレシャンプー”なので、普段使いのシャンプーの前に使用するだけです。

被膜を落としたいので、頭皮ではなく毛髪中心に使います。

  1. まずはしっかり髪を濡らす
  2. 毛髪中心にディアテックカウンセリングプレシャンプーを使い洗う
  3. 普段のシャンプーで頭皮を洗う
  4. 普段のコンディショナーやトリートメントを使う

ディアテックカウンセリングプレシャンプー感想・個人口コミ

ディアテックカウンセリングプレシャンプーを、実際に使ってみました。

注文して送られてきたディアテックカウンセリングプレシャンプー。

箱から取り出すと、梱包材と共に取り出したのがこちらです。

ボトルはないので、詰め替えボトルに移し替えて使っています。

ボトルがないからこそ低価格になっているんだしね。

柑橘系の香りとありましたが、ほんとうにフワッと香る程度であまり強くありません。

芳香剤や柔軟剤の匂いほどまでキツくはないくらいです。

最初一度の洗髪で、洗い流している最中に手触りが変わったのがわかりました。

その後、いつものシャンプー・トリートメントを使用しましたが、この日1回では完全に元の状態に戻りませんでした。

翌日もう一度同じように髪を洗い、やっと納得いくサラサラの手触りになりました。

べたつきの程度の差にもよるのかもしれません。

一度サラサラの状態になってからは、ハードスプレーやワックスを使用した時にプレシャンプーとして使っています。

注意したいのは、普段使いのシャンプーの代りに使う時は、トリートメント必須、だという事。

ロングヘアやカラー・パーマをしているならシリコンは補修材として必要なものらしく、シリコン入りのヘアトリートメントを仕上げに使うと手触りも仕上がりも良くなります。

kasumi
kasumi

私はロングヘアだしカラーリングもしているので、やっぱりトリートメントがないとちょっとパサつきが目立ちやすくなっちゃいました。

手触りは、しっとりではなくサラッサラになります。

私は、普段使いのシャンプーやトリートメントはノンシリコンのものではありません。

注意点としてもう一つ。

ディアテックカウンセリングプレシャンプーは、石鹸系の成分なので、あまり頻繁に使用するとパーマやカラーリングがもちにくくなります。

自分の髪の状態を見ながらレスキュー用として使うのが良いかなと思います。

美容
スポンサーリンク
この記事を書いた人
kasumi0

美容部員→健康アドバイザーを経て好きな場所に住む旅生活・ノマドワークスタイルへ。他ウェブサイト多数運営中。

kasumi0をフォローする
kasumi0をフォローする
TRAVEL DAYS

コメント