TRAVEL DAYS

元BA・HealthAdviserから湘南エリアを拠点に旅するノマドワーカーへ。旅や美容健康のお役立ち情報を発信

生活

隣人の騒音が不審な行動へ発展。うるさいだけが不気味な人へ転身した!

更新日:

こんにちは。ノマドワーカーのkasumiです。

前回の「賃貸騒音対応①」からの続編です。

いよいよ騒音主の隣人へ苦情を入れようかと思った矢先に、隣人が自分たちの騒音(主に喘ぎ声)が周りにダダ洩れだったことに気づいたようです。

ハダカの王様、真実に気づく。

やっとこれで静かに、平和になったのかと思いきや、事態は思わぬ展開へ。

解決への道はどこだ・・・!!

スポンサーリンク

隣人が騒音にやっと気づいた

始め、どれだけ自分たちの声が周りの部屋に響いているか気づいていなかったらしい隣人(騒音主)が、とうとう自分たちの声が周りにダダ洩れなことに気づきました。

気づかないフリをしていた私のうっかり(?)行動で、相手に伝わったようです。

いつも、昼間に隣で始まってしまった場合はさっさとノイズキャンセリング機能付きのヘッドホン(愛用はSONY WH-1000XM2)でシャットアウトするのですが、ノイズキャンセリングの機能が高性能すぎて、つけたままだと隣の部屋の状況がまったくわかりません。

それが裏目に出ました(;'∀')

まさに隣でs〇x始めようとしていたところ、私がヘッドホンを外して電話をかけ始めたものだから、お隣中断したっぽい。

私(あれっ?隣居た?しかも・・声・・なんか聞こえたけど最中だった?やば。)

隣(静かだから不在なのかと思ったら、隣いたのかよぉぉぉぉぉぉ・・・!!!(勝手な予測))

まあ、遮ったのはごめんだけど、わざとじゃない。わざとじゃないよ。

こっちも仕事してんだよ普通に。

嫌ならこんな壁の薄い単身者用物件に2人で住むな。(2人住まいがバレると強制退去もあるそうです)

※単身者用アパートは一人で過ごすこと前提に作られている為、壁が薄かったりして隣の部屋の音が聞こえることもありますが、だから2人住まい禁止の単身者用となっているのです。

仕事から帰ってきて寝るだけの人が多いし、2人で過ごして会話できるようには出来ていないのですね。

さて、自分たちの喘ぎ声が周囲にバレていると気づいてしまった隣人(達)、動揺のためか、どんどん行動が迷走していき、うるさい隣人から不審な隣人へと変貌しました。

騒音主が騒音を指摘されたときの反応は大きく2つ。

  • 「しまった、そんなに音聞こえてたの?」自分で分かってなくて、以降気をつけるタイプ
  • 「うるせー!ムカつく」逆上、逆切れしてもっと悪ければ嫌がらせまでしてくるタイプ

私の部屋の隣人は・・・始め中間くらいの人でした。(タイプ2つじゃないじゃん)

隣人の騒音はさらにうるさくなった

やっと騒音主が自分たちの声がダダ洩れだったことに気づき、対策をしてくれました。

これで静かに・・・はならず、テレビのボリューム音が増しました。

・・・・・・・・・・

ど う し て そ う な っ た

そうか、そうくるか。

音に音をかぶせてきましたかそうですか。

「声が聞こえないようにするには」の対応に、自分の部屋の防音をするという、「音を出さないようにするには」の発想はありませんでした。

周囲への配慮が欠けているからこそ騒音主になってしまうのだし、防音する・守りに転じる発想に至らないようです。

騒音増してる。悪化してる。

もし続くようなら管理会社にでも苦情入れるかなと考えていたら、その騒音は1日で終わり、それ以降はなんだか一気に静かになりました。

(後で知りましたが、下の部屋の人が苦情の手紙をポストインしていたようです。)

やっと平和になった・・・(´▽`)

ところが今度は、ちょっと迷惑な隣人(達)が理解不能な謎の行動を開始。

「夜の声をまき散らす隣人(達)」から「息を潜めて不在のフリする不気味な隣人(達)」へとメタモルフォーゼしました。

スポンサーリンク

隣人の不審な行動が始まる

朝は私が起きるのを待ってから外出(の演出を)し、忍び足で戻ってきてじっと部屋で待機。

その後ずっと部屋にいないフリ。

・・・をしているようだけれどヒソヒソ小声での会話が聞こえている。

その後かなり時間が経ってから、忍び足で玄関まで行き、大きめの音を立ててドアを開け「今まで部屋にいませんでした。今帰った」演出。

どうした?

壁が薄いので気配でもわかりますが(隣に人がいると自分の部屋の空気とか反響音が変わりますよね)、ボソボソしゃべる小声と床を歩く軋み音、他色んな音で居るのが分かってしまいます。

それだけ普段静かなんですこのアパート。

ちなみに反対側の部屋の人もコロナ自粛中で在宅ですが、食事作る時とかくらいしか音がせず、不在だと思うくらい静かです。

それにしても、なんだか子供がするような行動に出られたのでちょっと対応に戸惑っています。

いや、いないフリして息ひそめて部屋でジッとしてるとか・・・!!(かくれんぼか!)

隣人の叫び声・・

帰ってきた演出はどんどんオーバーアクションになり、とうとう帰宅(の演出)するなり、

「〇〇(聞き取れない)がキレイだ幸せだーーっ!」

と窓を開けて叫びだすようになりました。

どうした。

ほんとどうした。

しばらくすると壁をコンコンと軽くたたいて2人で笑う。

居ないフリと帰ってきた演出の意図がわからない上、こそこそしているのがこちらにバレバレなのだから、なんだか対応に困ります。

明らかに見えてるんだけど、上手にかくれんぼ出来てると思ってる子供を前にした時の困惑みたいな。(伝われ)

大人がやると何がしたいのかさっぱり分からない。

こんなんされたらふつうに不気味だし気味悪いですよね。

そしてナゾ。

まあ、そんな人とはあまり関わりたくないので、無視していつも通りに過ごします。

コロナで外出自粛になって行くところもなくなったので、外出時間は少しづつ短くなり、部屋のデスク環境も整ったので静かに仕事していました。

隣人に監視されていた⁈気持ち悪い行動の数々

ある朝、隣人の不可解な行動が私の行動を監視するためだったとわかり、一気に気持ち悪くなりました。

ま さ か の 監 視 ・・・!!

まだ不覚生状態で布団の中に居たら、隣からコンコンと壁をたたく音。

たまたまかと思いましたが、その後の会話がハッキリと聞き取れてしまいました。

女の方「まだ起きないみたい」
男の方「聞こえてねーんじゃねーの?」

!!??

なんと⁈

ここで初めて、今までの部屋に居ないフリ行動が、私の行動を監視するために行われていたのではないかと気づきました。

というか、ここに来るまで気づかなかった私も平和よね。

その後よくよく注意していると、私が起きるのを待ってから外出(の演出)をして部屋にそっと戻ってくるパターン。

引っ越してから夜、深夜の会話が聞こえてきて眠るのが遅くなることもあり、起きる時間が見事にバラッバラなのですが、それでもジッと待っていて私が起きてから出かける(演出)

私に「隣の部屋は不在ですよ」と思わせる為?

だとしても、その意図がわからない。

でもバレバレなんだよ~!!!ツメが甘い。甘すぎる。

とにかく不気味で気味の悪い隣人(達)。

隣人が聞き耳をたてている

特に気味悪かったのは、お風呂上りに私の部屋の風呂場の方までこっそり忍び足で近づいてきて、じっと様子をうかがっていること。

ボディクリーム塗ってるときに隣から静かに近づく足音と床の軋み音したらさすがに気持ち悪い!

これはさすがに気持ち悪い。

お隣の住人は男性らしい(管理会社の人曰く、契約してるのは男性一人のみ)ので、余計に嫌。

そのうち私が仕事しているデスクのあたりに近い壁際に寄ってきて、そこでジッとしているという不気味さ。

壁による際に体が少し当たる音がしたり、コソコソ会話する声でバレバレ・・そのツメの甘さも突っ込みたいけど、とりあえずその行動自体不気味!

隣人の壁ドン

しばらくすると、とうとう隣人からの壁ドンが始まりました。

壁ドンというと少女漫画のシーンみたいだけど、この場合全然シチュエーションも状況も違いますね。

まあ、正確にはドン、じゃなくてコン、とかコンコン、くらいです。

ちょっと様子をうかがう、みたいな感じの軽~い壁コン☆

どんなときに壁ドンならぬ壁コンされるのかというと・・・・

めちゃくちゃ静かにしている時!!!

料理してキッチン使ったり電子レンジ使ってる時とかドライヤー使ってる時みたいに、動き回って多少うるさい時ではなく、本読んだりノート取ったり、ネットみたりして静かにしている時。

そんな時にちょっとでも動く音をさせると「コン!」と響く。

ペンをカチッとする音、ノートをめくる音、寝る前に布団でネット見てる時に寝返りうつ音、その後に「コン!」

なんでや!!!!!

そして、朝、なかなか私が起きない時に壁をコン、コン、(ちょっと笑いあう声)を起きるまで何度か繰り返す。

起きると必ず音は止まり、代わりにヒソヒソ小声の話し声でじっとして居ないフリを続ける。

いや、何をしたいか意図がさっぱり分からない・・・!

何かを訴えているのだろうけれど、ごめんまったく伝わってこない。

隣人を引っ越しさせることは可能か?

さすがに苦情というか、事情を管理会社などに話しておいた方が良さそうだと判断して、一度相談しに行きました。

管理会社の人もめちゃくちゃ気味悪がってましたが、やっぱりうちの物件は2人住まい禁止だということ。

ただ、注意したことで逆上して嫌がらせされるのも嫌なので、注意はまだ待ってもらいました。

もうちょい様子見たい。

隣人を強制退去させるには

強制退去については、1人入居の契約を違反している点で強制退去には繋げられそうという事でした。

お隣も男性一人の契約なので、2人住まいは契約違反。

ただし、管理会社や大家さんが強制退去させるのは難しいとのこと。

「一人で住んでますよ」と言われてしまえば強制しにくいのだとか。
でも、強制退去を通告したり、引っ越させる方法はあります。

それは、2人で住んでいるという証拠をこちらで記録しておくこと。

苦情と合わせて記録まで提出すれば、管理会社や大家さんも動かざるを得ないようです。

  • 自分の玄関前に防犯カメラを設置して隣人の出入りを記録
  • 部屋に聞こえてくる会話音を日付つきで録音

音声でも動画でも、「毎日いる」ということがわかれば、2人入居禁止の物件で違反しているという証拠になるそうですよ。

隣人を騒音の件で強制退去の方向へ

隣人への直接注意は待ってもらっていましたが、とうとう私が若干キレて本人たちへ注意してもらうことに。

きっかけは、早朝に壁際にはりついてこちらの様子をうかがっていたこと。

元々、夜中に起きて2人でテレビ見たり会話する生活していた隣人。

私は夜中ほぼ寝てるから大丈夫だけど、アパート中に聞こえてると思う。

けれどある朝、何となく目を覚ますと、壁際からボソボソ小声の会話が聞こえてきました。

そ・・・そんなところにくっついて朝から何してらっしゃるの?

その小声、聞こえちゃってるから、頼むからもうちょっとうまく隠れてくれー。

雑過ぎて逆に気になる(;´д`)

しばらく動かず様子見してたら(なんか眠気もどっかいった)、30分後くらいに(けっこう長くがんばったな!)女の方の声がしました。

「ダメだ―わかんない!」

ちょっとだけ聞き取れたけど、どうやら、私が寝返りうって布団の衣擦れの音がしたから、起きててこちらの声聞かれている⁈と勘違いしたご様子。

いやいやいや、寝てたよ普通に。

そして寝返りくらいうつだろうよ。人間だもの。

居ないフリして人の行動監視するような思考回路の持ち主だから、こちらも同じように聞き耳たててうかがってると考えたのだろうなあ・・。

例え聞き耳たてられていたとしても、そんな長時間人の行動をうかがう行為に使うなんてもったいなくない?と思ってしまうのは私だけ?

他にやりたい事とかやるべき事とかないのかな~。

なんにせよ、関わって楽しい感じじゃなさそうなので、第三者にお願いして一気にこの一件を片付けにかかります!

続く!

(次回は隣人の騒音の指摘や強制退去へと動いていきますよ)

スポンサーリンク

関連

-生活

Copyright© TRAVEL DAYS , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.