ご縁は自分で作るもの

コロナ禍の出会い

【神戸】洋食の朝日でビフカツ|体験レポ・メニュー・アクセス

洋食の朝日ビフカツ 神戸

神戸へプチ移住中にビフカツの名店「洋食の朝日」へ行ってきたので口コミレビューまとめました。アクセス・メニュー・混雑状況・行列に並んだ時の待ち時間を画像月で紹介します。洋食の朝日へビフカツを食べに行く人は参考にどうぞ。

kasumi
kasumi

「神戸に来たからにはビフカツを食さなければ!」と決めていて、どのお店にしようか吟味した挙句、色々リサーチして『洋食の朝日』に決定しました。

ちなみに私が神戸でビフカツを食べるお店を洋食の朝日に決めた理由は以下。

  • いつも行列するほど人気
  • 厚めのビーフ
  • 肉の真ん中がレア
  • お値段手頃
  • 三宮から歩いて行きやすい

正月の初売りすら行列に並ぶのが嫌で何も買わないくらいの私ですが、このビフカツは並んででも食べに行きたいと思っていました。結論から言うと、美味しくて並んだ甲斐がありました。

この記事では、洋食の朝日について、メニューやアクセスのほか、行列の様子、待ち時間と混雑状況、客層も写真付きで紹介します。

ぜひ洋食の朝日でビフカツを堪能してみてください。

スポンサーリンク

洋食の朝日のアクセス

洋食の朝日への最寄駅は、阪神神戸高速線の「花隈駅」が1番近いですが、阪神本線の「西元町駅」も近くです。歩いて5分ほどの距離にあります。

お店は住宅街の中にあり、JRの神戸駅からも10~15分ほどで向かえます。

【洋食の朝日】
住所:神戸市中央区下山手通8-7-7
電話:078-341-5117
営業時間:11時〜15時
休み:土曜・日曜

洋食の朝日の待ち時間と混雑状況

洋食の朝日ビフカツ

私が洋食の朝日に到着したのは、平日の11時半過ぎです。お店の前には、すでに写真のような行列ができていました。

kasumi
kasumi

行列に並ぶことが苦手な私が並んでまで食べるのは、鎌倉の茶房雲母の白玉あんみつ以来ですね。(【鎌倉】茶房雲母の白玉あんみつ)

今回は朝から先に行くところがあったので開店前にはつけなかったのですが、口コミによると開店30分前でもすでに行列ができて並んでいるようです。

洋食の朝日の前に沿う列と歩道の真ん中をあけた車道側に沿う列と2つあり、どちらか迷いましたが車道側の列へ並びました。

しばらく行列に並んでいると、前の人からメニューが回ってきます。先に注文するものを決めておいて、席に着いたらすぐに注文できると言うわけですね。さすが人気店なだけあり、少しでもスムーズに客の回転が進むようなシステムが出来上がっています。

待ちの列は少しずつ進み、お店の前で待ち→店内入口付近で待ちと、徐々にお店に近づいていけました。

行列に並んでいる間の待ち時間が暇だったので、私はこの時iphoneで仕事をしていました。隙間時間でも出来る作業を選んで、作業用アプリで待ち時間にお仕事。営業時代からのクセです。

他の人はおしゃべりをしたり、ゲームをしていましたが、待ち時間が長いので暇つぶし用のものを持ってくると長い待ち時間を持て余さずに済むかもしれません。

kasumi
kasumi

やりかけのゲームや読みかけの本、仕事の作業もかなり進みます(笑)

この日、私が洋食の朝日で行列に並んだ待ち時間は、計1時間40分でした。

お店に到着したのが11時半過ぎでしたが、席に着いたのが1時10分です。

平日の昼間でも開店後だからこんなものなのでしょうか?ゴールデンウィークや夏休みなど、観光客が増える時期はもっと並びそうですね。

洋食の朝日の店の雰囲気

並び始めて1時間40分後、やっと店内に入ることができました。

店内はパッと見、古き良き洋食屋というか”食堂”のような内装でした。天井はクリーム色に塗装され、耐震のために付けられたようなむき出しの鉄骨が伸びています。床は年季の入った木の床です。改装をしたような跡がありましたが、古き良き昔の“食堂“の姿も感じさせる、そんな店内でした。

店内は縦長になっており、奥が厨房、手前が客席です。各テーブルの上には、昭和レトロなグリーンのランプが等間隔に吊られています。

4人がけのテーブル席が左右に3つずつ壁に沿って並べられていましたが、店内奥に大きめのテーブルが置かれたてらテラス席もありました。後から増設したのか、そこだけちょっとカフェテラスのような雰囲気です。

テーブルにセットされているのは、割り箸と爪楊枝、マヨネーズ・ソース・唐辛子・マスタード・ドレッシング、そして、たくあん。たくあんまで用意されているんですね。。

席に着いてから5分もたたないうちに、まずご飯と味噌汁が運ばれてきました。ネギとワカメと油揚げがたっぷり入った味噌汁をいただいていると、出来立てのビフカツが運ばれてきます。

洋食の朝日のビフカツを注文!

洋食の朝日のビフカツがこちらです。

しっかりとした肉の厚み。

このビフカツ、唇で完全に嚙み切れるほどではないですが、箸でもほぐれるくらいには柔らかいです。

中心部がレアな為、肉の味わいしっかり感じられます。

あまりに美味しすぎて一気に完食しました。2時間近く待って飢えていた・・・

kasumi
kasumi

いつもなら少しずつ他のおかずも進めながら食べるのだけど、ビフカツだけほとんど先に食べちゃった。(夢中すぎ)

ちなみにつけあわせは、パン粉をまぶして軽く焼かれたベーコン入りのマッシュポテトとキャベツの千切りでした。

洋食の朝日のメニュー

洋食の朝日では、他にも昔ながらの洋食メニューが揃っています。相席になった私の後ろの女性はポークチャップを頼んでおり、そちらも気になりました。

ビフカツが1番人気のようですが、ビフカツが美味しかったので他のメニューも期待出来そうです。

参考までに、洋食の朝日のビフカツ以外のメニューもご紹介します。

※メニューは変更等ある場合があります。

  • トンカツ
  • ランチ
  • ハンバーグ
  • メンチカツ
  • クリームコロッケ
  • チキンカツ
  • ブタの生姜焼き
  • ブタヘレチーズ焼
  • ヒレトンカツ
  • 若鳥のカラアゲ
  • エビフライ
  • カキフライ
  • ブタ天プラ
  • 小エビ天プラ
  • ポークチャップ
  • グリルチキン
  • ビフカツ
  • ビフテキ
  • ビール

 

洋食の朝日のビフカツまとめ

行列嫌いの私が1時間40分並んでも、そんなことはまったく気にならなかったくらい、ビフカツのおいしさで帰り道は幸せ気分いっぱいでした(笑)

満足度高いビフカツです。

これから行かれる人は楽しみに行ってきてくださいね!

肉好きなら、神戸で知る人ぞ知る肉好きの集まる店「ルブージー」もおすすめですよ~。

神戸
スポンサーリンク
この記事を書いた人
kasumi0

美容部員→健康アドバイザーを経て好きな場所に住む旅生活・ノマドワークスタイルへ。他ウェブサイト多数運営中。

kasumi0をフォローする
kasumi0をフォローする
TRAVEL DAYS

コメント