https://kasumi0-0.com

沖縄

沖縄のお盆渋滞をできるだけ回避する3つのコツ

投稿日:

毎年ゴールデンウィークと夏休みのお盆期間中は沖縄への旅行者が多くて混雑必至ですね。
夏休みのお盆なんて沖縄の高速道路も下道も渋滞がひどく、旅行者はこれに悩まされると思います。

沖縄で1年間プチ移住生活をしてきて、私も幾度と渋滞に巻き込まれました。
住んではいるものの地元民じゃないから初めは対策もとれず、
でも旅行者の立場に近いから観光地に遊びに行き渋滞に巻き込まれ・・
最後は空港までの帰り道に、飛行機に乗り遅れる?!という危機に瀕しました。

そんな私自身の沖縄渋滞の体験談から学んだ渋滞回避のコツをまとめました。
特に渋滞がひどいゴールデンウィークや夏休みのお盆期間中に沖縄旅行へ行かれる方は要注意!

たぶん知っておいて、というか予め対策をたてておいて損はないはずです!!

どうか楽しい沖縄旅行を!


 

沖縄のお盆渋滞をできるだけ回避する3つのコツ

渋滞回避ポイント1:レンタカーは空港店を避ける

まずは沖縄に到着した直後。
多くの人が到着した那覇空港からレンタカーを利用されると思います。
でも、これが渋滞へ巻き込まれる第一歩。

那覇空港でレンタカーをかりる場合、那覇空港営業所は空港から車で5分~20分くらいの場所にあります。
なので、空港に来ている送迎バスで数組ずつ営業所まで送ってもらいます。
お盆など人の多い時にはこの送迎バス待ちだけでも混雑します。
さらに営業所についてからもレンタカーの手続きをして車に乗っていざ出発!
・・となるまで時間がかかります。
空港に着いてからレンタカーをかりて出発するまでに少なくとも1時間はみておいたほうがいいかも。

お盆など混雑のひどい時期は、
レンタカーは空港店よりも市内の別の営業所で借りるほうが、時間ロスにならない場合が多いです。
空港から那覇市内まではゆいレール(那覇のモノレール)で移動することになりますが、運行間隔もわりと短いので市内まで移動したほうがスムーズかも。
ただしあまりに荷物が多かったり重いと荷物を持っての移動のが大変なので、そこはなにを優先するかで判断を。

 

渋滞回避ポイントその2:美ら海水族館に行くならホテル選びが重要

これは美ら海水族館へ行く予定のある人だけでなく、やんばると言われる沖縄本島北部へ行く予定の人皆にいえることです。
それも朝のうちに北部へ移動しようと思っている人

美ら海水族館は、沖縄観光の人気スポットです。
観光バスツアーの客が午前11時頃からどやどやと入ってくるので、
それ以前の時間に美ら海水族館を見て回ろうというのは、誰もが考える事です。

美ら海水族館の開場時間は朝8時半
それに間に合うように皆美ら海水族館目指して朝早く出発するわけですが、北部へとつながる道路はあまりありません。
そしてその道を一斉に皆走るわけなので、当然渋滞が発生します。
私はうっかり土曜日の午前中に(夏休みでもGWでもない)住んでいた恩納村あたりから北部へ行こうと思ったら渋滞に巻き込まれたこともあります。
海岸沿いにずっと車が続いているのが見えるんですよね・・・。
美ら海水族館ではなく、気になっていたカフェに行くためだけに出たのに身動きが取れなくなったんです・・。

南部の那覇市内から出発する車は、ちょっと不利と思います。。
恩納村付近など西海岸沿いのホテル宿泊者がすでに先を走っているわけですし。

なので、美ら海水族館に行くなら

  • 那覇空港に到着した日の夕方を目指していく
  • 2日目以降の朝行くなら、ホテルは北部でとっておく

こっちの方が渋滞回避しやすいです。
子供連れの方はとくに、渋滞で子供さんがぐずっちゃうのも大変ですしね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

渋滞回避ポイントその3:お土産を買うタイミングに注意

最後にこちら。
お土産を買うタイミングも大事。
もちろん離陸の時間帯にもよりますが、昼頃~夕方の便に乗るならお土産は空港までの道中で買わない方がいいかもしれません。

北部から南部の那覇空港に向かって一斉に車が移動するので、渋滞がひどくなります。
道中でお土産を買う予定でいると、時間が間に合わなくなって飛行機に乗り遅れ・・・なんて最悪の事態も起こるかもしれません。

ここで私の実体験。

あわや飛行機に間に合わなくなる寸前!那覇空港までの渋滞が予想以上でピンチ!

私は実際に那覇空港方面への渋滞に巻き込まれて、飛行機に乗り遅れそうになるという経験をしました。

その日は夜の8時台発の便に搭乗予定でした。
沖縄北部にいる地元の友達と会って、夕方前には那覇空港に向けて出発。
このとき私は石垣島から来ていたためお土産はないし、レンタカー返却の時間も考慮して早めに出発してたんですよね。。

途中まで道路は混雑もなくスイスイ進めていました。
・・・・・・が。
那覇市が近づくにつれ、徐々に増えていく交通量。
だんだん車も進まなくなり、
ナビの到着予定時刻がどんどん遅くなり、だんだん焦り始める私。

スカイマークだし預け荷物ないし1時間前には空港入りする予定で出発したのに、どんどん離陸時間が迫ってくる。。
1時間あれば着く道のりのはずが、2時間半でようやく空港近くにきたところでした。
19時50分には保安検査場へ行かなければならないのに、空港の入口(まったく動かない)への道上で現在19時35分

でも先にレンタカーの返却をしないといけないんですよね。
( ;∀;)・・
レンタカーの営業所「空港店」は、空港の入口を通り過ぎたさらに先
レンタカーを返却したら折り返し戻ってこないといけないんです。

「万一乗り遅れたらホテル予約しないとな」
と、最悪の事態を想定しているうちに車が動き出し、
空港入口付近を過ぎたら急に渋滞解消!

それでもレンタカー営業所に着いたのが19時45分
5分で空港に着くからなんとか間に合うか?!と思ったら

 

「次の空港行の送迎バスが出るのは50分なんです(´・ω・)」

 

工工工工エエエエエェェェェェェ(゚Д゚ノ)ノ

 

それ待ってたら間に合わないっ!

「タクシー呼びましょうか?」
是非呼んでいただきたいです今すぐに!!!!

 

この時タクシーを待つほんの1,2分が、ものすごく長く感じました。
そして到着したタクシー。
このタクシー運転手さんがほんと神でした。

私の乗る飛行機の搭乗予定時刻を知ると
「なんとか行けるだけ行ってみるからな!」
と、空港に向かい車をUターン。
若干歩道に乗り上げて車を進め(ほんとすいません)
タクシーを走らせている間に私の乗る飛行機を聞いてくれ、搭乗口すぐの入口に華麗に到着。
映画かと思った。。

そして無事、間に合いました
飛行機の離陸を待たせることもなく、他の乗客と共に搭乗できました。。
すべては最後のあのタクシー運転手のおかげです。

でも、渋滞中の車の中でものすごく焦って不安いっぱいになっていました。
こんな思いはもうしたくないですね・・(-"-)

 

ちなみにこれはお盆時期でも繁忙期でもありません
12月半ばの平日の事。
にもかかわらずこの渋滞。
沖縄は普段から地元民の通勤・帰宅時間はそれなりに渋滞しているんですね。
観光客の増えるお盆時期はこの渋滞がさらに苛烈を極めます。
「お盆じゃなくてもそのくらいなのか」と知っておくだけで心の準備になるはず。
実際はそこまでじゃなかったら「もっと渋滞酷いかと思ってたけど良かったな」と思えますしね。

 

沖縄の交通渋滞に十分注意して、どうか楽しい沖縄旅行を!



スポンサーリンク

-沖縄
-

Copyright© たび@らいふ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.