https://kasumi0-0.com

沖縄

沖縄のコンビニにある限定お菓子まとめ

更新日:

沖縄プチ移住中に私がコンビニで見かけた沖縄限定お菓子をこの記事にまとめました。
沖縄旅行のお土産としてコンビニで限定お菓子を探そうとしてる人は参考にどうぞ!

こんにちは、kasumiです。

沖縄で生活している間にけっこうな沖縄限定お菓子に巡り合えました。

沖縄北部、やんばるの方にもコンビニは増え、けっこうドライブがてら立ち寄れると思います。
どこのコンビニでも沖縄限定のお菓子は売られているので、ドライブ休憩に立ち寄った時にのぞいてみると面白いです。

沖縄のコンビニは限定もののオンパレード!

沖縄のコンビニは「ご当地もの」がいっぱい並んでます!
さすが県全体が観光地なだけあります。

シークワーサー味や紅芋味、ゴーヤー、島マーズなど、本土ではあまり見かけない沖縄限定の味が豊富。

おにぎりも「じゅーしぃーおにぎり」があったり、お惣菜コーナーには「ゴーヤーチャンプルー」「沖縄そば」が並んでます。

ドリンクのコーナーには「うるまげんまい」というローカル色の強いドリンクがひっそりと存在してます。
(ダイエット中の人とかご飯代わりに良いと思う)

沖縄のコンビニでGETできるお菓子

沖縄のコンビニで見かけやすいお菓子は以下。

沖縄限定プリッツ「旨塩プレッツェル」

沖縄 お菓子 限定

この旨塩プレッツェルは、固めの食感で好き。
サクサクというより、ザクザクした感じの歯ごたえ。
シンプルに塩味を楽しむことができるプレッツェル。

【石垣の塩】
石垣島の自然に育まれた島人仕込みの「石垣の塩」使用。
100%海水のみの原料でつくられるため「海塩」と銘打たれる、こだわりの塩

石垣の塩という”こだわりの塩”が味わえるプレッツェル。

《原材料名》
小麦粉、コーングリッツ、植物油脂、でん粉、ショートニング、小麦たんぱく、砂糖、うま塩風味調味料、食塩、イースト、大麦、ブドウ糖、大豆粉、ライ麦粉、トレハロース、膨張剤、調味料(アミノ酸等)、リン酸ナトリウム、乳化剤、香料、糊料(グァーガム)、イーストフード、増粘多糖類、(原材料の一部に卵、乳成分を含む)

内容量:50g(2袋)
エネルギー:241kcal(1箱50gあたり)
製造者:カバヤ食品株式会社 〒709-2196 岡山市北区御津野々口1100

 

沖縄限定プリッツ「黒糖プレッツェル」

沖縄 お菓子 限定

沖縄のサトウキビから作られる黒糖を使用したプレッツェル。
口元に持ってった時ふわっと香る黒糖の香り。
旨塩とは生地が違うのかな?
こっちはサクサクした感じの生地でした。

最初黒糖の香りがしたのでけっこう濃い目の味なのかと思ったらそうでもなく。
味はほんの~り黒糖味。

《原材料名》小麦粉、植物油脂、黒糖(沖縄県産)、砂糖、黒糖風味調味料、黒蜜、ショートニング、マーガリン、イースト、食塩、ココアパウダー、カラメル色素、膨張剤、乳化剤、リン酸ナトリウム、香料、(原材料の一部に卵、乳成分、大豆を含む)

内容量:50g(2袋)
エネルギー:247kcal

紅芋プレッツェルもあり

他に紅芋プレッツェルの味もあります。
(写真撮る前に食べちゃったので画像無しです。。)

紅芋の味がそんなに??ちょっと人工的な味。

個人的には旨塩プレッツェルが一番おいしかったです。

沖縄限定ポテトチップスシークワーサー味

ポテトチップスのシークワーサー味。
シークワーサー果汁パウダーと、石垣の塩を使った『沖縄を感じるポテトチップス』

定番のポテトチップスなら塩味が一番好きなんですがシークワーサー味は・・

( ゚Д゚)普通においしい。

シークワーサーっぽい酸味もけっこう効いてます。。
シークワーサーって果実は少し苦みがありますけど、この”シークワーサー味”のポテトチップスには苦みはほぼ感じられず”酸味”が加わって食べやすかったです。

沖縄プチ移住で出会った友達皆が「美味しい」と言った味でした。

沖縄限定ハイチュウとぷっちょグミ

沖縄限定のハイチュウはシークワーサー味、マンゴー味、パイナップル味。

ぷっちょグミはパイナップル味とシークワーサー味。

お土産屋だと大抵数本セットになって箱入りになったものしか売られていないです。
1本から購入するならコンビニでGETするのがおすすめ。

沖縄限定カントリーマアム

カントリーマアムは紅芋味。
スイートポテトが好きなら好きな味と思います。
ふつうに美味しいです。

パッケージは通常のものより少し大きめ。

ユーちゃん珍味|ドライ砂肝

沖縄の定番。
本土でも人気で最近は手に入りやすくなってますが、沖縄で買えば運賃分少し安いのがポイント。

「乾燥砂肝惣菜」という名称になってますが、(そんな名前なのか)
砂肝の、、、ドライチキンといったらいいのか。

味がけっこう濃いんですけど、お酒のおつまみになる味。
私お酒はほとんど飲まないのですが、この砂肝珍味はおいしくって好きですよ。
ちょっとのど乾くのでお茶とかビール必須。

塩味とこしょう味の2種類。

中身はけっこう少なくって意外と割高感あります。
でも沖縄のコンビニでは大と小のサイズ違いで売られているので、大サイズを買っちゃってもいいかと。

玉木製菓の「塩子亀」

沖縄 お菓子

沖縄のコンビニやスーパーで必ず目にする子亀シリーズのおせんべいです。

原材料がほんとシンプルで、(小麦粉、植物油、でん粉、食塩、加工でん粉、膨張剤)だけ。

歌舞伎揚げの食感に似てますが、味付けは塩だけというシンプルさ。
だからおいしい。
不思議と味わい深くてついつい手がのびちゃうんです。

梅味の梅子亀もあり。
サイズも大きいものと小さいものとあります。
お土産屋さんでも大抵売ってます。

いかべえ

厚みが1.5㎝あるサクフワのおせんべいです。

食感もサクサクしてておいしいんですけど、味も「やめられないとまらない(笑)」

別記事↓書くほど一時期ハマったお菓子((笑)

沖縄限定駄菓子いかべえにハマる
「いかべえ」のサイズまで計って紹介した記事。自分で読み返してみて当時のテンションが不気味なくらい
関連記事

沖縄の駄菓子いかべえが地味にハマる

置いてないところもあるので、見つけたら買ってみて。
ちなみに私は恩納村のスーパーでよく買ってました。

恩納村唯一のスーパーマーケットの品揃えを紹介
恩納村にあるローカルスーパーで買えるご当地感の強い食材や惣菜を紹介。旅行者にもお弁当やお惣菜はおすすめ!
関連記事

恩納村唯一のスーパーマーケット品揃えを紹介

 

スポンサーリンク

関連

-沖縄
-

Copyright© TRAVEL DAYS , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.