沖縄

糸満イルミネーションに車で行く場合&駐車場のシャトルバス情報

更新日:

こんにちは!
旅生活中のkasumiです。

前回、糸満ピースフルイルミネーション会場へのバスでの行き方と注意点について紹介しましたが、
今回は車で行く場合の駐車場についてまとめました。
バスでの行き方は(こちらの記事『糸満イルミネーションへバスで行く場合の行き方と注意点は要チェック』)で説明していますので参考にどうぞ(^^)

駐車場も徐々に広くなって規模も大きくなっていってますが、さすがに週末やクリスマス、年末年始は混雑します。
会場近くの駐車場は早い時間にうまっていくので、早めの行動が吉♪です。

スポンサーリンク

糸満イルミネーションへの行き方

糸満イルミネーション会場地は、糸満観光農園(うちなーファーム)です。
広大な敷地は東京ドーム6個分!
近くに行くと白い風車が見えるので、それが目印になりますよ。

住所:〒901-0333 糸満市摩文仁1018

那覇空港から車で向かう場合

那覇空港自動車道豊見城ICから県道7号を経由、国道331号を平和祈念公園方面へ車で10Km
(所要時間約30〜40分)

〈とりあえず国道331号まで出て、南へ向かいましょう!〉

 

糸満イルミネーションの駐車場利用の注意点

駐車場は糸満観光農園と平和祈念公園の両方にあります。
観光農園駐車場では400台、平和祈念公園駐車場では300台とめられます。

  • 第1駐車場:糸満市観光農園駐車場
  • 第2駐車場:平和祈念公園
  • 第3駐車場:平和祈念公園

1番近い第1駐車場がおすすめです。
ただ、週末やクリスマス、年末年始はさすがに混雑するので、早い時間でないと会場近くの第1駐車場から埋まっていきます。
人手が多そうな時(クリスマスと年末年始)は早い時間がおすすめです。

 

駐車場では無料のシャトルバス活用がおすすめ

それだけ広いので、駐車場間でシャトルバスが出ています。
それぞれの駐車場からイルミネーション会場まで無料で運行しています。
第2、第3駐車場は少し離れているので、無料シャトルバスはありがたいですね(^^)

スポンサーリンク

 

 

先に触れましたが、糸満観光農園の敷地は東京ドーム6個分とかなり広いです。
その広大な敷地内には、牧場やフルーツハウス、ワイナリー、熱帯雨林館、島野菜畑や古墳まで(!)あるんです。
もちろん食事するレストランやお土産物屋さんもありますよ。
時間に余裕があれば早めに行ってあちこちまわっても良いですね(^^)

 

まとめ

糸満のピースフルイルミネーションは、地元の人も見に出かける人気の冬のイベントです。
クリスマスや年末年始に沖縄に来たらぜひ行ってみてください♪
空港でレンタカーを借りてイルミネーションを見に行くこともできますよ。

糸満市のある沖縄本島南部には、ひめゆり学徒隊の慰霊碑「ひめゆりの塔」や50万年前の鍾乳洞跡に広がる亜熱帯の森「ガンガラーの谷」があります。
ドライブコースの途中にぜひ、訪れてみてください。
ひめゆりの塔の地図や口コミはこちら(楽天たびノート)

ガンガラーの谷の地図や口コミはこちら(楽天たびノート)

そして、いくら沖縄といえども海のそばで風が強く吹けば体感温度はかなり低くなります。
風を通さない上着は持っていくと良いですよ。
編み目の大きなセーターは思いっきり風を通すのでやめたほうがいいです。
(経験談(^^;;苦笑)

 

【糸満ピースフルイルミネーション】
場所:糸満市摩仁1018 糸満市観光農園(うちなーファーム)
電話:098-997-2793(うちなーファーム)
期間:2017年12月16日(土)~2018年1月3日(水)
時間:18:00〜22:00(12/31は24:30まで)
入場料:12/16〜1/3→高校生以上¥500
中学生以下は入場無料。
入場料は前売り券を購入すると、\200お得になります。
前売り券は道の駅いとまんで11月下旬から販売開始です。

-沖縄
-,

Copyright© たび@らいふ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.