沖縄

沖縄は希少な種なしパパイヤも安い!食べ頃の見分け方と保存方法

更新日:


黒い種がいっぱいあるのを想像して切ると「あれっ?」てなる。

ようこそ たび@らいふへ。
旅生活中のkasumiです。

沖縄に住み始めて数ヶ月、どんどん季節が変わります。
夏になってスーパーにも南国フルーツが並ぶようになり
毎日南国フルーツ食べて過ごしてます♪
幸せ〜(*´∇`*)

今朝はパパイヤです!

このパパイヤ、最近石垣島でできた新種で、種がないんですよね〜。

沖縄以外では手に入りにくい希少なパパイヤ
「石垣珊瑚」を食べてみました。

種なしパパイヤ 石垣珊瑚とは?

種なしのパパイヤ、石垣珊瑚(いしがきさんご)は
ワンダーブライトの自然交雑種で、
2008年に品種登録されたばかりの新しい品種のパパイヤです。

今のところ石垣島でしか作られてない希少なものです。
ネットで購入すると高いんですよね。
1000円以上することも・・(゚o゚;;
私が買ったのは150円でした。

小ぶりで安いものは早く売り切れちゃうので
午前中のうちに市場に行ったほうがいいです。
道の駅にも売ってます。
本州にもあるようなチェーン店の大型スーパーだと
ちょっと高いのでおすすめできません。
ない事もあるし。

スポンサーリンク

パパイヤの食べごろのものの選び方

食べごろのパパイヤは、果実全体が黄色になって
ハリとツヤのあるものを選ぶのがいいです。
手に取るとずっしり重みのあるようなものは
果汁も多くおすすめ。

表面がシワっとしてたり、傷がついてたり
へこんだりしてると味が落ちてる可能性があります。

店頭に並んでいるものは成熟してるものです。
後は家に持ち帰ってからお好みで追熟させて食べます。

完全に黄色やオレンジになっていたら、完熟してます。
味が落ちる前にすぐ食べましょう。

緑色紙まだ少し残っていたら、
新聞紙でくるんで常温で置いておくといいです。
3/4くらい黄色に変わってきたら食べごろですよ。
冷蔵庫で冷やしてから食べるとおいしいです。

パパイヤの保存の仕方

1週間くらいは冷蔵庫に入れておけばもちます。
ただし、どんどん味が落ちてくるので早めに食べたほうがいいですよ。

全体的に黄色になって完熟しているようなら、冷凍保存できます。

皮をむいてカットして、ラップに包んだりジッパー付き袋にいれて冷凍庫へ入れるといいです。

半解凍状態で食べると、シャーベットアイスみたいでおいしい。

もしパパイヤをゼリーなどに使うなら、
生の状態でゼラチンを使っても固まりにくいです。
パパイヤにはパパインというたんぱく質分解酵素が含まれており、
ゼラチンがうまく働きません。

パパイヤを加熱してパパイン酵素を壊してからゼラチンを使うか、
寒天を使うといいです。

まとめ

南国フルーツのパパイヤ
沖縄だと手軽に買うことができます。

珍しい品種の「石垣珊瑚」も見かけたらぜひ試してみてください。

スポンサーリンク

-沖縄
-

Copyright© たび@らいふ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.