TRAVEL DAYS

元BA・HealthAdviserから”暮らす”旅を続けるノマドワーカーへ。旅や美容健康のお役立ち情報を発信

https://kasumi0-0.com

中部

地元民が教える豊川稲荷の初詣の混雑状況と回避ルート

更新日:

豊川が唯一賑わう初詣時期。

私は生まれも育ちも豊川ですが、毎年1月の稲荷渋滞を見ると正月を実感します(笑)

豊川稲荷周辺は初詣の参拝客で混雑しますが、それでも毎年お参りにいきます。

今回は、初詣時の豊川稲荷の混雑状況混雑を避けるルートを最後にまとめてみました。

 

スポンサーリンク

豊川稲荷の初詣時の混雑状況

豊川稲荷周辺の道路が混雑(通称”稲荷渋滞”)がひどいのはこの日時です!

1/1・2・3の朝9時頃~夕方4時頃
1月第一週の土日の朝9時~夕方4時頃

第2週の土日も混雑していますが、少し落ち着いてきています。

会社や学校が始まる時期になれば、
豊川稲荷周辺の混雑も徐々に減ってきます。

初詣の期間は1月の15日までなので、
この時期以降は混雑はありません。

豊川稲荷では、31日の大みそかから除夜の鐘のために人が集まり、そのまま明け方~元旦の夜まで参拝客は続いてます。
(そもそも豊川稲荷は稲荷系の神社ではなく曹洞宗のお寺さんなので、除夜の鐘もあります。)

大晦日の日から門前町や境内に屋台が出始めてます。
甘酒、串焼き、ポテト、甘栗、たい焼き、団子・・・
(´▽`)~♪

 

学生の頃は新年あけてすぐ、深夜に豊川稲荷へ歩いて参拝しにいきました。
大みそかから元旦の朝までも賑わっています。
近所から歩いてる人が多く、地元民が多いですね。

 

ちなみに年末年始の開門時間は以下の通りです。

《年始の開門時間》
元旦は夜21時まで
2、3日は早朝4時~21時まで
4日から15日は早朝5時~19時まで

 

豊川稲荷の初詣時で混雑する道

大みそかの夜から元旦の朝までは渋滞もそこまで激化していません。

豊川稲荷周辺の道路が本格的に混雑してくるのは、1月1日の9時前頃から。

写真の赤線部分の道が混雑しています。

《注意!》
岡崎方面から姫街道(5号線の部分)を通ってくる道

車があまり動きません(;^ω^)
姫街道は普段から朝夕混雑するのですが、1月は渋滞に拍車がかかってますね(;´∀`)

 

とにかく姫街道(5号線)は避けるべき!!
なるべく姫街道を通るのを少なくしてみてください。

それから、豊川ICから151号線を通ってくる方、
馬場町の交差点を右折して5号線(姫街道)を向かうルートは、宮地病院を過ぎたあたりの踏切あたりから渋滞が多いです。


通称「開かずの踏切」として普段からも渋滞しやすいところです。
JRの飯田線と名鉄が通る踏切です。
踏切越えたすぐ後の信号もあって、なかなか進まないことが多いんです。

 

豊川稲荷周辺の交通規制にも注意

駐車場へたどり着く前に、交通規制にも注意。

大みそかから新年の三が日までは豊川稲荷門前周辺で交通規制もかかっています。

交通規制はこちらから→豊川市公式HP

12月31日    21:00~翌5:00
1月1日~3日  9:00~18:00

 

スポンサーリンク

豊川稲荷の混雑回避ルート

ルートといっても豊川稲荷周辺の道は基本すべて混雑してます。

皆一か所を目指してるわけなので。
でも、渋滞が早く解消しやすいところと最後の最後まで渋滞が続くところはあります。

ただ、多少なりとも渋滞回避するとしたら

なるべく姫街道を避けていくこと、です。

一番渋滞します。

 

混雑を避ける方法

豊川稲荷付近に参拝者用の駐車場が集中していて、道路の混雑は駐車場待ちの車です。

なので、豊川稲荷付近の道路はどこも混雑は避けられません。

 

この混雑を回避するには、少し離れたところに車を停めて歩いていくのが一番です。

駐車場に関してはこちらの記事をどうぞ。

地元民が教える豊川稲荷のおすすめ駐車場と穴場

 

あとは参拝日をずらす

 

豊川稲荷の初詣日は1/15までとされているので、
1/15までには行っておきたいところ。
(関東だと初詣は7日までが多いですが、関西地方に多い15日までとなっています。)

となると、1月15までの間ですね。
1/1・2・3は朝9時前から夕方4時頃まで混雑しています。

そして1月の第1週の土日も混雑します。

 

混雑を避けやすい初詣日は

  • 1月第一週土日以外の平日
  • 1月第2週の平日&土日
  • 朝8時台か夕方4時以降

 

※追記:1/6に周辺見てきて修正しました。

5時になっても豊川稲荷周辺は渋滞していました。
姫街道は特に。
他の道路はあまり渋滞はありませんでしたよ。
曜日の関係もあるかな。。。

 

まとめ

豊川稲荷は初詣時期だけ混雑しています(;^ω^)

混雑にめげずに初詣、楽しんでくださいね(^_^)/

お土産には壺屋の稲荷寿司、おすすめです。
あとは門前の「おきつねバーガー」かな。
珍しいという意味でおすすめ。

《豊川稲荷周辺のスポット情報》
●徳川家康によって植えられた御油の松並木の詳細な地図や口コミはこちら(楽天たびノート)
●ご当地のおいしいものが揃ってる赤塚パーキングエリア(下り)の詳細な地図や口コミはこちら(楽天たびノート)

 

【施設情報】
豊川稲荷(豊川閣妙厳寺)
住所:豊川市豊川町1番地
電話:0533-85-2030
御祈祷受付時間:AM6:00~15:30
御祈祷料金:お1人様3000円~
参篭(宿泊/朝夕食付):お1人様8000~

スポンサーリンク

関連

-中部
-

Copyright© TRAVEL DAYS , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.