https://kasumi0-0.com

その他国内

上中のしだれ桃の里|1度は行きたい愛知豊田のリアル桃源郷!

投稿日:

私が行ってきた愛知県にある桃の里へのアクセスや駐車場注意点、お花見弁当や見どころを写真付きでまとめました。
桃の里へ行かれる方の参考になればと思います。

こんにちは、kasumiです。

上中のしだれ桃の見頃は毎年4月上旬~中旬。
お花見時期は桜のお花見もいいけれど、桃の花見も良いものですね。
しだれ桃の里はほんとに桃源郷みたいで夢のような場所でした。
あたり一面桃色でうっとりします。

スポンサーリンク

愛知の桃の里へのアクセス

【上中のしだれ桃の里】
愛知県豊田市上中町槇ケ洞
東海環状道路「豊田環状IC」から30分

上中の桃の里の駐車場

しだれ桃の里近くの駐車場と、旭総合体育館に臨時駐車場が出ています。
しだれ桃の里近くの駐車場は一方通行。
一度行ったら来た道をUターンできません。
なので、しだれ桃の里近くの駐車場が満車で入れなかった場合、空きが出るまで待つしかないので注意!

休日は桃の里の臨時駐車場がおすすめ

桃の見頃の時期、特に土日祝日は混雑するので、心配なら臨時駐車場を利用するのがおすすめ。

旭総合体育館に臨時駐車場開設あり100台 無料
土日水のみシャトルバスあり、要確認。
【旭総合体育館】愛知県豊田市下切町平田3014

昼過ぎの早い時間にシャトルバス最終が出ます。
早い時間帯に行った方がいいですよ。
※下切町の県道19号線入口から「しだれ桃の里臨時駐車場」まではトイレがないので、それより手前でトイレを済ましておくこと。

スポンサーリンク

上中の桃の里

 

桃の花が山の斜面いっぱいに咲いていて、辺り一面ピンクの世界。
「にっぽん昔話」みたいな風景( ´ ▽ ` )
なんだか桃の香りもふんわり漂ってる。

あちこちの山の斜面いっぱいに広がっている桃の木は、昭和45年頃から地元の人が自宅の周りに植え始めたのがキッカケだそうです。
平成13年頃からは地元有志の間で植栽されてさらに増えていき、今では約3000本にまでなっているのだとか。
桃の里を歩くコースがあるので、そのコースに沿って歩きながら桃の花を堪能できます。

桃の里のお花見弁当GET!

期間中はお花見弁当も販売されていました。
花見弁当は桃の里の散策コース途中にあります。
駐車場にも屋台(?)が出ていて、たけのこご飯、五平餅やだんご、いちご大福、串焼き、鮎の塩焼きなどが食べられます。

花見弁当のおすすめ

 

この花見弁当がかわいい!
これは散策コースの途中で販売されていた「朴葉寿司」です。

まず目を引くのが、ご飯の上にのった花の漬物。
右手前にも淡いピンク色の花、そしてご飯は赤米。
全体的にピンク色でまさに「お花見弁当」!
筍やキノコ、わらびなど、森の恵みたっぷりです。

朴葉に包まれたご飯の香りも良くておすすめ。
※内容は変更あるかもしれません。

お弁当を食べる場所

散策コースの途中にポツポツとベンチがあります。
お弁当はそこで食べました。

私達が食べる時はちょうど景色のいい場所が空いたので、桃の花を眺めながらのんびり頂くことができました。
ただ、ベンチの数は少ないので昼時は少しずらすといいかも。

桜の木の根本にレジャーシートを敷いて座ってしまうと桜が枯れる原因になると問題になってきているけど、桃の木も同じじゃないかと思います。
なのでキレイだからと言って桃の木の根元にレジャーシートを広げるのはやめた方が良さそうです。

一面ピンク色の桃の景色を眺めながら、花いっぱいのお弁当を食べたのはいい思い出。
桜もいいけど桃も良し(*´ω`*)

スポンサーリンク

関連

-その他国内
-,

Copyright© TRAVEL DAYS , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.