沖縄

フクギ並木をのんびり散策。駐車場や見どころ紹介

更新日:


日差しが遮られて、涼しい。
ようこそ たび@らいふへ。
旅生活中のkasumiです。

沖縄のパワースポットの1つでもある
備瀬のフクギ並木に行ってきました。

水牛車やレンタサイクルで自転車を借りるという手もありましたが、
のんびりじっくりみて回りたかったので、徒歩で散策しました。

フクギ並木の場所、行き方や、駐車場など
備瀬のフクギ並木のことをまとめました。

スポンサーリンク

フクギ並木を散策しに行ってみる

年中生い茂ってる"フクギ"の木は防風林の役目もあるもので、
海沿いの集落にはよく植えられてます。

フクギは"福木"とも言われるもので、
縁起がいいからとパワースポットにもなっています。

 

フクギ並木の場所はどこにある?

フクギ並木は、沖縄県北部の国頭郡本部町
(くにがみぐんもとぶちょう)というところにあります。

美ら海水族館からも近く、
水族館帰りにも立ち寄ることができます。

 

那覇方面からなら一般道を使って約2時間50分ほどかかります。
高速を使えば許田ICで降りてそこから約50分ですね。

 

路線バスを利用するなら「備瀬入り口」バス停で降りて5分くらいで着きます。
65番本部半島(渡久地廻り)線、66番本部半島(今帰仁廻り)線、70番備瀬線
に乗るといいです。

 

 

フクギ並木の駐車場は?

フクギ並木の入り口まで行くと、無料の駐車場があります。

ゴールデンウィークや夏休みなどの
大型連休のある繁忙期は混むかもしれません。
近くに有料駐車場もあるので停められない、なんてことは滅多になさそう。

 

フクギ並木を徒歩でまわってみた

フクギ並木への入り口に見所マップがあったので、
それを頼りにのんびり歩いてみました。

夏でも沖縄は日陰に入ればけっこう涼しいものです。
フクギ並木は木陰なので、日差しを避けながら歩けます。

木漏れ日が差し込んできれい。


歩き出すと「備瀬区の貴重な文化財」があらわれました。
備瀬のイノー(珊瑚に囲まれた浅い海)の砂岩で
100年以上前に作られたという壁です。

この塀の向こうは個人のお宅でした(;^_^A
遺跡とは違うので、勝手に侵入しないように~。


こちらは「夫婦フクギ」
2つのフクギがくっついてできた珍しいフクギ。
幸せを呼ぶといわれています。


そして区画割りが行なわれた時の基準石
この基準石を守るように大きなガジュマルの木が根を張っています。

 

 

こんなふうに並木道のあちこちにある見所を見ながらのんびり散策できます。
辺りは静かで、鳥のさえずりを聞きながら歩けますよ。

でも、けっこう虫多い!
沖縄ですからね。
虫除けスプレーはしていったほうがいいです。
必須!

 

 

 

遊歩道のあちこちに道順と書かれた石があるので、
道には迷わないだろうと思ってたら

 

 

迷った。

 

 

・・・・・ココドコ(・ω・`)三(´・ω・)ノ

 


ざわわ・・ざわわ・・・

サトウキビ畑の歌が自然と頭の中で流れるような景色が広がってました。

道順からそれたみたいだけど、
こんなのどかな景色に出会えたからラッキー♪
(たぶん普通は道に迷うこともないはずです。
私、地図持ってても迷子になるので。)

 

区画割りの基準石からちょっと先へ進んだ時、
間違えて右方向に向かってしまったみたい。

 

 

 

 

フクギ並木の道中には、いろんなお店が出ています。

貝殻を売る店だとか。
でも店というより無人販売みたいな感じ。


シーサーも無人販売?
チャイムあって呼び出すかたち。工房のようです。

他にもフルーツジュースや沖縄そば、タコライス売ってる店がありました。
散策途中にお腹がすいても大丈夫ですね。

 

 

海岸の方へ歩くと備瀬崎にたどり着きます。
ここまで来たら後は戻るだけ。
備瀬崎からは伊江島が見えます。


「ミーウガン(離れ小島)への眺望」
この写真を撮ったのは18:30くらいでしたね。
7月に入ってだいぶ日が長くなってきたので、日没は19時回る頃です。

 

この備瀬崎の駐車場には温水シャワーもあり、
更衣室もあるし軽食やビールも売ってました。

この備瀬崎で折り返して駐車場まで戻ります。

 

 

徒歩だと疲れる!
って人は、レンタサイクルで自転車をかりていくといいです。

フクギ並木の入り口にある駐車場から海に下ったところに
レンタサイクル屋さんはあります。

一台300円。

水牛に乗ってのんびり集落一周するのもいいかも。

スポンサーリンク

フクギ並木からビーチへ出て浜遊び


フクギ並木を抜けて備瀬崎へ出ると、ビーチが出現。
透き通った海水できれい~。

岩場の多いゴツゴツしたところなので、
マリンシューズなど脱げにくい履物のほうがいいですよ。

浅瀬には青い魚やイソギンチャクがいるので海の生き物観察を楽しめます。
こんな青い魚がいっぱいいました。


遠浅なので水着になって生き物観察してる人いっぱいでしたよ。
私も夢中で写真撮ったり魚観察してました(*´ω`*)

ただ、あまり無理して遠くまで行かない方がいいです。
どんどん潮が満ちてくると、浅くても潮の流れに足を取られますから。

 

 

 

まとめ

刺すような日差しもフクギ並木の下では気にならず、
暑い日でも楽しめる観光スポットでした。

備瀬崎のビーチで海遊びもセットでおすすめ。

備瀬のフクギ並木道
住所:〒905-0207沖縄県国頭郡本部町備瀬626

スポンサーリンク

おすすめ記事

1

こんにちは! 旅生活中のkasumiです。 沖縄にプチ移住している間に私が行ってみたヘルシーランチのお店をまとめました。 野菜もちゃんと摂れて、健康に良く、からだに優しいランチが味わえる(*´ω`) ...

2

私の今回のプチ移住生活先の神戸はカフェ天国でした♪ おしゃれな洋館のカフェから、アパートの1室にひっそりあるような落ち着く隠れ家カフェまでよりどりみどり♪ そんなおしゃれカフェの中で、特に私が気に入っ ...

-沖縄

Copyright© たび@らいふ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.