【横浜】丸祇羅のスパイスカレーランチ食べてきた|メニュー・アクセス

横浜・湘南
kasumi
kasumi

こんにちは!
カフェのカレーにハマって食べ歩きしているkasumiです。

今回は、以前から雑誌で見かけて気になっていた創作スパイスカレーの人気店「丸祇羅」へ行ってみました。

この日の日替わりカレーの内容やメニュー、アクセス、店内の雰囲気や混雑状況もチェック!

スパイスカレー屋丸祇羅とは?

丸祇羅は、南インドやスリランカのカレーをベースにした創作カレーのお店です。

以前、別の店舗を昼間だけ間借りして営業していましたが、場所を移して昼間だけ営業。

しかも同じ店舗内で、平日と土日でテーマの違うお店を出しています。

「丸祇羅」は平日の昼間に営業。

土日になると、創作スパイス料理の「Chang-Curry」(13:00〜15:00)として営業しています。

メニューはどちらも日替わりです。

丸祇羅へのアクセス

丸祇羅は横浜市中区の伊勢佐木モールから2本奥の路地に入ったところにあります。

交通機関で行く場合は、JR・市営地下鉄「関内」駅から徒歩約5分

住所:横浜市中区福富町仲通4-2一和ビル3F
時間:11:30〜15:00(売り切れ次第終了)
休み:土日
カード:不可(現金用意!)

丸祇羅の混雑状況と客層

私が出かけたのは平日の13時頃。

店内に入る前に女性二人客が帰るところでした。

店内の客は、奥の窓際テーブル席に少し年配の男女3名グループと、中央のコの字型カウンター席に20代くらいの女性2人組が2組、そして、2、30代の男性一人。

私がいる間に途中からもう1人男性客が増えました。

平日昼過ぎ、回転率も良く次々と人が入れ替わって常に店内に6〜7人はいる状態でした。

入り口付近のテーブル席はずっと空いていたので、もう少し増えても座れそうです。

丸祇羅の店内の様子

丸祇羅のお店は、伊勢佐木モールの喧騒が届かない静かな通りにありました。

周囲には中華やイタリアンの個人店がポツポツと営業しています。

歩道に置かれた看板が目印。

古いコンクリート造りのビルの3階です。

上へと細く伸びる薄暗い階段を登りきり、左手側にあるドアが入り口です。

窓辺には観葉植物が吊られたり

丸祇羅のカレーメニュー

 

丸祇羅のメニューは日替わりカレーのみです。

そこに好みでトッピングを足したり、ドリンクやデザートをつけます。

ライスは小盛り、普通、大盛り選べて追加料金もありません。

私は普通盛りでいただきました。

本日のカレーメニュー

  • ローストクミンチキンカリー
  • 人参・春菊
  • フェンネルキーマ
  • パリップ
  • 紫キャベツ
  • キューリのキッチャディ
  • ポルサンボル
  • ピーナッツチャトニ

【トッピング】

  • スパイス味玉
  • ホタテアチャール
  • スパイスラムチョップ
  • エビカリー
  • カボチャケララシチュー
  • パクチーポテトサラダマンゴーソースのせ

【スイーツ】

  • クルフィ(インドのアイス)
  • スパイスキャロットケーキ

【ドリンク】

  • チャイ(HOT/ICE)
  • ノンアルビール
  • ウーロン茶
  • クラフトビール
  • 生マッコリ

丸祇羅のカレーランチがこちら

この日いただいた丸祇羅のカレーランチがこちらです。

丸いお皿の中央を横切るようにライスがキチッと敷かれ、その両脇に種類の違うカレーが乗っています。

春菊、人参、紫キャベツ、黄色のココナッツのふりかけ、きゅうり…と色鮮やかな副菜がライスの帯に並び、見た目も賑やか。

手前側がローストチキンクミンカレー。

クミン好きで家でもよく使っているので嬉しい♪美味しい♪

奥はフェンネルを効かせたキーマカレーとレンズ豆をココナッツと煮込んだスープ(パリップ)

カレーはスパイスが効いているので、定番の”日本のカレー”とは違う”クセ”がありますが、辛さはあまりなくまろやかで優しい味わい。

ピーナッツのチャトニは、ピーナッツのペーストだそうです。

私は追加でトッピングも注文しました。

追加したのは、ホタテのアチャールと、パクチーのポテトサラダマンゴーソースがけ。

ポテトサラダはこのメニューには載っていませんが、注文を聞かれた際にお店の人に紹介されました。

マンゴーソースに惹かれてつい注文(笑

パクチー苦手な人はダメかもしれませんが、マンゴーソースの甘酸っぱさとポテトが辛さを中和してくれます。

ホタテのアチャールは辛めの味付けでした。

カレーがまろやかだったので、辛さを足すのにちょうど良かったです。

ちなみにアチャールとは、インドなどの南アジアで言う”漬物”の事。

「オイルをライスと混ぜて食べると美味しい」という店員さんの勧めに従って、ホタテや小エビの旨味が滲み出たオイルとライスを一緒にいただきました。

このアチャールをチキンカレーと混ぜてみたり、パリップ(レンズ豆のスープ)と混ぜてみたり…

おかずの組み合わせによって、一つのお皿の中でいくらでも味変できるのが楽しいカレーです♪

丸祇羅まとめ

横浜には有名なカレーのお店がたくさん点在していますが、その中でも丸祇羅は個性的なスパイスカレーを提供しているお店でした。

女性に人気なのもうなづける華やかな盛り付け。そして、スパイスの奥深い味わい&副菜の組み合わせで自分好みに味を調節できる楽しさ。

SNS映えも味もこだわりたい人には、おすすめのスパイスカレー屋さんでした。

横浜・湘南
スポンサーリンク
この記事を書いた人
kasumi0

美容部員→健康アドバイザーを経て好きな場所に住む旅生活・ノマドワークスタイルへ。他ウェブサイト多数運営中。

kasumi0をフォローする
kasumi0をフォローする
TRAVEL DAYS

コメント