https://kasumi0-0.com

千葉

千葉でアワビの踊り焼きを格安で食べた日【"やってみたい"を叶える旅】

投稿日:

生まれてこのかた、アワビを丸々1つ食べるということをした事がない。

スライスされたものならあるんだけど…。
だから一度はアワビの踊り焼きというのを食べてみたい!
というのが本日の旅のテーマ。

今いる千葉県房総半島は海に面している部分が多いだけあって、どの町も海鮮ものが豊富!
去年生活していた沖縄では、刺身はあまり…だったので(暖かい海だしね)
今回は海の幸に期待してたんですよ。

房総半島で生活し始めて2ヶ月目、
「アワビ食べたいな〜」
と思っていた所に「あわびまつり」のチラシを手にしまして、
さらにアワビ漁解禁で1日だけアワビ料理が半額になるお店を見つけました。

なんていいタイミング!!

早速朝から車を飛ばして千倉にある潮風王国まで行ってきました。

アワビ料理が1日だけ半額になるお店は「旬膳 はな房」というお店。
あわびまつりのチラシを手にしてネットで調べてみたら、このお店が翌日だけアワビ半額セールをする告知が目に入ったんでした。
奇跡のたった1日。
もうこれは食べるしかない。

気の昂りのせいか、お店の外観写真撮るの忘れました。
(ノД`)

11時オープンで到着したのは11時半頃。
お客さんも入り始めですぐに席につけました。

店員さんもすごいアワビ推し!
お客さんが入るたびに「今日は半額ですよー」と声かけされてるので、その声を聴いてるだけでアワビの期待が高まってきます。
「海に浮かぶあの船のあたりで、海女さんがアワビ漁の真っ最中です」と店員さんが指さした窓の外には2艘の船。

あの船のあたりで海女さんがアワビをとっているのね。。
ありがとう…海女さん。
今から美味しくいただきます。

アワビの踊り焼きin千葉 挑戦

アワビ料理はいくつかありましたが、
頼んだのは2品。

  • アワビの寿司
  • アワビの踊り焼き

お刺身も、、と思ったけれど
自分が食べられそうな量以上に頼んでもしょうがないのでとりあえずこの2品で。

まずアワビのお寿司が運ばれてきました。

生のアワビは意外に柔らかい。
一部コリコリした食感の部分もあって、しばらく歯ごたえを楽しんでました。
薄いスライスとか加工品じゃないアワビ、初めて。
味が特別美味しいかと言われれば
そうでもないんだけれど( ´Д`)っ))オイッ
この歯ごたえ、食感は好き!
なんで今まで食べようとしなかったんだろうな〜。

そしてやってきました。
念願の…アワビの踊り焼き〜!
ああっ動いてる〜。

店員さんが丁寧に焼き方を教えてくださいました。
点火するとアワビの動きが激しくなります。
で、そのうちアワビが動かなくなったらフォークで上を押さえながら、ナイフで殻と身を剥がします。
殻の上でアワビをひっくり返し反対側も軽く火を通して
完全に火が通る前にバターをのせてお皿に盛る。
火を通しすぎると固くなっちゃうので、完全に火を入れなくてOKだそうです。

スポンサーリンク

点火してしばらく見てると、身をよじりだすアワビさん。


自らの殻の上でぐりんぐりんと回っています。
わ、ほんとに踊り焼きだぁ〜
なんて感動して写真を撮ってしばらく眺めてたんですが…

(うあぁっ熱いーーっっ)
(熱い熱いぃぃーーーっっ)
(網から降ろしてえぇぇーーっ)

その身を小刻みに震わせ縮れ上がるアワビ。

・・・・・(´゚д゚`)

頭の中でアワビの叫びをアテレコしてしまい、興奮が冷めてきました。

踊り焼きってけっこう残酷ですよね。

うっかりバターを乗せるのを忘れそうになるほど、
「命をいただくとは…」という禅問答みたいなことを頭の中で繰り広げそうになりました。
目の前の海で今まさに海女さんが獲ってるんだしね。

いただきます!!!(-人-)合掌!

・・・・・・

初めて口にするアワビの踊り焼き。
おいしい・・・・(*´ω`*)
ナタデココより固めのくにゃくにゃした歯ごたえの部分とコリコリした歯ごたえの部分と・・
部位によって歯ごたえが違うの。
ちょっとフォークで切りにくいのだけれど、あまり切らずに大きい塊で食感を味わうのもいい~♪

そして何よりも私にとっては
"アワビの踊り焼きを食べている"
という事実が美味しくしていました。

スポンサーリンク
アワビのメニュー

今回は念願のアワビを半額でいただけるという幸運でした。
ちなみにアワビメニューはこちら。
これが半額なのです。

  • あわび寿司二貫900円
  • あわび丸ごと刺身or踊り焼き
    小(80~100g) 2,500円
    中小(150g前後) 3,800
    (200~220g) 4,800
    中大(250g前後) 5,800

その他のお店のおすすめメニューは

  • おらが流本格海鮮丼(わかめ汁つき)1,890円
  • 王様丼5,500円(限定20食)大イセエビ丸ごと1尾と10種類以上のネタがてんこ盛りになった丼ぶりです。
    こちらは2名で注文してもいいみたいですね。

【アワビの踊り焼きを食べる】を叶えて

今回はなによりも

『一度はアワビの踊り焼きを食べてみたい』

という願望を叶える事ができて満足♪

アワビ自体の味よりも、「叶った!」という事実がおいしくさせてたような気もします。
歯ごたえを楽しむもののような?
何にせよ充足感を得られました~(*´▽`*)
次は酒蒸しで食べてみたいです。
柔らかくって一番美味しいそうなんですよ。

私がアワビの踊り焼きを食べたお店
【旬膳 はな房】
住所:千葉県南房総市千倉町千田1051
南房総千倉道の駅ちくら潮風王国内
電話:0470-43-8871
時間:11時〜21時
休み:水曜日

スポンサーリンク

-千葉
-,

Copyright© たび@らいふ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.