沖縄 お菓子 限定

https://kasumi0-0.com

沖縄

沖縄の限定お菓子をコンビニで探してみた。コレはお土産に最適♪

更新日:

沖縄旅行に行ったらコンビニにも立ち寄ることをおすすめします!!

なぜって沖縄限定のお菓子がたくさん置いてあるんですよ。
わざわざお土産屋さんに行かなくても、飲み物買うついでにお土産買っちゃうこともできます。

定番のお菓子も沖縄ならではの味(紅芋、黒糖など)が売られていたり、
本州ではあまり手に入りづらいお菓子もコンビニで気軽に買えちゃいます。

そこで私が買ってみて良かった沖縄限定のお菓子を紹介します♪
お土産として買っていくのもアリだと思いますよ~。

スポンサーリンク

沖縄のコンビニでお菓子探しが楽しい♪

ドライブ休憩や自炊できないときのご飯を買いにコンビニへ立ち寄りましたが、
毎回チェックしたくなるのが”沖縄ならではのお菓子”探し。

やっぱり観光客もたくさん立ち寄るためか、
沖縄のご当地お菓子って必ず売ってるんですよ。

 

お酒のつまみにドライ砂肝「ユーちゃん珍味」

もう、こちらは定番ですね。
本州でも人気で最近は手に入りやすくなってますが、
沖縄だと種類も多いですよ~。

「乾燥砂肝惣菜」という名称になってますが、(そんな名前なのか)
砂肝の、、、ドライチキンといったらいいのか。

味がけっこう濃いんですけど、お酒のおつまみになりそうな味です。
私お酒はほとんど飲まないのですが、この砂肝珍味はおいしくって好きですよ。
ちょっとのど乾くのでお茶とかビール必須ですよ。

塩味とこしょう味の2種類。
中身はけっこう少なくって意外と割高感あります。
でも沖縄のコンビニでは大と小のサイズ違いで売られているので、大サイズを買っちゃってもいいかと。
けっこうパクパク食べれちゃう。
やめられないとまらない。

 

玉木製菓の「塩子亀」

沖縄 お菓子

沖縄のコンビニやスーパーで必ず目にする
子亀シリーズのおせんべいです。
原材料がほんとシンプルで、
(小麦粉、植物油、でん粉、食塩、加工でん粉、膨張剤)だけ。

味付けは塩だけですね。
でも厚みのあるザクザクとしたおせんべいで、食べごたえあります。
歌舞伎揚げの食感に似てますが、味はもっと薄味。
ほんとにお塩だけ。
でも不思議と味わい深くてついつい手がのびちゃうんです。
シンプルなものほどおいしいってほんとですね。

梅味の梅子亀とかもあるんですよ。
サイズも大きいものと小さいものとあります。
お土産屋さんでも大抵売ってます。

 

昔懐かしい駄菓子「いかべえ」

駄菓子ですね、これ。
1㎝以上の厚めのふわふわサクサクしたおせんべいです。

シンプルなんですけど、これ「やめられないとまらない」(またか)
食感もサクサクしてておいしいんですけど味も「やめられないとまらない(笑)」
詳しくはこちらの記事で紹介してます→(沖縄のスーパーで買えるいかべえがサクフワでおいしい

置いてないところもあるので、見つけたら即買いで。
ちなみに私は恩納村のスーパーでよく買ってました。
(参考記事:恩納村唯一のスーパーへ通う)

 

沖縄のコンビニで見つけた限定もの

沖縄のコンビニに行くと、定番お菓子の「沖縄限定味」が見つかります。
いわゆるご当地ものですね~。
紅芋、黒糖、塩、シークワーサーなどの味が多いですよ。

定番のお菓子の沖縄限定味で気になったものは
ポテトチップスとプリッツですね。

沖縄限定プリッツ 旨塩プレッツェル

沖縄 お菓子 限定

これがまた、硬めのプリッツでザクザク。
歯ごたえが好き。

 

原材料名
小麦粉、コーングリッツ、植物油脂、でん粉、ショートニング、小麦たんぱく、砂糖、うま塩風味調味料、食塩、イースト、大麦、ブドウ糖、大豆粉、ライ麦粉、トレハロース、膨張剤、調味料(アミノ酸等)、リン酸ナトリウム、乳化剤、香料、糊料(グァーガム)、イーストフード、増粘多糖類、(原材料の一部に卵、乳成分を含む)

スポンサーリンク

内容量 50g(2袋)
エネルギー 241kcal(1箱50gあたり)
製造者 カバヤ食品株式会社 〒709-2196 岡山市北区御津野々口1100

石垣の塩
日本最南端八重山諸島・石垣島の自然に育まれた島人仕込みの「石垣の塩」使用。
100%海水のみの原料でつくられるため「海塩」と銘打たれる、こだわりの塩

 

この”こだわりの塩”が味わえるプレッツェルなんですね。
原材料はやっぱり添加物てんこ盛り(;^ω^)

この旨塩プレッツェルは、生地がおいしい!
生地は固めのサクサクというより、ザクザクした感じの歯ごたえ。
シンプルに塩味を楽しむことができる生地なんです。

 

沖縄限定プリッツ 黒糖プレッツェル

沖縄 お菓子 限定

沖縄ならではの黒糖味!

原材料名
小麦粉、植物油脂、黒糖(沖縄県産)、砂糖、黒糖風味調味料、黒蜜、ショートニング、マーガリン、イースト、食塩、ココアパウダー、カラメル色素、膨張剤、乳化剤、リン酸ナトリウム、香料、(原材料の一部に卵、乳成分、大豆を含む)

内容量:50g(2袋)
エネルギー:247kcal

黒糖は沖縄のサトウキビから作られる黒糖を使用してます。
蒸気窯で炊き上げる製糖方法で作られているので、
黒糖本来のコクと旨みがしっかり味わえるようになってます。

黒蜜は黒糖を作る過程で抽出される副産物なんです。
プレッツェルを練り上げる際に混ぜて使用することで、
より深みのある味わいに仕上がるそうですよ。

口元に持ってった時ふわっと香る黒糖の香り。
旨塩とは生地が違うのかな?
こっちはサクサクした感じの生地。

最初黒糖の香りがしたのでけっこう濃い目の味なのかと思ったら
そうでもなく。
味はほんの~り黒糖味。

他に紅芋プレッツェルもあるんですけど、
紅芋の味がそんなに??やっぱり人工的な味かなー。
個人的にはやっぱ旨塩プレッツェルが一番です。

 

沖縄限定ポテトチップス シークワーサー

沖縄 お菓子 限定

ポテトチップスのシークワーサー味!
爽やかなパケージが目を引くポテトチップスの沖縄限定味は、シークワーサーです。

シークワーサー果汁パウダーと、石垣の塩を使った
『沖縄を感じるポテトチップス』!

 

定番のポテトチップスなら塩味が一番好きなんですが
さて、シークワーサー味はというと・・・?

( ゚Д゚)おぉ!普通においしい!

シークワーサーっぽい酸味もけっこう効いてる。。

変化球の限定味って外れることも多いんですが、
このシークワーサー味はイケますよ。

瀬戸内海の塩レモンチップスがおいしいように、
酸味のある柑橘味とポテトチップスは相性いいですね。

シークワーサーって果実は少し苦みがありますけど、
この”シークワーサー味”のポテトチップスには苦みはほぼ感じられず
”酸味”という旨みが加わって食べやすかったです。

 

 

他にはマンゴー味やパイナップル味のハイチュウやぷっちょ

黒糖味のミルキー、紅芋味のカントリーマアムなんかもあります。
ミルキーやカントリーマアムはパッケージも少し大きめ。

 

沖縄のコンビニでお土産探し?

沖縄にはローソンかファミリーマートがあちこちに点在してます。
どこのコンビニでも沖縄限定のお菓子は売られているので、
ドライブ休憩に立ち寄った時にのぞいてみると面白いです。

沖縄北部、やんばるの方にもコンビニは増え、
けっこうドライブがてら立ち寄れると思います。

本当にお土産屋さんに立ち寄る時間もない時には
コンビニで限定のお菓子を買っていくのもありかもしれません。

 

まとめ

沖縄ならではの限定お菓子、
スーパーだけじゃなくコンビニでも手軽に買えちゃいます。

コンビニごとに特色あっておもしろいので
立ち寄ったら品揃えチェックが面白いですよ。

スポンサーリンク

-沖縄
-

Copyright© たび@らいふ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.