https://kasumi0-0.com

神戸

パンを直接取れない!敷居の高い神戸ベーカリー体験

更新日:

実力揃いのベーカリーが多い神戸に、
ちょっと変わった販売方式をしているCa marche(サマーシュ)さん。

常時置かれているパンの種類も豊富で、とっても美味しいと口コミでも評判らしいです。
「変わった販売方式」というのはどんなものなのか?
そこが気になったので体験してみました。

サマーシュは、神戸の人気ブーランジェリー「コムシノワ」の西川功晃さんが独立して出したお店なのだそう。
"Ca Marche"というのは「さ、やろっか」という意味だそうですよ。

 

スポンサーリンク

サマーシュの場所

JR神戸線「三宮駅」からは歩いて15分くらい。
地下鉄山手線「三宮駅」からは歩いて10分ほどです。

エントランスからして敷居高そうでワクワク。

小径を進むと入口が見えてきます。
入口横に見えるのはテラス席。
買ったパンをここで食べても良いみたいで、お客さんが何人かここで食べてました。

入口に至るまでの雰囲気がちょっと非日常な高級感がありますね~。
イスズベーカリーとかの”毎日気軽に買いたいパン屋”さんの雰囲気とは違います。

気分いい♪

 

店内に入ると、目に飛び込んでくるのはずらっと並ぶパン。

種類はやっぱり豊富!

100種類ほどあるそうです。

フルーツや砂糖でゴテゴテ飾り付けたものはほとんどなく、シンプルにパンの味で勝負してそう。

 

サマーシュの対面販売体験

パンの種類がいっぱいで「どれにしよう~」って悩みますが、写真の通り
パンの陳列棚の手前にはバーがあって、客側と仕切られてます。

自力じゃパンを取れない!

そしてパンの名前と値段だけで、どんなパンか説明書きがない!

サマーシュが他のパン屋さんと違うのは、
欲しいパンをバーの内側にいる店員さんに取ってもらう対面販売のシステムだってこと。

 

対面販売のメリットデメリット

注文するパンが決まったら
店員さんに伝えて取ってもらう対面販売のスタイルはパン屋では珍しいですよね。
フランスじゃ割と多いそうですが、日本じゃあまりないです。

パンの名前も耳慣れないものが多いので、
店員さんに聞かないとどんなパンなのかわかりにくいです。

「クリームパン」とか「カレーパン」なら誰だってわかるんですけど、”マンチェゴ”とか何だっけ??ってなりますよね。

 

でもどんな食感や味のパンかは、
お店の人に聞くと説明してもらえました。

「マンチェゴって何ですか?」
とか
「これ、どんな味ですか?」

など、自分の好みの味を伝えて、おすすめのパンを提案してもらう事もできます。

店員との会話を楽しみながらパン選びができる〜というのがウリらしいのだけれど、、、

残念ながら店員さん達、あんまり愛想なくて笑顔もなし(;´Д`)
説明もマニュアル読んだみたいな喋り方。
対面販売だからこそスタッフの接客スキルが浮き彫りになります。

接客は残念としても、パンのトレーを持ったままウロウロしないでいいのは楽かも。
それにじっくり見てから決められるから、いっぱいあって迷う人は買いやすいですね。

マニュアル喋りだとしても、
どんなパンなのか聞けば答えてもらえますしそこまで困ることは無いと思います。

 

スポンサーリンク

サ マーシュのパンの味は・・

さて、お味は如何に?

お家に連れて帰ったパンはこちら。

  • グリッシーニ
  • かぼちゃとレーズンの食パン(写真は1切れ分だけ)
  • イベリコチョリソーとマンチェゴのライ麦パン

グリッシーニは写真撮る前に食べちゃった(*´Д`*)
割と普通でした。

でも他は美味しかった(*´Д`)
お値段もそれなりに高めなので、やっぱ美味しくないと。

 

かぼちゃとレーズンの食パンは気に入りました!
種類の違うレーズンがたっぷり入ってます!
生地はしっとりもっちり
この食感すっごく好き…(*´-`)
レーズンは小さめに刻んであるからパンの生地のもっちり食感を邪魔しないです。
生地とのバランスがちょうどいいな〜。

 

マンチェゴは羊のミルクで作られるチーズだそうで、普通のよりもクリーミーで甘みがあるチーズ。
ソーセージ×チーズはそりゃ合いますよね。
でもここで普通のチーズじゃなくてマンチェゴってところがミソなんじゃないかな、と。

あと、おやつに買ったパンデピス。

後日、シンプルなパンドミーやプリミティブブレッド、バゲットを買ってみましたがこっちのほうが美味しかったです。
やっぱり実力店で買うならシンプルなものが1番でした。

 

サマーシュのパンメニュー一部

パタートオランジュペイザンヌ
フーガス
ペイザンヌフロマージュ
セーグルあんぱん
ゴルゴンゾーラのライ麦パン
いちじくとくるみのペイザンヌ
クランベリー&クリームチーズ
ベリーベリー
くるみの白あん
イベリコチョリソーとマンチェゴのライ麦パン
さつまいもカフェ粒あんブリオッシュ
クランベリーとホワイトチョコのブリオッシュ
黒豆パイゆずピール入り
トマトと赤ピーマンとクランベリーのリュスティック
クロックムッシュ
パンドミー
黒糖ブレッド
ブリオッシュムーンブレッド
シリアルコンプレブレッド
カボチャ&レーズンブレッド
にんじんブレッド
抹茶ブレッド

※上記パンの種類は私が訪れた時のものです。

お値段はそこまで安くはないんだけれど、
パンの種類も豊富だし「たまにはちょっと良いパン食べたいな」って時に行きたいベーカリーさんでした。

 

【お店情報】
Ca marche(サマーシュ)
住所:神戸市中央区山本通3-1-3
電話:078-763-1111
時間:8時〜18時
休み:火・水曜
WEB:ca-marche-kobe.jp

スポンサーリンク

関連

-神戸
-

Copyright© TRAVEL DAYS , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.